高橋亮平 中央大学特任准教授 元最年少市川市議会議員 元最年少自治体部長職 世の中を変えるブログ!

地方から世代から世の中を変える!
最も身近な民主主義の現場から新しい政治と自治の仕組みを創ります!
高橋亮平の毎日の活動報告とアツイ想いです!
Official Homepage: http://www.ryohey.net/  twitter:ryohey7654 facebook:/ryohey7654もよろしく!

著書『20歳からの社会科』(日経プレミアシリーズ)、『世代間格差ってなんだ』(PHP新書)、『18歳が政治を変える!』(現代人文社)ほか

テレビ朝日『朝まで生テレビ』ほか、NHK、TBSなど多数出演。

議員側がねじ込む予算 東京都の小池百合子知事が11月25日の定例記者会見で、当初予算編成で慣例の「政党復活枠」200億円の廃止を表明した。 議会についてあまり知らない人から見ると、どういうことなのかいま一つ掴みにくい話かもしれないが、この「政党復活枠」の廃止は、議 ...

2011年に実質破綻して廃止になった議員年金ですが、その後は税金からの公費負担となっており、愛知県ではこの6年で既に12億円を超える負担になっている。 中部6県だけで総額42億円を超えており、この問題は決して中部だけの問題ではなく全国で同様のことが起こっている可能性 ...

10月31日の朝日新聞の記事に、高橋亮平のインタビュー記事が大きいく掲載されました。 18歳選挙権は参議院選挙で終わりではなく、これからがスタートです。 とくに参院選を終え、政治教育の抱える課題は多く、本質的な課題である政治的中立についての超党派的な枠組みの構 ...

報酬年額最高は横浜市の1,549万円、次いで神戸市、北九州市と福岡市 昨今じわじわと再び注目が集まりつつある地方議会。 「豊洲新市場」の問題で注目の集まる都議会とは別に、基礎自治体の議員に注目が集まるといえば政務活動費の不祥事ぐらいだが、実際に地方議員はどれく ...

都議会への提出議案の90.4%は知事提案。議員提案はわずか9.6% 図表: 都議会議案提出者割合(知事・議員) 2013年6月に行われた前回の東京都議会議員選挙以降の2013年第3回定例会から2016年第2回定例会までの3年間で知事が提出した議案は769件と90.4%もを占めているのに ...

三ツ星議員は民進1人のみ、二ツ星は共産3人+民進・かがやけ各1人 小池知事誕生以来少しずつ関心の高まりつつある都議会。 メディアでも注目される知事に比べ、有権者からも実際にはどういった活動をしているかすら分かり難い議会。 今回は、本会議での代表質問、一般質問 ...

議員たちの本業、議会での実力は? 小池知事が都知事選の際に「都議会のドン」と発言したことで、がぜん注目が集まる都議会。その後も、自民党都連幹事長や都議会自民党と小池知事とのやり取りはメディアで注目されている。 こうした報道によって、「改革派の知事」というブ ...

欧州において学校経営に生徒が参画する「学校会議」の仕組み 若者政策における先進国と言えるスウェーデンやドイツは、その主役となる子どもや若者の声を聞く若者参画政策においても先進国と言える。 ステップ・バイ・ステップと言われるその仕組みは、年齢や成長に合わせて ...

「二重国籍問題」の影響は極めて限定的で「蓮舫圧勝」の公算 民進党の代表選挙が盛り上がらない。 唯一盛り上げているのが本質ではない蓮舫議員の「二重国籍問題」くらい・・・ そんな中、昨日この問題に大きな進展があった。 蓮舫氏が台湾籍が残っていたことを明らかにし、 ...

日本で最も起業しているのは60歳以上… 図表: 起業希望者及び起業家の年齢別構成の推移 出展: 総務省「就業構造基本調査」 起業やベンチャーというと、多くの人がイメージするのはMicrosoftやGoogle、AppleなどといったIT系の企業を若くして創業する。といったイメー ...

実質的な代表辞任による代表選挙。執行部の責任は明確にする必要がある 小池新都知事が当選し小池新党が話題になった頃は、話題になりつつあった民進党代表選だが、ここに来て一気に話題にならなくなってきた。 裏では色々と動いているようだが、マスコミ報道に出てこない背 ...

いきなり出てきた感のある「18歳成人」だが、実は既定路線 昨日8月15日、金田勝年法相が、記者会見で、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案の提出時期について、「来年の通常国会に提出することも一つの選択肢と考えている」と述べ、準備を急ぐ意向を明らかにしたとして、 ...

8月8日の中日新聞の記事に、高橋亮平のコメントが掲載されました。 18歳選挙権は参議院選挙で終わりではなく、これからがスタートです。 とくに参院選を終え、政治教育の抱える課題は多い。 本質的な課題である政治的中立についての超党派的な枠組みの構成や、投票行動など ...

↑このページのトップヘ