2011年05月20日

ポストワールドの歌詞

新しい世界は動物園と物乞いと串刺しの畜肉を悪い油で揚げる匂い


エレクトリックブランに酔って 白昼夢でも見てる気分
地下のポルノ劇場は男色家と狂人の巣窟


虚空を怒鳴ってる老人と 聞こえないふりの観光客と 読んで字の如く広告塔と 貸し春屋の招き猫の声

「二回漬けるのはいかんよ」って 店主と思しき初老の女性が
調味料の衛生面を口角泡飛ばして宣う


虚空を怒鳴ってる老人と 聞こえないふりの観光客と 読んで字の如く広告塔と 貸し春屋の招き猫の声


絡まる運命の上、愛したり狂ったりする


虚空を怒鳴ってる老人と 聞こえないふりの観光客と 読んで字の如く広告塔と 貸し春屋の招き猫の声

正体を見せろ化け物 あいにく正義は留守中
借り物の春を済ませば
You say good bye
I say good bye




<一言メモ>
新世界という街は、夕暮れになると、赤とんぼが流れていて、とても優しくて、とても切ない


Posted by ryo_ramone at 02:38│Comments(17)
この記事へのコメント
これは大阪の新世界の事を歌った曲なんですね。
自分は生憎行ったことは無いのですが、この歌詞を見て行ってみたい様な、
でも少し怖い様な感じを受けました。

やっぱり、この日常を斜めに切り取る感じ、変わらないですね。すごく好きです。
山田さんがこれから向かう新しい世界でどんな表現をしていくのか、これから楽しみです。
でもまぁとりあえずバイト、頑張って下さい!!
Posted by 。 at 2011年05月20日 20:19
しょっぼい昭和の詩だね。類型的すぎて正直驚いた。
Posted by かな at 2011年05月20日 23:41
やっぱ山田さんの歌詞はすごくイイ!!聴いててなんか救われる。
Posted by アカギ at 2011年05月21日 00:11
山田さんのブログ更新を待っていました。
お元気でしたか?
私は山田さんと直接お話した事が無く、ここに書きこむのも初めてでして恐縮です。

私は早くライブして頂けることを祈っております。

ポストワールドの歌詞についてですが、いつもと歌詞のテイストが違うような気がしました。

私は歌詞で言えば、幻によろしくが大好きです。

ポストワールドは何について書かれたのでしょうか?
それさえ聞ければ、好きになれるだろうと思えたので宜しくお願いします。
Posted by !!! at 2011年05月21日 03:27
ハヌマーンとハヌマーンのつくる曲が好きです

そいだけ。

ありがとう
Posted by にお! at 2011年05月22日 23:13
私はさっき
本気で死にたいと思ってしまった
弱っちぃ人間です。
沈んだ気持ちで何気なく
ハヌマーンの曲聞いたら
なんだかよくわからないけど
気持ちが落ち着いた。
なんでなんだろう?

ただ、それが言いたくて。
お礼というかなんというか、
バイト頑張ってください。
Posted by mckc at 2011年05月30日 19:33
多分だけどポストの中に〒で夕暮れのトンボってことじゃないかな。
だったら素敵すぎ。
Posted by carrera at 2011年05月30日 22:58
ライヴで演奏されることの無かった新曲だけど、いつかコレが生音で鼓膜を震わしてくれることを願う。
Posted by sia at 2011年06月02日 22:46

ライブでやとったで。これとスノーマンとアパルト。
Posted by ま at 2011年06月07日 00:30
曲の最後の所ちょっと赤とんぼになってるじゃないですか!
なんかグッと来ました。
Posted by nock at 2011年06月08日 23:08
新世界は割と身近で容易に感情移入できたなり。
関係ないかもだがジャケットのキリンは、天王寺動物園からきてるのかな。

個人的に新譜の中ではアパルトの中の恋人達が好き。
 守られるか無視される以外には用途のない〜辺りの歌詞が特に。
Posted by asphalt at 2011年06月22日 06:11
ハヌマーンが大好きで
山田さんの世界観と声が好きで
えりっさのベースも青木さんのドラムも全て好きで
ハヌマーンのlast albumが発売されてから約4ヶ月経つけど
今でもハヌマーンは自分の中の頂点です

それぞれ違う道ですが
近々イヤホンごしに山田さんと再会できるのを
楽しみにしてます
Posted by yamaaan at 2011年09月26日 01:40
ハヌマーンを最近知って聴きだし、ライブに一度も行ってない者です。
僕も猿の学生を厭う人間の一人です。笑

REGRESSIVE ROCKも買って聴かせていただきました。

僕の周りのバンド仲間にも貸して聴いてもらってます。誰もが気に入っています。そしてハヌマーンの活動休止を誰もが惜しんでいます。(本当ですよ)
なぜこの音楽が今2000人のためのものなんだろう?と無性に寂しくて悔しくて仕方ありません。

僕は山田さんを、えりっささんを、ピクミンさんを、本物だと思っています。今のヌルい若手バンド達がのさばる音楽シーンに再び鋭利な音で切り込んでくれる日を待ち望んでいます。

僕みたいなパソコン越しの顔も見えない人間に言われても何も響かないと思うんですが…

あなたはこの世界に必要な人間です。本当に。

あなたの世界を、どうか十七歳で終わらせないでください。
二十七歳も、三十七歳も、四十七歳も、その先もずっと楽しみにしています。

今の日本であなたほど確信をもって音を鳴らし、歌を紡ぎ出せる人間を僕は数えるほどしか知りません。

だからついていきます。
Posted by Kenta at 2011年11月02日 21:59
ハヌマーンだいすきな高校生です

ぜったいライブいきます

いかせてください

CDぼろぼろになるまでききこんでこころまちにしております



Posted by ちひろ at 2011年11月12日 21:25
山田さん、ハヌマーンでも別バンドでもずっとずっとずっと待ってます

是非また皮肉ののっかった鋭角ギターを聴かせてください

ずっと待っとります
Posted by 狂う目 at 2011年12月31日 02:48

お、ブログ。高校生です!

色々事情があって活休したのだから、ファンである私たちがそんなにわがまま言っては駄目ですよ。1人1人が言ったって、山田さんにとっちゃ「ありがとう」で終わるであろうわけで、

私たちはライブ行ったりとかで、元気もらってるんだから

ハヌマーンに元気が無くなるのは当然です←

わがままさせておきましょう、今は。
たぶん今、休んでる生活が楽しいんでしょう!

私偽善者ぶってますけれども、






死ぬまでに一回でいいから生で聴きたいっす。



よいお年を!\(^o^)/
Posted by がーすー at 2012年01月05日 16:49
活動休止から一年弱、
ハヌマーンは今確かに私の一部になっています。
今年ハヌマーンを知ったので、解散までの経緯も何も知りません。
けれどこうして聞き入っています。

突然すいません。
何が言いたいかというと、音楽は死なないな、と。
休止してしまっても私達にじわじわと染み渡っていますよ。ハヌマーン、最高です。
Posted by つの兎 at 2012年10月30日 09:48