2008年07月25日

●金利17.5%トルコリラ TRY JPYで口座開設

まぐまぐで詳しいトルコリラの運用レポート中

メルマガ登録・解除 ID: 0000243106
スワップ金利17.5%トルコリラ/円で始めるFXトレード
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


トルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱い業者

FX-navi オンライントレードでTRY(トルコリラ)を運用。安全面とスワップ金利の高さなら FX-navi オンライントレード


  • 即日信託保全を完備
  • スワップ金利の高さ
  • トルコリラの通貨ペアの多さ
BRICsの次にくるものとして、「ネクスト−11」や「V・I・S・T・A」が選定されています。
「V・I・S・T・A」とは、ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチンの5ヶ国の頭文字を取ったものです。
トルコには若く、そして質の高い労働力が存在すると言われています。
中長期的に見て将来性豊かな国と言えるでしょう。
スワップ金利も高く、通貨ペアは9ペア
TRY/JPY,USD/TRY,EUR/TRY,GBP/TRY,CHF/TRY,CAD/TRY,AUD/TRY,NZD/TRY,TRY/DKK)
と多くリスクヘッジ出来ます。


金利間違いなく1位です。

1万通貨
1日分 スワップ金利452円(2007.7月)1万トルコリラは約95万円
実際に1万通貨の取引をする場合は必要証拠金は4%、手数料が往復200円、ミニマムチャージ約1,200円かかります。


(株)ジェイ・エヌ・エスFX-navi オンライントレードで口座開設しましょう。
FX-navi オンライントレード


マイナー通貨の老舗業者。
約150通貨ペア。
アイスランドクローナ2ペア。 なんとスワップ金利10.25%です。すごい!!
EUR/ISK,USD/ISK
トルコリラ9ペア。 なんとスワップ金利17.5%です。さらにすごい!!
AUD/TRY,CAD/TRY,CHF/TRY
EUR/TRY,GBP/TRY,NZD/TRY
TRY/DKK,TRY/JPY,USD/TRY

  1,000円通貨からできる外貨取引 なんといっても特徴はレバレッジ400倍と5000通貨取引可能。 リスクを分散して買いを入れられます。 業界最高水準のスワップ、最低水準の取引コストで
「Hirose-Trader」
  • 最高レバレッジが400倍
  • 低コストハイレバレッジでFX取引の魅力
  • マイナー通貨の取引も可能
  • 取引通貨ペア62種類
  • 片道手数料 無料 + 5ドル
(10万トルコリラより少ない単位の場合、ミニマムチャージという名目で1取引あたり5ドルの手数料がかかります。つまり、1万トルコリラ円なら、片道手数料が無料+5ドル)       
  • スプレッド 16銭
  • スワップポイント 買い(+436円) / 売り(−469円)
  • 取引単位 5000トルコリラ
  • 携帯取引 あり
  • 信託保全 あり
  ヒロセ通商株式会社
2007年08月26日

●取引口座の重要性

取引口座の重要性

▲システムトレードのお買い得期間締め切りせまる。

8/31までで締め切りです。

▲システムトレードのお買い得期間締め切りせまる。


取引口座の重要性

マット今井さんのブログを見ると、今回の暴落時に書かれている一般大衆の意見が
コメント欄に多数書かれています。

ロスカットを設定せずに、マージンコールで退場や、老後の資産を完全に無くすや
取引口座のシステムや不条理のレートなどです。



マット今井の風を読む



8/23のコメント



このコメントで見るように口座は大切ですね。

このマット今井さんのブログはとても為になりますね。

いつも必ず見ています。

トルコリラの取引なら、2社の口座開設が必要だと思いますね。

8/27週は相場の混乱がかなり収まりましたが、チャート的には、売り買いの勝負に出る

形になってきました。

そろそろ、円安かと思ったときに、思い切り売りを仕掛けるそんなイメージを持っています。





やっとFX-naviの口座開設が終わりました。
結構時間かかりましたね。最初の資料請求の書類に時間がかかる旨は書いていました。
それだけ、口座開設が増えているみたいです。
このままいくと来週エントリー出来そうです。

2007年08月19日

●▼今回大負けした人に

今回のサブプライムショックで大負けした人に。

公園で青空でも見て元気を出して下さい。

海もおすすめです。

失敗してもう辞めるか、それとも踏ん張って勝つ方法を探すか?

選ぶのは本人ですね。バフェットやソロスなど、真の勝ち組の本を読むのも必要ですね。

今がバーゲン価格だと思えば買い、まだだと思えば売りから入り、さらに値引きを待つ。

きっちりストップを入れるのだけは忘れずに。

今回ストップを入れてない人もたくさんいるようです。

自分はポジしたら、何度もOCO確認しますけどね。

失った額が多いほど勉強になったと思います。

●トルコリラ TRY JPY

8/17トルコリラ円の日足

トルコリラ/円の上昇波動を2007年3月6日の始値79.07とすると、同年7月23日高値96.69
に対し、
フィボナッチ 23.6%  92.614円
        38.2%  89.988円
        50.0%  87.865円
        61.8%  85.742円
        76.4%  83.116円
となります。

フィボナッチ指数は黄金比の1:1.618にも出てくる重要数値で、61.8%と38.2%は単純
にひっくり返した数値です。


今日78.10を示現しました。
79.07を大きく割り込み、84.67でクローズです。全値戻しの後盛り返しましたね。

マージンコールでの退場者も一段落したようですが、株の追証の問題も大きいですね。
資金をどこかから廻さないといけないので、月曜の始まりがみなさん気になる
ところでしょうか?

スローストキャスとMACDが日足でゴールデンクロスしたら、いよいよエントリーです。

しかし米の利下げと政府筋の買いで、一応のストップが利きましたね。
これ以上は実経済にも影響があるので、良かったと思います。
しかしFXで個人マネーが3日間で3.6兆円消えたとか。思ったよりブームだったんですね。
ちょっとそれは知らなかったので、驚きです。

ブログ等で3,000万円負けたとか書いている人がいますが、その額を持っていた方が
すごいと思いました。


FX-NAVIは見やすいですね。フィボナッチの線もすぐ引けるし使いやすいです。

8/17の値動きです。


トルコ/円

始値85.20
高値85.20
安値78.10
終値84.67


このメールマガジン「ウィークリーまぐまぐ」
8/20号の新作マガジン情報コーナーでの掲載予定を頂きました。
ありがたいです。


2007年08月17日

●ものすごい爆下げです。5

ドル円・クロス円でのチャートポイント  
※ドル円
113.60 0:30時点安値
113.46 2006年7月10日安値
111.34 2006年6月2日安値
108.97 2006年5月17日安値

※ユーロ円
151.96 0:30時点安値
150.76 2007年3月6日安値
147.57 2006年9月8日安値

※ポンド円
224.68 0:30時点安値
221.13 2007年3月6日安値
217.39 2006年9月8日安値

※スイスフラン円
93.38 0:30時点安値
92.50 2006年7月10日安値
89.88 2006年4月27日安値

※豪ドル円
89.10 0:30時点安値
88.52 2007年3月6日安値
87.30 2006年9月22日安値

※NZドル円
76.71 0:30時点安値
74.08 2006年9月11日安値
70.34 2006年7月31日安値

※加ドル円
104.71 0:30時点安値
104.04 2007年4月19日安値
97.52  2007年3月6日安値

厳戒態勢ですね。夜の間にドル円は111.99まで行きました。
今回の棒下げでポンドは1日10円の下げ幅を記録。

数年に1回あると言われた、爆下げです。

トルコ円も瞬間78.17を記録して長い下ひげの陰線です。この長い下ひげ陰線は
相場の底を示すときが多いので、ここからトレンドが変わると読んでいます。

ただし、まだ2〜3円の値幅で動くので注意は必要です。