2006年05月21日

パス トゥ ザ ルーラル ディストリクト ,アンド ミー (ボクの細道)

2.今さら自転車考

僕はすっかり新しい自転車を買う気でいた。
今度はどんなバイシクルにしようか、とりあえず何か参考になるものが欲しい。
身近に何かないかと考えていると、何年か前に買った自転車関係の本に色んな自転車が載っていたことを思い出した。どらどらとそれらの古い雑誌を数札引っ張り出してきて、机の上に広げた。


おぉー、いいねぇー。
そこには様々なタイプのイカすバイシクルたちが数台並んでいた。その本に載っていたバイシクルたちはどれもが購買欲をそそるモノで、その本はさながら新聞に挟まっているおもちゃのチラシのようだった。僕は子供のように嬉嬉として、しばらくそこに載っているバイシクルたちに魅入った。
おー、これもなかなか。ほほーう、こういった感じか・・・
と、それらの本に燦然と並んだバイシクルを見ていて、ふと気がついた。
兄貴にあの自転車をもらってからというもの、自転車といえば即MTB(マウンテンバイクね)と決めつけていたが、何もMTBだけが自転車じゃあなかろう。
それはそうで、その本の中だけでもロードだのハイブリッド(何だそれ)など様々なタイプの自転車があった。好んで乗りはしないが、ママチャリだって立派に自転車である。当たり前だけど。
そんな当たり前のことに気がついて、またふと気がつくと、そもそも自分はMTBに乗りたいのかと最も基本的で何を今さらな疑問にぶち当たった。以前から気にはなっていたことだが、乗るものがそれしかないので今まで気づかないフリをしてきた。が、やはり気になっていた。
MTBに乗っていると、スポーティではないか。
スポーティと言うと聞こえがいいが、言い換えるとつまり
「たかだか通勤のために上下のサイクルジャージを着込んで、それ用のシューズを履き、ヘルメットもしっかり被って車道を疾走する、ハタから見れば少々気合の入りすぎているヒト」
に見られてはいないか、ということだ。(別にそういう人を非難するつもりはなく、僕の性分と外見には合っていないというだけで)
もちろん僕は上下のジャージもそれ用のシューズさえも履かないし、ましてやヘルメットなど似合いもしないものを被ってこそいないが(以前、一度だけ店で被って鏡を見たことがあるが、そこには典型的な日本人顔の上に無理矢理ココナッツをくくりつけたような人物が映っていたので、それ以来二度と被らないようにしている)、MTBに乗っているというだけで周りの人たちは何故か道をゆずってくれる。
以前にも言った(書いた)ことがあるが、僕はゆっくり走りたいのです。季節のひとつでも感じながら。
それなのに僕が後ろにきただけで、前の人たちは端に寄って、「どうぞお先に」とばかりにしっかりと一台分の道を開けてくれる。仕方がないので、その度にじゃあお先にと、その時だけは必死に漕いで前に出るのだが、何ぶん遅ーい自転車なので、そのうちすぐ同じ集団に吸収されてしまう。そんな時は決まって人々の視線がイタイように感じられる。
「ケッ、遅いくせにMTBなんか乗ってんじゃねーよ。ココナッツ野郎。」と言う声が聞こえる気がしてならない。
だーかーらー、僕はゆーっくり、走りたいのよぉー。
そうよ、ゆっくり走りたいのよ。じゃあ、「速いヒト」と思われなければいいじゃん。そもそもMTBに乗っているから速そうだと思われるんだな。大体あのやや前傾ぎみの乗車姿勢からして、いかにも走りそうだ。

ということで、結論がでた。前から出ていた気もするが。
MTBに乗りたいか。答えは「ノー」だ。次に乗るバイシクルはMTB以外のものにしよう。そうしようそうしよう。

4月も終わりの物思い、旅は始まりの気配すら見せない。

ryogocycle at 14:10│Comments(3)TrackBack(0) パス トゥ ザ ルーラル ディストリクト ,アンド ミー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふくふく@塾外員   2006年05月27日 15:00
へー、そんならドンキホーテにいいバイシクルありますよ。7000円台だし、そんな迷わんでも買ったらえんちゃうの?
会社の昼休みに笑いをこらえるのが大変ですが、続編はまだ?
2. Posted by 島人 タケより   2006年05月28日 18:20
早速、拝見いたしました…。
本日は、誠にありがとうございました!!
旅の話、楽しみにしとります♪
P。S ママちゃり姿が、眼に焼き付きました…。
ではでは〜
3. Posted by シロウ@塾外員   2006年07月22日 20:04
全然関係ないすけど、
今日ミッションインポッシブル3みたすよ。
面白いすよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔