2010年03月25日

新年度が来る

21年度も残りわずか、もう無いと一緒
この1年間は過去最高に悪い決算となる。

この1年色々と有ったその中でも恐いのが
取引先の倒産、不渡りとなった、今思えば
その兆候はあった、あの時何だか変だなと
感じた、その時決断出来なかった。

サァ、高い授業料を払った、学習したので
あるから今後に活かさなくては。

世の中の景気は少し良くなる兆しがあると
言うが、我社のお得意さんは少し良くなる
ような気がする、何故ならこの1年投資らし
きの物件が無かったが少し出てきた。

本物であれば良いが今一不安だ期待は太陽
光発電システムだ、菱電グリーンエネルギー(株)は
頑張っている応援しなくては、社会のため
になる(政府の為でなく)、本当に地球の
為に必要な仕事、意義ある仕事、人類は勿
論、生物も何もかも、地球にあるもの全て
かも知れない、必ず必要なモノの大きなウエ
ートを占めるに違いない。

太陽の無限のエネルギーを利用しましょう
            
             おやすみ




ryodn1923 at 22:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年03月22日

文明国エジプト

約3500年前あのピラミットの建築方法が解明
されたようです(昨年のビデオ)

大変な事ですね、あの当時20年掛け人力
で全てを完成させた、あれから5500年後
要約建築方法が解ったなんて、そんな事
があるのですね

(そんなに当時のエジプトは進んでいたので
しょうね)

それにしても人間は5000年以上も富と権力
に力を注ぎ地球の自然を破壊し続けている
のですね
(総量こそ違うが考え方は変わらない)

そろそろ我々は循環型経済に力を注ぎ早く
拝金主義から脱皮することを考えなくては

取り返しのつかない事にならいようにしな
ければなりません

拝金主義は人類を幸せには出来ないです        

      もう一度考え直しましょう




ryodn1923 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月21日

魚と生き物に習う

今TVで録画していたプラリネットアースを
見ていた地球上での主な河に関係ある生き物
魚、魚、獰猛なワニがムウを捕える瞬間とか
熊が鮭を捕る模様地球上での自然界というも
のは何とダイナミックな営みか今更でもない
が行われています、改めて関心しますまるで

まさに下克上の世界です、生きる為に死に物狂
いで力づくで食う為に捕る或いは罠を仕掛け
生け捕る魚や他の生き物達、更に智恵のある
動物もいる単なる罠でなく大きな罠(時間を
掛けての罠)そして組織的に大きく捕る、し
かも捕る時は一毛打尽、

その他擬似でおびき寄せる等好き好きです

私はついそれ等を見ながら果たして菱電は
それ等のどれに属して居るのだろう と

「手当り次第捕ろうとしているのか」、「ターゲット
は決まっているか」、「収穫の時期を予測している
だろうか」、「予測できる仕掛けをしているだろうか」

さまざまな問題がありそうです

                それでは又

ryodn1923 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月20日

明日えの糧

昨日書こうと思っていて忘れた
後に気づき”シマッタ”(書くことの忘れを)

今日もあわや忘れかけていたが一端寝床に入って
思い出した

今日も色々の人との出会いがあった、帰ったら
0:00を周っていた

それでも色々な話を聞き、話したことが良かった
明日からの糧になる

                 お休み



ryodn1923 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月17日

ドラッカー

久し振りに自分のブログを開く
久し振りもほどがある、約1年ぶりで開いた

これも自分の意志でない、ある人に云われその気
になる、なんと主体性がない、3日坊主とは自分の
事の為にあるような言葉である

年間平均何ページだったろうか、こんどこそは
書くぞと云えない自分があるのを改めて見つける
毎日書く人には頭が下がる思いだ

マァ、気がむいた時に書くことに心を入れ替える

今 経済博士のドラッカーの人気が高まっている
ドラッカー書いた書籍が私の部屋の本棚にも本が
数冊並んでいる

「経済は金儲けが目的でなく、世の中に立つかで
あり、幸せとは何かを問い詰め、会社経営は手段
であり目的でない」

今の時代重いモノを感じる次第、自分は金設けの
為に商売ををしているのではないかと、ふと自問
自答する。
            考えなくては

本当の生き方、私の人生は何か、何の意義をもって
生きようとしているか を

           また逢う日まで
           
         

ryodn1923 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年05月09日

法事

法事にこのGWに行ってきた1回忌だ来年3回忌で3年連続に行く事になる
女房の本家だから全員集まるので賑やかになった

瀬戸内海のど真ん中の島なので(平郡)心の洗濯には良い処だ、すれ違う
人々はゆっくり歩いている、その顔の表情も良い、何かを考えて歩くので
なく朗らかに活きとしている気がする、私も自然そのテンポで歩く様にな
る、ほとんどの人は「今日は」と挨拶して行き過ぎる(年老いた人は全て
のようだ)。決して豊かな生活はしていない、何かしら気持ちにゆとりさ
え感じる、身に付いている姿も派手でなく孤島独特の雰囲気を醸しだして
じる

そう言えばある坊さんが何時の日か私に言った事がある

「法事は親戚が集まってくる、この事は日頃遠くに住みあまり逢えない人
もこの時ばかりは同時に集まるので只参列し式が終ればさようならではい
けないです」

「法事は仏になられた方が全員を集め日頃逢えない方達を一同に集めて下
さるのです、その意味は親戚一同の今風で言えばコミニケーションを促す
時と場を与えて下されたのです、親戚一同家族共々仲良く助合って行って
生きて下さいと」

との事を私に言われたのを法事が行われる都度その言葉を思い出します、
それは親父が亡くなった13年前の話でした



ryodn1923 at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月28日

ゴルフ前夜

明日は楽しいゴルフ、ライバル同志のプレイ
なんと言っても熱中できる
競争相手とプレイすることが楽しい、それに
庶民の楽しみも拍車をかける

しかし、難しい遊びだ昨日良かったから今日
も良いと言うことは殆どない、又逆も言える
だから、ゴルフ寿命が長いかも知れない

しかし、今更ながら景気は悪い、でもいつか
は良くなる、それまで無理をせず待つか、家
宝は寝て待てと昔の人は云ってる、良い言葉
があるものだ

明日の成績を次回には発表できれば良いが

             それでは又


ryodn1923 at 23:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年04月20日

人のケジメ

今更何を言うと思いますが、インターネットの
凄さです(情報の)もし情報収集専門家が我社
に居ればものすごい智恵が湧き商売繁盛のツー
ルに使えると皆が言っておる通りだと思います

例えば世の中の動き等時間を無視して見れば、
これほど便利の良いツールはない

又TVもそうだ、最近のニュース等など解説入
りが多く見る私達も飲み込みが早い、ただ心配
なのは番組みによっては気を付けて色眼鏡が必
要なのが沢山ある

いずれにしても昔に比べれば格段の情報収集の
差があるデジタル時代は素晴らしい確実に世の
中を変えて行く

その中でも著しいのは証券関係(金融)事業だ、
是非我々素人に迄、又は関わって入ないのにの
に今日のような影響があるとは、何とも迷惑な
話である

世の中ケジメが必要と思うのですが
「やって好い事と悪い事があると思うのですが
如何でしょうか」



ryodn1923 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月07日

春一番

新年度がいよいよ始まった、昨日第一回目の会議が
終った、議長も変わり何だか新鮮さが味わえたが
中身は代わり映えはしない、仕方ない誰がやっても
今の陣容では、皆人が良い、(仲良しクラブ)やは
り私を始め勉強をしなくてはどうにもならない。

少し前のある地元では有名な人の話の中で、毎朝一
時間勉強すると云うのを思い出した、「私はそのよ
うに毎日勉強をし今の会社があるのだと云っていま
した」

毎朝の一時間は起きているのですが、この3、4年
しかし、勉強というより仕事の延長のようなもので
新たな考えとか、生き方とか啓発的なものの勉強は
最近はない。

これでは逝けない、社員さんに申し訳ないと心で思
う、思うには思うが何もならない、結果が出ないと
何を言っても言い訳にしか思えないグチは辞めた、

環境の性には出来ないのが私の立場だ。

今日は暗い話になってしまった、これではいけない
次回は飛びっきり明るい話をしよう。

            次回の明るい話待つ



ryodn1923 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年03月30日

自治会

我が村の世帯数365の20年度総会が無事昨日
終った。任期は2年、終ってみれば早いものだ
その分我々等は一生懸命働いたのだろう、なぜ
だろうと省りみるに月2回必ず3役は会い共通
の仕事をする(市広報の配布等の段取り)、そ
れが終れば1ケ月の予定を述べるそれに対し行
動予定を練る、誰が何をするか出来る事を決め
る、出来ない事は決めない。ある意味楽しい仕
事である、それが仕事と思えば大した事はない
少し面倒あるが必ず終点が近くに見える。

この雰囲気が会社に持ち込めないかふと考える
ようになった
ー勸にはあまり長い先のことは云ってはいけ
ないのかな、もっと身近に手に取れる事が良い
のだろうな、、、。そうだな夢のような話は私
は必要だが、だからと云って全員そうではない
かも、良いとか悪いとかでない。

その意識の連続かも知れない、だからこそ、関
わりが必要なのだと私なりに結論づける

             長い間お疲れ様

ryodn1923 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!