80’を懐かしむオヤジRB1の部屋

これといった特技がない。 唯々、なんとなく生きている。 生きていることを実感したい! できることなら、小粋に生きたい!

前回の「エンジン載せ替え」の続きです。


絶好調のパワー・ユニットをドナー予定だったフレームに搭載します。

メイン・ハーネス、ハンドルスイッチ、メーターは、そのまま。

フレームに載せ、ハーネス、ホース類を接続して、バッテリーも接続。

メインキーを「ON」!

点くはずのオイルランプが点きません。

ブレーキを握って、セルボタンを押しても、セルが回りません。

予感が的中!  やっぱり、トラブル発生です。

長年放置されていたため、接点等の不具合があるようです。

急遽、元のフレームからメインハーネス、ハンドルスイッチ類を取り外し、交換です。

DSCN2411
急いでいるので、いつも以上に、とっ散らかっています。

ボディーカバーとテールランプが未装着の状態で、始動確認!
DSCN2412

無事、セルが回ってエンジン始動!

テールライトは、ドナー予定だった物(左)に新しいナンバープレートを付けて装着します。
DSCN2414
右の通常タイプのナンバーが付いている元のフレームのものは、ナンバーを外してストックします。

ボディーカバー、テールライトを装着したら、試乗です。

DSCN2421

外見上の変更点は、ナンバープレート、シートの交換、プチ・キャリア装着といったところです。

近回りの試乗はのインプレッションは、ハンドリングのクセも感じなくなり、いい感じ。

R150の大崩海岸を全開走行していたときと同じ感じで、気持ちイイ~!

無事、エンジン載せ替えが出来ました。

前回の続きです。


お目当ての「トンネル・カフェ」がお休み。

「自宅営業中」の案内と「自宅への略地図」を参考に、早速「自宅」へ向かいます。

トンネルの脇から細い道に入り、それらしき方向へ進みます。

結果・・・・。

迷いました。

細い道を行ったり来たり、Uターンの連続!

心底、「CBとGSFでなく、KSRで良かった!」と思いました。

DSCN2371
彷徨の末、山中で緑と同化するKSR。

出直しても迷います。

完全に林道です。

DSCN2372

DSCN2373

どちらに進むべきか・・・・?

やはり、出直しです。

悪戦苦闘の末、カフェ近隣の妙齢(高齢?)のお嬢様に教えていただき、何とか到着です。

DSCN2377


先客がいらっしゃるようで・・・・。

DSCN2374

お邪魔にならない感じに駐輪したら、カフェに向かいます。

DSCN2376

完璧に、民家です。

この佇まいを見て、「カフェ」と思う人は居ないでしょう!

築約160年の古民家。

中の写真は自粛しました。

いただいたコーヒー、カツサンド、鉄板ナポリタン、絶品でした。

「リピーターに成ろう!」と、心の中で叫んでしまいました!

まったりと時間を過ごした後、気多川方面に下っていき、秋葉山下社に到着!
DSCN2379

ミニモトは、駐輪場所に困らないのがとてもイイ!

オヤジ二人で、ほほえましく(?)ツーショット!
DSCN2380

いざ! 参拝!
DSCN2381

それぞれの思いを込めて、二礼、二拍手、一t礼で願いを念じました。

出来れば、上社にも行きたかったところですが、今回は断念。

今回のレポートはここまで。

続きは、次回。


令和2年、新しい年号の新年を迎え、初の激走!?

空豆氏とやっとで日程を合わせることが出来、ミニモトでの日帰りツーリングをすることが出来ました。

エンジンのシェイクダウンを兼ねて、KSR-Ⅲ(125cc)での出陣を!
DSCN2357

空豆氏がポンコツ・ガレージに到着し、出陣の準備です。
DSCN2358

と、思ったところでしたが、トラブル発生!

フロントブレーキが引き摺っていて、KSR-Ⅲ、走行に支障が発生です。

急遽、KSR-Ⅱに変更しての出陣です。
途中、やる気満々の空豆氏!
DSCN2359

遠州の小京都「森町」にやってきました。


歴史深い天宮神社に立ち寄り・・・・。
DSCN2360


当然ながら、自己アピール!
DSCN2361

台風災害にも逢いながらも、地元の伝統ある神社として輝きを維持しています。
DSCN2362
空豆氏が真剣に祈っています。
何を祈っていたのでしょうか?

伝統ある神社ならではの舞殿が・・・・。
DSCN2363
DSCN2364

伝統ある天宮神社参拝後は、今回の第一目的地の「トンネル・カフェ」を目指します。

森町から県道58号線を浜松市天竜区春野町に向けて激走です。

シーズンオフ感「満載の県道58号線を北上していく!

三倉トンネルを越え、周知トンネルを抜けてもCAFEが・・・・。

すぐさま、停止。
ここで、作戦会議。
DSCN2366
青洞の丘展望台で小休止&作戦会議。

ムムッ !
DSCN2367
これは、浜松が誇る「KAWAI」の鉄琴ではないですか!

地元の観光を地元企業が支える!

イイですねぇ~!

作戦会議中、周知トンネルを抜けた先の空き地(小さな小屋があった)が気になり、リターン!

DSCN2368
ここです。

どうやら、ここが「トンネル・カフェ」のようです。

掲示物を確認すると・・・・。

DSCN2369

ズバリ! 目指していた「トンネル・カフェ」でした。

でも、残念。 営業していません。(ノд・。) グスン

掲示を見て行くと・・・。

DSCN2370

「本日、自宅営業中」の案内が!

言ってみるしかないでしょう!

さぁ、無事たどり着くのでしょうか?

今回のレポートはここまで。

次回、続きをお楽しみに!

↑このページのトップヘ