2017年06月18日

シートベルト効果体験

image今日はメガウェブでTDC。

梅雨入りしたもののそれほど雨は降りませんね

昔から明確に区切る必要はないと思っていましたが、以前何かで見た情報によれば、明確な区切りはないとの事

折りたたみ傘を持って出かけましょう。


imageメガウェブに展示されていました。

パワーと燃費と走りと、全てが高い次元でバランスを取りつつ24時間走り続ける…。

「レースは走る実験室」とは昔は良く言ったものですが、まさにそれですね。

そもそも24時間走り続けるテストって出来るものなのでしょうか


僕は、「走る実験室」の要素のあるレース経験はもちろん無く、「コストを抑えてドライビングの探求に集中してみんなでレースを楽しみましょう」みたいなレースしか出た事はありません。


大きく括ればGT3あたりもその流れとは思いますが。

その流れですと、マシントラブルが減って完走率が高まりますね。

僕も、今後も高い完走率を維持できるように頑張ります(現在100%)



TDCでのシートベルト効果体験を担当する際、最近お気に入りの締めのフレーズがあります。

「出掛ける時に『今日は事故を起こしそうだな』『事故に巻き込まれそうだな』と思いながら出掛ける人はいませんよね。それでも事故は毎日どこかで起こっているんです。」

あっ、わりと普通ですか
だから後席でも近距離でも安全運転でもシートベルトしましょうって話なんですけどね。
ryojimatsubara at 17:22|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)日記 

2017年06月11日

ヴィッツ同乗試乗会

昨日の土曜日は、貸し切りでのワンスマ広場トレーニングでした。

imageなんとVITA登場です。

VITAはレースの方もジワジワと浸透してきておりますが、広場トレーニングにもぴったりだなと改めて感じました

同乗ができないんですけどね…


冬場しか走らない本格タイムアタッカーの皆さま、夏場のトレーニングにオススメです


image今日はメガウェブです。

午前中の業務のあとは…




imageヴィッツ同乗試乗会

今日は程よい気候で快適に運転&お客様に同乗していただけました

久々の62号車

この62号車は、僕が2015年の関東シリーズ最終戦で乗った、当時の64号車です。


imageその時はまだ真っ白でした。

当時は最低重量レギュレーションが今と違っていて、MC後モデルの方が少し重いままのハンデを抱えていました。

参加者間の体重差の方がもっと大きかったりしますけどね

パワー控えめなレーシングカーなので、体重差の影響が出やすいです。


image微妙にキマっていないポーズの写真を、チャンプFUJITAさんに撮っていただきました


…なので、FTタンデムカーに乗るチャンプさんを撮ってあげようと、まずは乗り込んだところから…

imageものすごくポッコリした感じが撮れてしまいました


本人もいつも気にされていますが、本当に気にしているのか、それとも単なる口癖なのか…。


お疲れ様でした
来月もヴィッツ同乗試乗会がある予定です。
ryojimatsubara at 14:50|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

2017年06月04日

TDC、ワクドキ

image今日はメガウェブです。



午前中はTDC。




image午後は
『ワクドキドライビング フルブレーキ/スラローム体験』
です。

参加された皆さまありがとうございました




昨日は業務依頼がうまく組み合わさらなくて休みでしたが、一昨日まで8連勤、今日から13連勤です

出張がほとんどなく、朝は4時半とか5時半に起きるのでなかなか大変です


この頃、「今シーズンのレースは?」
と聞かれる事が多いです。

今日は富士スピードウェイでGR 86/BRZレースが行われておりますが、この先、出るかどうかは現在調整中といった感じですね

コンディションを整えてその時に備えておきたいと思います
ryojimatsubara at 15:20|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日記 

2017年05月21日

TDC

image先週末はメガウェブでお仕事でした。

半袖がちょうど良い気候です。





土曜日は仕事の予定が上手く噛み合わず休みになった事もあり、友人と合同トレーニング(と言ってもトレーニングジムでそれぞれ勝手に体を動かすだけ)に行きました。

暖かい気候になって体がよく動くようになり、ややハッスルした結果、やや筋肉痛

imageトレーニング→食事→デザート。

甘いものを堂々と食べられるよう、太らないためにトレーニングは必須です

レースや仕事にも役に立ちますし。(←逆?)


image今日はメガウェブでTDCでした。

今日は運転免許取得以来、全く運転していない方を担当しましたが、基本的にはそんな方ばかりに参加していただいてます。
クローズドコースなので、遠慮なく超スロー走行していただきます

そうは言っても、日ごろ特に問題なく運転されている方の参加も時々あります。
そんな場合でも、運転中はマンツーマンでの講習となっておりますので、その方に合わせたアドバイスが可能です。

日常の運転にはまず必要の無いような、マニアックな質問等にも可能な限り対応させていただいてます。

インストラクターは皆レース経験が豊富で、しかもその中でもチャンプ☆FUJITAさんが実力を認めた人に限られていますから
ryojimatsubara at 23:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年05月14日

TDCと、ヴィッツ&86同乗試乗会

image今日はメガウェブでTDCでした。

シートベルト効果体験で活躍するクマさんの服がかなり脱げかけていたので、合間に着せました
重いので大変なんです。


本日も、たくさんの皆さんに何年振りかに運転していただきました。
ありがとうございました


TDCのあとは、ヴィッツ同乗試乗会と86同乗試乗会。

併催となっております


imageヴィッツは63号車を担当。

この車は、2012年、62号車だった頃に僕が東北シリーズに参戦しチャンピオンをとった個体です

3レース乗りました。

現在の62号車はマイナーチェンジ後のものが別にありますが、この63号車がまだ62号車だった頃…今の62号車がまだ64号車だった2015年に関東シリーズに1戦だけ乗った事がありまして、その時は2位でした。


image86の方も、全ての時間ではありませんが62号車を担当しました。

これは僕が昨年乗ってクラブマンシリーズでポールポジションを2回取った車両です。
5レース乗りました。

2013年と2015年に乗った62号車はまた別にありまして、昨年は63号車として別チームでベテランさんと若手ドライバーが乗っておりました。


難しい話は置いときまして、今回もたくさんの皆さんに雰囲気を楽しんでいたきました。ありがとうございました

ryojimatsubara at 22:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年05月12日

出張

image数日前、出張から戻り家にタッチアンドゴーして夜遅くにビジネスホテルにチェックインして朝カーテンを開けたら、おかしな景色が広がっていました。




imageこの上でしたか、なるほど







image夏の雲って雰囲気です

一昨日はかなり涼しく、昨日は暑かったですね。

風邪をひくかもしれないと思いましたが、一昨日の寒い時にたくさんウェアを用意していただいていたので乗り切れました

油断禁物


imageそして今日はまた別のビジネスホテルにチェックイン


移動が多くてどこにいるのか分からなくなりますが、大切なのはどこにいるのかではなく、どこにいようとも集合時間に遅れさえしなければ問題ないのです。

心配性なので物事をシンプルに考えたいと思っておりますし、自分の持ち物や出張の際の荷物等もシンプルを目指したいと思います
ryojimatsubara at 23:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年05月06日

インストラクターの価値

image4月末の富士スピードウェイでの業務は、天気も良くとても楽しく遂行することができました。

過ごしやすいちょうど良い季節は短いですからしっかり堪能したいですね



image5月1日は本庄サーキットでプロアイズ走行会でした

事前の予定よりもかなり多くの同乗走行を担当する事になりましたが、そう言ったフレキシブルさ加減も大切な事ですよね


そして翌日5月2日は、たまたま近くを通りかかる予定があったが故に、トラックへの積み込みを手伝う事になりました

もちろん車関係です。
某クルマ関連イベントで使用する試乗コースの仕切りに使用する的なプラスチック製品を4トントラック3台に3人で積み込みました。
力仕事は嫌いではないですが、やはりある程度の重さのものを動かすような作業では、体の大きい人、基礎的な筋肉量の多い人が頼もしいです

おかげさまで良い汗をかけました


そしてその後のGWでは、その積み込んだプラスチック製品を使用する車イベントとはまた別の車イベントでお仕事をしていました。

お客様に運転していただいて、その助手席に乗って色々と説明するようなインストラクターのお仕事です。
そう言った業務は実はなかなか多いのですが、いつも仕事仲間で話題になる事があります。

それは、
「なぜあんなにひどい運転をするのか?」
と言う疑問です。

その時は一般道ではない試乗コースだった事もあり尚更でした…。

もちろん上手な方もたくさんいらっしゃいますし、そこまで上手ではなくても試乗車という事でものすごく丁寧に扱って運転してくださる方もたくさんいます(そういう方は実はそれほど下手ではないのですが)。


ひどい運転とは、

片手ハンドル
内掛けハンドル
急ハンドル
カーブ中のハンドルの切り戻し
カーブ中のアクセルのオンオフ
ポンピングブレーキ
ハンドルとアクセルの悪い連携(ハンドルを切り込みながらアクセルを踏む、等)

と言ったあたりです。


ではなぜそうなってしまうのか?

その答えは、
「それが正しいと思っているから」。

それに尽きます。


わざとひどい運転をするつもりはないはずです。


例えるならば、音痴な人の歌、みたいな感じでしょう。

わざと音程を外す人はいないでしょうし、本人としては音程も合っていて上手なつもりのはず。

例えばそこで、自分の歌の録音を聴いたり、採点されたりする事で、ズレている事に気が付いたりする事があると思います。


それが、運転について言えば、『レース』や『ジムカーナ』や『タイムトライアル』等の競技になるのだと思います。

皆、誰しも少なからず自分が上手い、速いと思って競技に参加するはず。

それで結果が良ければ上手という事ですし、悪ければ何が悪いのか考えて取り組む事で、正しい方向性、正解が少しずつ見えてきます。


それがインストラクターとしての価値だと思います。


もちろん競技の経験等が無くても運転が上手な方はたくさんいます。

ただ、上手かどうか、速いかどうかの確認が全く取れていないわけで、間違っている可能性もあるのです。


…なので、運転が好きな方は、まずは走行会でも良いのでサーキット走行、ですね

「そんなサーキットなんて大げさな…。サーキットで速いばっかりが運転技術じゃないでしょう。」
…と思っても、それ以外で確認する術がないのです


お子様が、「パパの運転はすごい!」と言っていたとしても、そのお子様は残念ながらパパの運転しか見た事がないんですよね。


試乗会等で一生懸命に飛ばそうとする方はそう言った傾向にある事が多いです。

腕に自信のある方、あるいは正解を知りたい方はぜひ、まずはサーキット走行からチャレンジをお願い致します
ryojimatsubara at 22:14|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2017年04月28日

GW

image日曜は都内でお仕事でした。

都内の道を普通に運転するだけなのですが、乗っていただいたお客様には、
「都内の混んでいる道でも運転お上手ですね〜」
と言っていただきました。
「何度も運転してルートが頭に入ってますから。都内は車線も多いし運転難しいですよね。」
と謙虚に返答しておきました

運転をアピールするお仕事ではありませんでしたからね。


それでも車線の多い道は好きではないですね
片側1車線で信号が少ない道をのんびり運転するのが好きです


ディレクターさんには安定感が抜群だと褒めていただきました。

時間調整が上手くいっただけなのですが、コース設定の良さが全てですね。
特にコース後半は都心にしては交通量が少なめなので、ペース調整もしやすかったです。


安定感を褒めていただけると嬉しいです
レースでも安定感がウリなので
昨年はイマイチ安定しておりませんでしたが

昔の話を持ち出しますが、ヴィッツレース(2008〜2012年と、2015年に1回)には計25回参戦しましたが、そのうち3位以内が19回です


imageそして今ルートインにチェックインしました。

今日は夜に都内で仕事関係の勉強会のような催しがありまして、それが終わって東名高速を走って来ました。


明日から大型連休という事もあり、まだそれほど混んではいませんでしたが変な流れになり始めていました。

変な流れ言うのは、追い越し車線が上り勾配でペースが落ちて左側車線の方がスムースに流れる現象です。

交通量が増えてくればそうなるのはいつもの事ですが、それほど交通量が多くない段階で起こり始めています。

不慣れな人が多く運転しているのでしょう。


上り勾配で速度が落ちていないか気にする余裕がない or 速度を気にしていないって事なのですが、速度が落ちる分には危なくないと思うかもしれませんが、その後ろが詰まって右に左に車線変更する車が増える事によりリスクが高まります

速度が自然に落ちていないか気をつけるとともに、何となく右車線を走っていないかどうかも気をつけないといけません。


運転は、特に夜間は集中力を使いますから、適度に休まないと余計にそんな事になりますので、周りの車のためにも適度に休憩をとりましょう


5月1日は本庄サーキットでプロアイズ走行会の予定です。
ryojimatsubara at 23:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

プロアイズ走行会

image今日は富士スピードウェイでプロアイズ走行会でした。

今日もたくさんの同乗走行を担当させていただきました。
最近のハイパフォーマンスカーやスポーツカーがあって、そして、ひと昔前のハイパフォーマンスカーもあって、両極端な印象です。

それもそのはず。

ここ最近は、国産でもトヨタ86スバルBRZやマツダロードスター等のスポーツカーが出ましたが、それ以前は『スポーツカー冬の時代』って感じで、サーキットを走らせたいなと感じる車が少なかったですね。
さらにその前の世代のほうが魅力的な車が多かったように思います。


最新の車もひと昔前の車もそれぞれ魅力があります。

ひと昔前の車は、やはり車の軽さが良いです。
あとアクセルレスポンスですね。ワイヤーで繋がっていますから(最近は電スロもかなり良くなりましたけどね)。


最新の車で一番良いところは、やはりステアリングフィールではないでしょうか。
これはサスペンション周りも関係あるとは思いますが、電動パワステの進化が一番の要因のように思います。
軽いのに程よい手応えがあって、切り始めのレスポンスは良いのに、まっすぐでも過敏な感じが無いんですね。

ここがひと昔前の車とはかなり違いがありました(経年劣化もあるとは思いますが)。


ありがとうございました


明日は都内でお仕事の予定です
ryojimatsubara at 18:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年04月18日

image終わってみたら美しい空

今日は朝は雨だったり風が強かったり暖かくなったり慌ただしい1日でした…。

京葉線やアクアラインも通行止めになりましたし。

外の業務だったので、風をずっと受けていて疲れました。


でも色々と良くしていただいていて、睡眠時間もまずまず取れています。

明日もよろしくお願いします。
ryojimatsubara at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日記 
プロフィール
Archives