さいのおギター教室のブログ

埼玉県桶川市にある個人レッスンのギター教室です。 エレキギター、アコースティックギターはもちろん、譜面の読み方、音楽理論、リズムトレーニング等、基礎から応用までしっかり学べるギター教室です。その他アンサンブルレッスン、発表会、勉強会等、個人レッスン以外のイベントも盛りだくさん。地元埼玉にギターの輪を広げるべく、精力的に活動していきます!!

体験レッスン実施中です。ご興味のある方はこちらのホームペジよりお申込みください。道祖尾ギター教室 http://peaceful-guitar.com

ご意見・ご質問等はこちらにご連絡ください。
ryoji.saino☆gmail.com
※☆を@に置き換えてご送信ください。

初心者歓迎 ジャズセッション開催します

ダウンロード

急な告知となってしまい大変恐縮ですが、ジャズセッションを開催いたします。「私なんてまだセッション早いんじゃないかな?」と躊躇している方にこそお越しいただきたいセッションです。

参加者のみなさまにもベースやドラムの演奏をお願いすることがあります。その際はその場で覚えられるような簡単なフレーズを指導いたしますのでご安心ください。

他のセッションではなかなか体験ができないことができるというように、ポジティブに捉えていただけると幸いです。もちろん、他のパート(ベース、ボーカル、鍵盤、サックス、トランペット等)も絶賛募集中です。ご興味のある方は道祖尾まで直接ご連絡ください。

【ジャズセッション詳細】
・日時:8月26日(日)14時〜17時
※集合は1階のロビーでお願いします
・参加費:2,000円(当日集金します)
・定員:2〜3名(既に3名の参加が決定)
・お申し込み締め切り:8月25日(土)20時まで

【お問い合わせ先】
ryoji.saino☆gmail.com
※迷惑メール対策として『@』の部分を『☆』にしています。記入の際は『☆』を『@』に変換してください。
※件名は「ジャズセッションの件」でお願い致します。
※他、氏名、担当楽器、希望曲、連絡先の明記もお願い致します。

当教室を分析してみました〜Part7〜

毎年恒例の教室の分析を行いました。

項目は以下の6項目です。

・性別比
・年代別
・ギター歴
・在籍期間
・地域別
・習っているギター

それでは行ってみましょう!!

性別
まずは性別。前年より女性の割合が増えました。女性の生徒さんは、ソロギターや弾き語りのリクエストが多いですが、近年は、エレキ女子も少しずつ増えてきました。また、お子さまのレッスンも、女の子の割合が多いです。ギターは男性的なイメージが強いようですが、少しずつ、時代も変わってきているのかも知れませんね。


年代
大きな変動はありませんが、20代、30代が少ないのが近年の傾向です。この分析を始めた頃は、むしろこの年代が多かったので気になるところです。教室運営のあり方もあるかと思いますが、時代の流れも多少は影響があるのかも知れません。このあたりは、少し分析を深めたいところです。


ギター歴
ギター歴を年数だけで計ることは出来ないので、以下の内容で区別をしてみました。ジャンルによっても違いがでてくるので、ここはあくまでも参考までにご覧ください。

初心者
・ギターを始めたばかり
・TAB譜、ダイヤグラム、サポートなしでは弾けない
・1曲通して弾けない

初級者
・TAB譜、ダイアグラムを見て弾ける
・1曲通して弾ける
・人前での演奏歴(発表会も含む)がある

中級者
・五線譜を見て弾ける
・コード譜を見て簡単な伴奏ができる
・簡単なアドリブができる

上級者
・初見でもある程度弾ける
・耳コピ(採譜も含む)ができる
・自分でアレンジができる
・複雑なコード進行でもアドリブができる

若干初心者が減り、初級者が増えていますが、あとは例年通りでしょうか。ギターを始めて数ヶ月が勝負です。そして、ギターが生涯の趣味になるかどうかは、初級者から中級者への流れが重要です。と言うのも、中級者にもなれば、ある程度1人で練習を楽しめるようになるからです。そういう意味では、初級者が最も多い当教室は、未知なる可能性を秘めているとも言えます。一人でも多くのギター人を輩出できるように、今後も、より指導に力を入れていきます。

在籍期間
3年以上の生徒さんが増えました。以前は、1年未満で辞めてしまう生徒さんが多かったです。これは私の指導のあり方に問題があったと言えます。指導方針を見つめ直し、楽しく長く通えるようにするにはどうしたら良いのかを日々考えた結果がこのようにデータとして表れているのは嬉しい限りです。今後も引き続き、より改善、改良をしていきます。

習ってるギター
アコースティックギターからエレクトリックギターに変更する生徒さんがいらっしゃいます。このような路線変更も、当教室ならではの光景です。生徒のみなさまの「やってみたい」を全力でサポートするのが、私の使命です。最近は「やってみたいことが何だかわからない」という方も増えてきています。これは、ネットの普及により趣味や興味が多様化し、情報のインプットが増えすぎて取捨選択に頭を悩ませている方が増えたからではないかと考えています。「これを聴け、これをやれ」と上から目線で強要するのではなく、生徒さんと同じ目線になって、興味のあるものを引き出せるように努めていきます。

以上、2018年7月現在の教室データでした。

教室を開講して10年が経ちました。独立当初は、音楽学校での指導歴がそれなりにあったので何とかなるだろうと思っていましたが、なかなか上手く行きませんでした。「音楽学校でやってたことをそのままやっちゃダメだ」と感じ、そこからは試行錯誤の日々。長い月日が経ちましたが、その思いは今でも変わりません。時代は日々変化しているので、今持っている自分の知識と技術だけでは到底対応はできません。なので、日々勉強ですね。そういう意味では、生徒のみなさまは、私にとって教室運営の先生です。今後も、生徒のみなさまの声に耳を傾けて指導してまいります。

【過去のデータはこちら】
2017年5月のデータ
2011年6月のデータ  








バーベキュー開催します(予告)

教室主宰のバーベキューを開催します。

場所は、桶川市にある城山公園のバーベキュー場です。

最近知ったのですが、実は今年の4月にリニューアルオープンしたとのことです。

本日視察に行ってきました。 

バーベキュー場_
天気が悪いので薄暗いですが、とても開放感があります。

バーベキュー場
別角度から。日差しが強くても、こちらは木陰があるので、天気次第ではこっちの方が良いかも。

流し
流しも常設。

レンタル品_テーブル等
簡易テントや、テーブル等もレンタルができるので、手ぶらでも大丈夫そう。

レンタル_備品
こちらは販売している備品。リーズナブル。

初めてのイベントなので、段取りが分からずどうなるか分かりませんが、何事もやってみないと分かりませんからね。でも、きっと楽しいイベントになるかと思います。

詳細はこれから詰めて行こうと思うので、取り急ぎ、日程と場所だけお知らせいたします。

場所:城山公園バーベキュー広場
日程:2018年8月19日(日)「焼き肉食べに行く」と覚えて下さい(笑)
時間:午前10時くらい~午後15時くらいまで
参加費:まだ未定ですが1,000円前後を予定
定員:20人(ご家族でのご参加もOK)
※雨天中止

☆バスでもお越しいただけます。
・JR桶川駅西口から東武バス「川越駅行き」にて「川田谷支所」下車 徒歩2分
・市内循環バスの場合「西循環」または「外回り東西循環」にて西19番「城山公園西口前」下車


詳細が決まり次第、またお知らせいたします。ご興味のある生徒さんは、ぜひともご予定を空けておいてください。

 

第8回道祖尾ギター教室発表会を開催します

今年も伊奈町にある「けんかつ」こと埼玉県県民活動総合センターの小ホールで行います。 

当教室の発表会は、アコースティック、エレクトリック両方あり、ポップス、ブルース、ジャズ、クラシック、ロックなど様々なジャンルをご覧いただけます。 

教室の生徒さんやご家族の方はもちろんのこと、ご近所の方や、教室にご興味のある方、ギターに興味がある方は、入場無料ですので、ぜひお越しくださいませ。

日程:2018年10月14日(日)
場所:埼玉県県民活動総合センター小ホール
開場:13時 
開演:13時30分
入場料:無料 
※開場、開演時間は変更する可能性があります。

第一部
アコースティック独奏、二重奏

第二部 
バンドアンサンブルⅠ

第三部
バンドアンサンブルⅡ


私のジャズギターを始めたきっかけは!?

1909635_782842635082404_5766129687832793674_n

自分のルーツを探るべく、ここ最近、ジャズに目覚めた頃のことを回想していました。

きっかけになったのは、とあるテレビ番組。たまたまテレビを見ていたら「世界的なギタリスト」と紹介されている方が登場しました。

知らないギタリストでしたが、生演奏するとのことで、すぐに録画。演奏した曲は『Flor』。

ガットギター1本でのソロ演奏は、当時高校3年生だった私を一瞬で夢中にさせました。この日以来、ロック一辺倒だった私は、ジャズに傾倒していくのでした。この時に演奏していたのが、かの渡辺香津美氏だったのです。

先日、そのビデオを探して、再度見直しましたが、やはり、当時の記憶どおり、痺れる演奏でした。この日が、いつだったのかを知りたくなり、すぐにネットで情報収集。

分かっていたのは以下の3つ。

・1993年(平成5年)の番組である
・同年の12月より前である(その番組を見たのがきっかけでライブを見に行ったから)
・番組名はMusicCall12・12である

ネットを駆使するも、なかなか情報がでてきません。そこで、図書館に行けばなんとかなると思い、問い合わせ。1993年の新聞があるか尋ねると、あるとのことでした。そして早速図書館へ。


IMG_2846
ありました。このように電話帳サイズに縮小されているのですね。テレビ欄を見てみると、その番組は笑っていいともの裏番組、つまり月〜金のお昼の番組であることが分かりました。気が遠くなる作業でしたが、努力の甲斐あり、その日の番組欄を発見。

1993年8月2日(月)

この日、私はジャズに目覚めました。この出来事がなかったら、ジャズをやってなかったかも知れません。そもそも、今日まで夢中になってギターを弾いていなかったかも知れません。私にとって、この日は人生の分岐点であり、大きな幸運でした。

リサーチを通じて、25年前の自分と対話できたような気がします。当時思い描いていた将来とは少し異なりますが、大きく外れていません。これも、渡辺香津美という大きな指標があるからだと思います。まだ足元にも及びませんが、音楽を通じて、ギターを通じて、これからも、社会に何かしら貢献ができるよう、変わらず、ギターを楽しんで行こうと思います。
お問い合わせ
記事検索
プロフィール

ryojisaino

Twitter


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ