感謝

August 30, 2018

PRIDE武士道時代に遡る。外国人との体格差を危惧してニック氏にパーソナルトレーニングをお願いしたのが始まり。
2人で試行錯誤、俺達は選手としてもトレーナーとしても世界と戦うには未熟だった。
失敗も繰り返したけど試合の敗北は全て自分の責任、ニックパーソナルもRIKIXでの打撃練習も自分で決めた事だから最後までやり抜こうと決めていた。

それから渡米したり経験を積みジムをオープンするにも場所から設備から全てニック氏に相談した。
TRIBE設立後、引退する考えはあったけどニックパーソナル終了して「今までありがとう。さようなら」って事はなく引き続きこれからの選手達を一緒に見て欲しいと思っていた。

物件はあちこち当たったのだが結局ジムはニック氏の通いやすい練馬になった。しかし例え埼玉の入間市でも彼だったら通って来てくれたと思っている。
不安の中、2人体制で始めたジムは盛況でオープン月からずっと賑わっている。
選手も増え、ニック氏はボクサーのパーソナルを軸に打撃形の選手の練習を見る事が多くなった。
その中でもバンテージ巻きを鍛錬し今では井上尚弥選手の依頼を受けて担当したりもしている。

選手が増える様々な問題が発生する。俺自身はニック氏と揉めた事はないが選手の事で叱った事もあった。
彼は真っ直ぐだから怒られた事に納得はいってないだろう。
選手やチームを考え選手により近い位置に立ってくれる男なのだが完璧主義者故に自分を押し殺してまで人を許したり我慢して付き合ったりは出来ない性分なんだろう。
自分もジムやる前はそうだったのかな?

小さな亀裂はやがて大きく広がり修復困難になる。
俺はジムの空気を常に良くしたいという思いがあるしニック氏は選手をひたすら上に上げていきたいという思いがある。
結局TRIBEは俺が全て出資したジムだから彼は自分と別れて独立の道を歩む事になった。

喧嘩はしてないけど急な展開だったのでいろいろ準備ができてはいないのが現状。
選手や会員さんには迷惑はかけれないけど6年以上の体制を変えるのはなかなか大変である。
ジムをもっと良くしてニック氏に負けないよう頑張るしかない。
繋がりは切れた訳ではない。彼の成功を祈ろう。


ずっと俺のわがままに付き合ってきてくれてありがとう。
ブログに俺のバンテージを巻いた事がなかったのが心残りと言ってるがバンテージ巻きを始めた当初両手で40分とか時間がかかっていた。
ちょうど引退くらいのタイミングだったかな?今は早いけど流石にあの頃は頼みたくはなかったなw

今度は俺も巻く回数が増えるからニック式を習いに行こう。と思ったら講習料はウン十万円だそう。
ケンヤマモトセミナー並みですね。
自分で考えます。
E9996AE2-B1C1-41DC-A2B1-30A45AAC3249



Posted by ryo_chonan at 22:52