2017年04月28日

GW

image日曜は都内でお仕事でした。

都内の道を普通に運転するだけなのですが、乗っていただいたお客様には、
「都内の混んでいる道でも運転お上手ですね〜」
と言っていただきました。
「何度も運転してルートが頭に入ってますから。都内は車線も多いし運転難しいですよね。」
と謙虚に返答しておきました

運転をアピールするお仕事ではありませんでしたからね。


それでも車線の多い道は好きではないですね
片側1車線で信号が少ない道をのんびり運転するのが好きです


ディレクターさんには安定感が抜群だと褒めていただきました。

時間調整が上手くいっただけなのですが、コース設定の良さが全てですね。
特にコース後半は都心にしては交通量が少なめなので、ペース調整もしやすかったです。


安定感を褒めていただけると嬉しいです
レースでも安定感がウリなので
昨年はイマイチ安定しておりませんでしたが

昔の話を持ち出しますが、ヴィッツレース(2008〜2012年と、2015年に1回)には計25回参戦しましたが、そのうち3位以内が19回です


imageそして今ルートインにチェックインしました。

今日は夜に都内で仕事関係の勉強会のような催しがありまして、それが終わって東名高速を走って来ました。


明日から大型連休という事もあり、まだそれほど混んではいませんでしたが変な流れになり始めていました。

変な流れ言うのは、追い越し車線が上り勾配でペースが落ちて左側車線の方がスムースに流れる現象です。

交通量が増えてくればそうなるのはいつもの事ですが、それほど交通量が多くない段階で起こり始めています。

不慣れな人が多く運転しているのでしょう。


上り勾配で速度が落ちていないか気にする余裕がない or 速度を気にしていないって事なのですが、速度が落ちる分には危なくないと思うかもしれませんが、その後ろが詰まって右に左に車線変更する車が増える事によりリスクが高まります

速度が自然に落ちていないか気をつけるとともに、何となく右車線を走っていないかどうかも気をつけないといけません。


運転は、特に夜間は集中力を使いますから、適度に休まないと余計にそんな事になりますので、周りの車のためにも適度に休憩をとりましょう


5月1日は本庄サーキットでプロアイズ走行会の予定です。
ryojimatsubara at 23:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

プロアイズ走行会

image今日は富士スピードウェイでプロアイズ走行会でした。

今日もたくさんの同乗走行を担当させていただきました。
最近のハイパフォーマンスカーやスポーツカーがあって、そして、ひと昔前のハイパフォーマンスカーもあって、両極端な印象です。

それもそのはず。

ここ最近は、国産でもトヨタ86スバルBRZやマツダロードスター等のスポーツカーが出ましたが、それ以前は『スポーツカー冬の時代』って感じで、サーキットを走らせたいなと感じる車が少なかったですね。
さらにその前の世代のほうが魅力的な車が多かったように思います。


最新の車もひと昔前の車もそれぞれ魅力があります。

ひと昔前の車は、やはり車の軽さが良いです。
あとアクセルレスポンスですね。ワイヤーで繋がっていますから(最近は電スロもかなり良くなりましたけどね)。


最新の車で一番良いところは、やはりステアリングフィールではないでしょうか。
これはサスペンション周りも関係あるとは思いますが、電動パワステの進化が一番の要因のように思います。
軽いのに程よい手応えがあって、切り始めのレスポンスは良いのに、まっすぐでも過敏な感じが無いんですね。

ここがひと昔前の車とはかなり違いがありました(経年劣化もあるとは思いますが)。


ありがとうございました


明日は都内でお仕事の予定です
ryojimatsubara at 18:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月18日

image終わってみたら美しい空

今日は朝は雨だったり風が強かったり暖かくなったり慌ただしい1日でした…。

京葉線やアクアラインも通行止めになりましたし。

外の業務だったので、風をずっと受けていて疲れました。


でも色々と良くしていただいていて、睡眠時間もまずまず取れています。

明日もよろしくお願いします。
ryojimatsubara at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月16日

都内

image昨日今日と都内でお仕事でした。

都内の一般道を普通に運転するのですが、A地点からB地点までの基本的なルートと所要時間が指定されております。
最終的には時間が優先されるので、走行ペース(他の車もいますから調整するにも限度があります)を調整したり、最後の方で少しルートを変えたりしながら、できればピッタリにB地点にたどり着くのです。
少し遅れるのはOKなのですが、ほんの少しでも早いのはNGなので、とても気をつかいます

しかも、何度下見しても、時間帯によっても、混雑状況が全然読めないのです。

こう説明しても何だかよく分からないと思いますが、なかなか疲れました

そして結果的にはなかなか上手くいきました


今日も以前に別の仕事で通った道をたまたま通りましたが、いつも決められたところしか運転しないので都内の道には全然詳しくなりません。

今度ゆっくり地図でも見てみます


明日はまた都内に一旦集合しますが、都内で仕事ではありません。
ryojimatsubara at 19:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月14日

海と桜

image海の見えるところで仕事でした。

桜の木もあって、まだあまり散ってない状態で見られました。
昨日今日でかなり散りましたが。

海を背景にして桜の木を見ると言う状況はこれまでの人生で初めてのような気がします。

海なし県の出身で、子供の頃はどの海に行くにも2時間では全く足りないような環境でしたし。


先週あたりから花粉症の症状がどんどん良くなり、ここ数日はもう終わったような感じです。

スギが終わってヒノキに切り替わったと思いますが、そもそもヒノキはそこまで花粉の量が多くないうえに僕もヒノキに対してスギほどには反応しないようです。

image3年前に受けたアレルギー検査の結果です。

ヒノキは全然大したことないですよね



明日も都内で外にいる時間が長いかもしれない(外か車の中かって感じです)仕事なので、すごく良い気分です
ryojimatsubara at 19:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月12日

アダプタ

image出張です







今回の出張では、なんと!

imageコレを持ってくるのを忘れてしまいました…。


どうしよう…

…と思って宿にチェックインしたら



image枕元に何というありがたいものが


ツイてますね〜

流れがキテますね〜




実は今回は、その代わりという訳ではないのですが

image間違えてコレを持ってきてしまいまして


仕事中にこれを使うわけにはいきませんね。



ま、最悪は移動中にコレで充電させてもらって、仕事中は仕事で使用する車でモバイルバッテリーをこっそり充電してそれを宿で使う等の方法も考えましたが…

そんなことをしなくても宿の1階にあるコンビニに売ってますけどね

でももったいないじゃないですか


とにかく枕元のUSBに感謝
ryojimatsubara at 21:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月10日

TDC

image昨日はメガウェブでTDCでした。


あいにくの小雨模様でしたが、素晴らしい施設のおかげで雨でもオペレーションの変更等は何一つ発生しません

洗車が少し雑になる程度ですかね…


『オペレーション』などという横文字を使ってしまいました
今回の使い方ですど、日本語では『運用』とか『運行』とかの意味が当てはまりそうです。


こういった横文字はブーム…流行り廃りがありますが、ここ最近僕の周りで流行っている…と言うかよく耳にするのが、

☆ピックアップ…レース用語のタイヤカスが自分のタイヤに付く事…ではなくて、仕事の現場に向かう途中で誰かを拾う事。

☆リリース…仕事の日程をキープしていたのに、イベント自体が無くなったり必要人員が減ったりして、その予定を無しにする事。

と言ったあたりです。


こう言った横文字、日本語より簡単に表現できたり状況的にピッタリくるものもあるので決して悪いわけではないのですが、あまり馴染みのないワード()だと意味が伝わらなくなってしまうので使う側は気をつけないとですね。

横文字に限らず、日本語でも流行りの言い回し等ありますが、僕はなるべく使わないようにしています。
ただ、言葉は時代とともに変化して行くものですので定着したものに対しては抵抗しませんけどね。



話は変わりまして、TDCインストラクター間の会話です。

「やっぱ運転ってセンスもあるよな〜」
「でもそれを言っちゃうと始まらないよね」

※ 運転を教えるにあたり『センス』はNGワードです。


確かにセンスの部分もあるとは思います。

しかし、都心部から離れて郊外や地方を見れば、60代70代のオバチャンたちがビュンビュン運転しています。
その方たち、若い頃はまだ女性が車を運転するのは珍しい時代だったので、30代40代の頃に運転免許を取った方がほとんどです。しかもMTで。

「センスが無いから運転出来ない」とは簡単に決めつけられるものではないと僕は思いますので、効率的に上手になれるようなアドバイスが出来るよう引き続き努めて行きたいと思います


僕も、学生時代の体育の成績は、真ん中の『3』しかとった事がないのですが、FJ1600やヴィッツレースで勝てたり、86レースで表彰台を争ったり出来るわけですからね。
…って少し違うかもしれませんが
ryojimatsubara at 21:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月06日

タイヤ交換

imageスタッドレス外しました

ちょっとホイールの裏側にサビが出てますね…

冬期15シーズンに渡って使っているので仕方ないといえば仕方ないですが、簡易的に液体ワックスを塗布しておきました。

今使っているスタッドレスは4シーズン使いましたが、あと1シーズンくらいは行けそうです。


結局この冬は雪の上を走行する事は無かったのですが、だからと言ってスタッドレスが無駄なわけではありません

2週間くらい前も富士スピードウェイでは雪が降ったりしたわけで、僕はそこには行っていませんが、この冬も行き先で雪が降りそうで結局降らなかった事は何度もあります。

その時にスタッドレスタイヤを履いていないと、その都度ハラハラしないといけないんですね

そういうハラハラするのもストレスには違いないでしょうから、健康上も良くないですよね。


保険みたいなものです

スタッドレスとサマータイヤを入れ替えながら使うのでそのぶん長期間もちますから言うほどコストも上がりませんし。
ryojimatsubara at 23:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月04日

MM→YT

今日は筑波サーキットでマサミミーティングのお手伝いでした。

運営全般…パイロンを並べたりのぼりを立てたりタイムキーパーをしたり参加者さんへのアドバイス用無線機の載せ換えをしたり…

image午後のコース1000では久しぶりのフラッグタワーに入りました

10年ほど昔の事ですが、本庄サーキットのバイトで培った滑らかな旗振りさばきを遺憾なく発揮してきました。
誰も何とも思っていないとは思いますが


時間管理をしながら各コーナーのシグナルを作動させたりフラッグを振ったりするのですが、問題なく走行している最中にはイスに座って監視しているので、外からは
『露天風呂に不法侵入して浸かっている感じ』
に見えます

キョロキョロして落ち着かない様子の首から上しか見えないんですね


この仕事をやる動機としては、もちろんお誘いいただける事が大前提ではありますが、偉大な先輩の役に少しでも立ちたいと言うのもありますし、走る人の気持ちが分かる人がやった方がいいだろうと思うのもそのひとつです。

それだけではなく、勉強にもなります。
インストラクター陣の走りももちろんですし、どんなアドバイスをしているのかとか…。

それだけではなく、参加者さんの走っているのを見ても勉強になる事はあります。

それはライン取りとか運転のテクニックと言うよりは、譲り方とかクリアの取り方とかですね。
俯瞰なので、走っていては分からないような事が分かる気がするんですね。

いくら譲るとは言え、完全停止はダメってのも良く分かります。
トラブルなのかと思ってドキドキしますし
速度差も大きくなりますから後ろの車がミラーとかメーターとか見てて気付いてなかったら…とか心配にもなります。


そんなこんなで、長い1日が終わりました。

お疲れ様でした


image帰りは途中でゆで太郎

健康志向や若い世代の減少により、牛丼やハンバーガーに代わって蕎麦のシェアが高まっているのではないでしょうか

オマエだけだろって?

さーせん
ryojimatsubara at 20:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

2017年04月02日

レブスピードミーティング

imageレブスピードミーティング、終わりました。

それぞれチューニングの方向性もありますので速い遅いは二の次で良いと思いますが、ワークスでは四駆のメリットを最大限活かせる場面も見せられて、スイフト共々無事に終われて良かったです

DVDにたくさん映るといいのですが


新しいスイフトスポーツが楽しみですね


あさってはまた筑波サーキットに来る予定。
影山正美さんのドライビングレッスンの運営をお手伝いします。

ryojimatsubara at 16:04|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)日記 
プロフィール
Archives