羽撃”ペガサス”諒

世界最速打撃を目指すリョウペガサスの不定期日記

真実

本当の事を言ってくれよ。


大丈夫だから。今さら悪ものになるのなんて恐くねぇよ。あなたはただ、いい人に思われたいんだろ?


いいよ。僕の事を面白おかしくバカにしてくれて。だって僕にはあなたと違って支えてくれる人や友達がたくさんいるから。


痛くも痒くもないよ。


よっぽど僕の事が好きなんだね。


だけど、僕はあなたが嫌いだよ。だから、僕の事をもう言うなよ。僕もあなたの話なんてしないから。だって嫌いなんだもん。



どっちにしろ本当の事を言ってくれ。


今さらもういいよ。


真実で生きていこうよ。

心配

人の人生を心配する前にまず自分の人生を心配してください。


『○○さんがリョウくんの事心配してたよ。』


いえ、それは僕を本当に心配してなんていません。ただ、僕を心配しているふりをして、僕の周りに自分をいいヤツに思われようとしているだけです。


もういい加減にしましょうよ。


僕の友達にフェイスブックの友達申請したり、僕の友達と連絡先を交換している暇があるならもっと頑張ってください。


ルールなんですよね?それならちゃんと守ってください。


率先してルール違反してどうするんですか。

よろしくお願いします。




さて、今日は後楽園ホール。怪我でまだ走る事くらいしか体を動かす事はできないから悔しいけど、しっかり見て勉強をしてきたいと思います。


今日もみなさん頑張って行きましょう。

挑戦

涙が出てしまうような人生。普通そんな人生ってなかなかないだろ。よっしゃ、明日頑張るぜ。だけど、そう気愛が入りすぎていると本当に眠れないものです。


明日、50キロ走らなくてはいけないのに。


みなさんも愛している人っているでしょ。


その人の為に頑張ろうよ。


それは『苦』でも『辛』でもないから。



想いは必ず伝わるよ。だから、気持ちを伝えてない人は必ず好きな人に伝えてな。




僕はそういう訳ではなく明日、50キロ走る。全ては走り終えたら語る。


やりもしないで口だけの最近の芸能人みたいなかっこわるいのは嫌いだから、やり終わったら話す。



しかし、眠れない。



明日、頑張る。おやすみなさい。

気持ち

転んだらその気持ちで立ち上がればいい。


暗くて道標が見えないならその気持ちで足元を照らせばいい。

さようなら、ありがとう

55dbe6c7.jpg7月21日、夕方電話が鳴った。母親からだった。


だいたいの事は感ずいた。そんな時間に母親から電話がくる事なんてないから。


『さきほどコユキが亡くなりました』


兄と僕はその日、実家へ最終のバスで帰って会いに行った。


コユキと対面すると、確かにそこにはコユキがいた。もう硬くなってしまったコユキがいた。だけどまだ温かいコユキがそこにいた。

ひょっとすると名前を呼べばもう一度起きるんじゃないか。そう思ってコユキの名前を呼んだけど、そこには形はあるけど、存在を失くしたコユキがいた。


ありがとうとさよならがたくさん聞こえてきた。


僕もコユキにありがとうをたくさん伝えた。さよならは言わなかった。


2015年7月21日。僕の家族であり妹であり、最高の親友が存在を亡くした。


僕の心に思い出という記憶を残して。



母親に抱っこされて安らかに静かに眠るように亡くなったらしい。

母親はコユキに言った。『次に生まれ変わってくるときは雄(兄)か諒の子供で生まれ変わってきなね』


そう母はコユキに伝えた。



コユキにはたくさんの笑顔をもらった。そして、たくさん笑顔にしてもらった。


だから、この先何があっても笑顔は大切にして生きていきたい。


産まれてきてくれてありがとう。


出会ってくれてありがとう。


決して忘れない。


いつか、また会おう。

気持ち

今の裕福になった日本。年輩の方たちですらさ、能書きばかり言うヤツはたくさんいるけど、命の大切さや人を本気で愛するって事を教える事ができる人って少なくなったよね。

誕生日

一番一番先に両親にありがとうねって言わなくてはいけない日だよな。


だって、両親が愛し合ってできた奇跡のなかの奇跡で僕たちは誕生したんだから。




みんな、どんな人だって、お父さんとお母さんが愛し合ってできた奇跡なんだ。


だから、簡単に人を傷つけてはいけないんだ。


そうだろ。


考えてみてみろ。


その人が小さい頃、お父さんとお母さんに囲まれて楽しそうに誕生日やクリスマスを祝ってもらっている姿を想像してみなよ。


そう。それを想像したらなかなか人を傷つける事なんてできないはずだよ。


だって、人生で自分が一番嬉しかった日って子供の頃お父さんとお母さんになにか祝福されていた瞬間だろ。


だから、今日はたまたま僕の誕生日だけど、その日1日1日は誰かの誕生日なんだ。


だから、常に誰かの為に生きていきたい。


1日1日を精一杯誰かの為に生きていきたい。


なによりも、生んでくれた両親のためを思って自分の為に精一杯精一杯生きていきたい。

頑張りたい。


瞬きする暇があるなら、手を伸ばしたい。



心からありがとう。

たくさんの気持ち

たくさんいろんな事があったし。


たくさん嬉しかったし。


たくさん人を恨んでしまった事もあるし。


だけど、たくさん人に支えられたし。


たくさん愛されたし。

そして、たくさん愛しているし。


だから


たくさん頑張りたい。

たくさん、精一杯生きたい。

挑戦

もし、駄目だったらどうするんだ?


もし、失敗したらどうするんだ?


昔から大人たちは云いました。


ちょっと待ってくれ。

駄目だったときの事考えてたら何も挑戦できねぇよ!


昔も今もそう思っている。


そんなかんじで今日も精一杯生きていこう。

3月11日

『大丈夫だよ!俺たち芸能人はどうせ後で経費でおとせるんだから』


そう言ったヤツの言葉を忘れない。



『今回の事は俺たち芸能人が好感度を上げるチャンスなんだよ。だから、とりあえず俺に100万だけ寄付してくれよ』


そう言った、ヤツの悲しさが信じられない。


3月11日、4年前あんな事があった。


だけど、僕の周りの芸能人たちはここぞとばかりにそれを利用した。


決まっている本番の仕事を無視して、いつ撮ったのかわからない東京での写真をブログで載せ、『空はいつでもつながってます』などと良いことを言って。そして、そういうヤツにかぎって『義援金詐欺に気をつけてください』なんて言っていた。


僕からすれば、アンタらがやっている方が詐欺だろう。そう思った。アンタらがやっているの心の詐欺だろう!そう思った。


それ以降、テレビで言っている人を信じるのを辞めました。


すごく残念だったのを今でも忘れません。



もうコンビニに食材がなくなる事もないし、キャベツを買いしめる人もいない。



水も飲める。好きなもの食べられる。


好きな人を好きになれる。


本当に日本って平和ボケしているんだなと思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ