高橋亮平 メルカリ会長室政策企画参事・NPO Rights代表理事・一般社団法人 生徒会活動支援協会 理事長、元 中央大学特任准教授 世の中を変えるブログ!

地方から世代から民から世の中を変える!
最も身近な民主主義の現場から新しい政治と自治の仕組みを創ります!
高橋亮平の日々の活動報告と提案、想いを書いていきます。 Twitter:ryohey7654 Facebook:/ryohey7654 Clubhouse:ryohey7654

著書『20歳からの社会科』(日経プレミアシリーズ)、『世代間格差ってなんだ』(PHP新書)、『18歳が政治を変える!』(現代人文社)ほか

テレビ朝日『朝まで生テレビ』ほか、NHK、TBSなど多数出演。

高橋亮平 メルカリ会長室政策企画参事・NPO Rights代表理事・一般社団法人 生徒会活動支援協会 理事長、元 中央大学特任准教授 世の中を変えるブログ! イメージ画像

更新情報

出典: 一般社団法人生徒会活動支援協会 高校生徒会リーダー夏合宿2019in松下政経塾 来月末、8月29日に、「高校生徒会オンラインリーダー研修2021 with 松下政経塾」というオンラインイベントが開催される。 全国の生徒会に関わる高校生たちや、生徒会顧問の先生方など、
『未来を担う生徒会リーダー研修とは?―総理や大臣を輩出する松下政経塾の話から海外の生徒会先進事例までー』の画像

人口4,000万人以上の国32カ国で日本は子どもの割合が最低 図表: 世界における子どもの割合ランキング(人口4,000人以上の国) (出典)総務省統計トピックスNo.128から筆者作成 総務省が5月5日の「こどもの日」に合わせて、2021年4月1日現在におけるこどもの数を公表し
『【自治体ランキング】世界で最も子どもの割合が低い日本。自治体ワースト50には新宿区・中野区も…』の画像

※ 年明け体調を崩して、公開し忘れていましたが、今になってですが、公開したいと思います。 以下、年始に書いていた文章です。 あけましておめでとうございます。 今年も高橋亮平へのご支援をどうかよろしくお願いします。 近年は、あまり活動報告をしっかりとできていま
『■■■2020年 高橋亮平の活動と実績■■■』の画像

昨日1月31日投開票となった千代田区長選挙で、都民ファーストの会が推薦(国民民主支持)する無所属新人で元都議会議員の樋口高顕氏(38)が、自民、公明推薦で元区議の早尾恭一氏(59)、日本維新の会推薦で印刷会社執行役員の五十嵐朝青氏(45)など無所属新人の3人を破り
『また負けた自民・・・千代田区長選都民ファースト勝利のデータから考える都議選と政局』の画像

初となる18歳からの大阪都構想の是非を問う住民投票 明日11月1日、大阪市は大阪都構想の是非を問う住民投票を行う。 是非、大阪市の皆さん、とくに若い皆さんには投票に行ってもらいたいと思う。 なぜなら「若者が投票すれば社会が変わる初の選挙」となる可能性があるから
『18歳選挙権なら実現していた「大阪都構想」。若者が投票すれば社会が変わる初の選挙となるか!』の画像

出典: 一般社団法人生徒会活動支援協会 高校生徒会リーダー夏合宿2019in松下政経塾 今月末、9月27日に、「高校生徒会オンラインリーダー研修 with 松下政経塾」というオンラインイベントが開催される。 全国の生徒会に関わる高校生たちや、その育成に携わる教育関係者の
『総理や大臣の輩出を続ける松下政経塾と高校生リーダー養成、未来を担う生徒会とは?』の画像

先日、7月5日に行われた都知事選、都議補選について高橋亮平コラムでも『データで見る都知事選と、永田町で噂される9月解散総選挙・小池総理の可能性』、『自民4戦全勝だった都議補選、来年の都議本戦に向け本当に勝ったのはあの政党』と書かせてもらい、自民党にとって追
『都議補選4連勝後の鹿児島県知事選敗北で自民に逆風と言われるが野党も逆風。真に勝ったのは無党派層の民意』の画像

都知事選については先日、高橋亮平のコラムでも『データで見る都知事選と、永田町で噂される9月解散総選挙・小池総理の可能性』と書かせてもらったが、今回は、同日に実施された東京都議会議員補欠選挙について、データから来年実施される都議選の本選などについて想定しなが
『自民4戦全勝だった都議補選、来年の都議本戦に向け本当に勝ったのはあの政党』の画像

人口の転出超過については、これまでも高橋亮平のコラムでも、何度も自治体レベルにおける最も考えていかなければならない重要課題として紹介してきたが、今回は、2019年の最新データを元に、あらためて自治体の人口流出について全国815市区のデータまとめてみたので、紹介し
『【自治体ランキング】転出超過ワースト3は小山市、成田市、長崎市…新宿区が11位の驚き』の画像

新型コロナウィルスの経済対策の10万円の給付金、議員は受け取るべきか 5月14日、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が39県で解除となったが、一方で、東京や大阪など8つの都道府県では引き続き緊急事態宣言が解除されていない。 一方で、解除となった39県も含め、経済的
『新型コロナでも下がらない地方議員の報酬を全国815市区ランキング。最高額は横浜市の1,658万円』の画像

新型コロナウィルスの感染からの出口が見えない状況が続いている。 ワクチン開発には早くても1年以上はかかるとの指摘もあり、表面化していない感染者からの感染が復活し、北海道のように感染第2波、第3波を引き起こす可能性もある。 こうして考えると、現在の日本の対策では
『新型コロナの出口戦略「命も経済も守る出口戦略」や「V字回復プロジェクト」を提言』の画像

人口4,000万人以上の国31カ国で日本は子どもの割合が最低 図表: 世界における子どもの割合ランキング(人口4,000人以上の国) 出典: 総務省統計トピックスNo.125から筆者作成 総務省が5月5日の「こどもの日」に合わせて、15歳未満の子どもの推計人口を発表した。 前年
『【自治体ランキング】世界で最も子どもの割合が低い日本。自治体ワースト50には23区から4区…』の画像

2月7日、「未来投資会議」(第35回)が開催され、「新たな成長戦略実行計画策定に向けた今後の進め方のたたき台」について議論された。こうした成長戦略の今後の進め方については、政治行政分野の方々だけでなく、ビジネスに関わる皆さんにとっても関係するところが多い。と
『未来投資会議で議論された「成長戦略」の今後の進め方は、ビジネスにも大きな影響があるので要チェック!』の画像

↑このページのトップヘ