さいのおギター教室のブログ

埼玉県桶川市にある個人レッスンのギター教室です。 エレキギター、アコースティックギターはもちろん、譜面の読み方、音楽理論、リズムトレーニング等、基礎から応用までしっかり学べるギター教室です。その他アンサンブルレッスン、発表会、勉強会等、個人レッスン以外のイベントも盛りだくさん。地元埼玉にギターの輪を広げるべく、精力的に活動していきます!!

体験レッスン実施中です。ご興味のある方はこちらのホームページよりお申込みください。道祖尾ギター教室 http://peaceful-guitar.com

ご意見・ご質問等はこちらにご連絡ください。
ryoji.saino☆gmail.com
※☆を@に置き換えてご送信ください。

ラジオに出演します!

f6baec9c

急なお知らせですが、1月28日(火)ラジオに出演します。

当教室ではイヤートレーニング講座やジャズギター合宿などでおなじみのギタリスト、多功誠さんからのオファーで急遽ラジオの出演が決まりました。

多功さんは、地元の東京都東久留米市でラジオのパーソナリティーを務めています。その名も『多功のミュージックダンディズム』

ラジオを聴く方法や、メッセージやリクエストを送る方法はこちらで詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

ラジオの詳細はこちら

それではよろしくお願いいたします!!

2020年 新年のあいさつ

IMG_8334


IMG_8317

早いもので新年を迎えてから3週間近くになります。遅まきながら本年もよろしくお願いいたします。


さて、なぜ毎年恒例でもある新年の挨拶が遅れてしまったかと言うと、実は昨年11月に教室のホームページをリニューアルいたしまして、そちらの方から新年の挨拶をはじめ、色々と投稿させていただいております。そちらに注力し過ぎてしまい、すっかりとこちらを放置してしまいました。大変申し訳ございません。

ということで、新年早々図々しいお願いですが、ぜひ新しい教室のホームページをチェック&ブックマークをお願いいたします。

新しい教室のホームページはこちら


ちなみに、昨年末からYouTubeチャンネルの方も頑張ってます。実はチャンネル自体は以前からあって、一番古い投稿は7年前(2012年11月20日)です。その後もちょこちょこと商品レビューや演奏動画などをアップしていたのですが、ここ数年は放置状態でした。

そのような中で、昨年末に「このまま放置しておくのももったいないな」と思ったことと、2020年は5G(インターネットが爆速になる)が普及し始めるということで、YouTubeのような動画コンテンツがより盛り上がるのではないかと思い、重い腰を上げてYouTube投稿を再開させました。

最近はこんな感じの動画をアップしています。







今後はレッスン動画をはじめ、商品レビューや演奏動画にも力を入れていく予定です。まだ見たことがない方はぜひこちらのチェックとチャンネル登録をお願いいたします。




今年は、講師活動20周年となる年です。始めた頃はまだ二十代半ばで、技術も経験も足りず毎日が不安でした。それでも20年間続けてこられたのは、熱心に教わりにきてくれる生徒さんあってのこと。そんな生徒のみなさまに、より良いレッスンが行えるように、これからも努力していきます。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

2019年を振り返る

今年も残すところあと数時間となりました。ブログ記事や日記を読み返しながら、この1年を振り返ってみたいと思います。

まずは時系列に教室イベントを並べてみます。

5/12  はじめてのバンド練習講座
6/9   バンドセミナー
9/28  ジャズセッション
10/20 発表会
12/28 弦張替え&メンテナンス講座
12/28 忘年会

少ない…少なすぎる。昨年守りに入りすぎてしまい反省していたはずなのですが、更に守りに入っちゃいました。その代わりに、今年は以下の内容に力を入れてきました。

1.WordPressの勉強
2.YouTubeの動画アップ
3.ギターのメンテナンス


1.WordPressの勉強
長年手つかずだったホームページのリニューアルにようやく着手。WordPressで作成いたしました。まだご覧になっていない生徒さんは、今後こちらがメインになるので(まだしばらく古い方のホームページは残しておきます)ブックマークをお願いいたします。

新しいさいのおギター教室のホームページはこちら 

2.YouTubeの動画アップ
こちらも長年手つかずだったのですが、重い腰を上げて撮り始めました。みなさまにとって有益な情報になるように努力していきます。よかったらチャンネル登録よろしくお願いいたします。

道祖尾のYouTubeチャンネルはこちら 

3.ギターのメンテナンス
生徒さんにはベストな状態のギターで練習に励んでもらいたいと常日頃思っています。その思いが強くなり、ここ最近はリペアをはじめ、メンテナンスの勉強をしております。今後は少しずつリペア&メンテナンスのメニューを増やしていき、より良いサービスを提供できるように努力していきます。

という事で、目に見える大きな変化はありませんでしたが、水面下でコツコツとたくさん動いた1年でした。

来年は、2020年。講師活動20周年でもあります。メモリアルな年になるように、1日1日を過ごしていけたら良いなと思っています。

今年も一年、大変お世話になりました。来年もより一層レッスンに、イベントに力を入れていきます。よろしくお願い致します。

それではみなさま、良いお年をお迎えください。


忘年会終了いたしました

IMG_8265 
忘年会終了いたしました。

今年は少なめの4人参加。今年は『忘年会スルー』というワードがメディアで目立っていましたが、今回の忘年会においては完全に私の企画ミス。そんな中でも参加していただいたみなさまに感謝!!ありがとうございました。

もっと生徒のみなさんが「参加したーい!!」と思えるような忘年会になるように、来年はもっと工夫して、みなさんに楽しんでいただけるような企画にします。よろしくねー!

という事で今年最後のイベントは無事に終了いたしました。来年もよろしくお願いします!!




ギター弦張り替え&メンテナンス講座終了いたしました

IMG_8247
ギター弦張り替え&メンテナンス講座終了いたしました。

いまの時代、YouTubeで「ギターの弦の張り替え方」や「ギターのメンテナンスのやり方」などで検索すれば、いくらでもハウツー動画がでてきます。

では、なぜこの講座を行ったか!?それは、やはり実際やってみないと分からないからです。そのような動画を見ると分かった気にはなるのですが、実際行動に起こすのは難しいものです。

なので、その場で色々と実践しながら自分が何が分からなくて、何が難しいのか、失敗も含めて経験していただきたいという思いで開催いたしました。

IMG_8249
弦の張替え初挑戦。ぎこちないながらも頑張って作業に集中しております。

IMG_8250
ブリッジピンを外すには専用のピン抜き(ピンプラー)や、ストリングスワインダーに付いているピン抜きできる部分を利用して抜くのですが、それらがない場合はニッパーを使うのもありです。その際はくれぐれも怪我のないように注意してくださいね。

IMG_8254
弦を外したついでに指板のお掃除。なかなか貫禄のある指板です。これからマスキングしてフレットをピカールで磨いていきます。

IMG_8257
左が磨いてあるフレットです。右のフレットと比較すると違いを感じていただけると思います。

IMG_8258
フレットをすべて磨いた後は指板のクリーニング。

FD6E0735-5469-456F-BE71-0A50FDE80E36
こうやって比較するとクリーニングする理由が分かっていただけると思います。見た目だけではなく、サウンドや弾き心地も変わってきます。

IMG_8263
アコースティックギターの弦の張替えの際は、カメラを使って中身がどうなっているか写真を交えながら説明しました。

IMG_8264
ボールエンドがこのようにしっかりと裏板とブリッジピンに密着しているのが理想的です。

このように、じっくりと丁寧にやっていたら時間が足りなくなってしまい、最後は慌ただしく弦の張替え作業。写真を撮るのを忘れてしまいました。次回やる時はちゃんと時間配分や、私の他にアシスタントも必要だなと思いました。

来年は、このような講座を定期的に(できたら2〜3ヶ月に1回)行おうかと思っています。当教室の生徒さん全員が、自力で弦の交換ができるように指導していきます。






教室忘年会を開催します

99c1b600

教室の忘年会を開催します。年末にギター談義しませんか?場所はいつもの庄や桶川店を予定しております。桶川駅西口徒歩1分です。参加希望の方は道祖尾まで『忘年会参加希望』とメールを下さい。

【日時】
12月28日(土)17時〜20時

【場所】
庄や桶川店

 
【参加費】
4,000円〜5,000円程度

人数を把握したいので、参加ご希望の方はお早めにご連絡ください。
それではみなさまのご参加お待ちしております。

ギター基礎見直し講座改め、ギター弦張り替え&メンテナンス講座を開催します

316cbc72

年末恒例の『基礎見直し講座』を行う予定でしたが、年末と言えば大掃除→ギターの弦張り替え&メンテナンスが良いんじゃないか!?と思い、大変恐縮ではありますが講座内容を大幅に変更させていただきます。

こんな方におすすめの講座です。

・ちょうど弦を張り替えようと思っていた
・弦の種類が多すぎてどれを買ったら良いか分からない
・自分で弦を交換したことがない
・弦の交換が苦手
・最近ギターの調子が悪い(弾きづらい、音がうまく出ない)


【日程】
2019年12月28日(土)13:00〜17:00

【場所】
桶川市民ホール練習室1(3階)


【内容】
1. ギターの弦の選び方
2. 弦交換とメンテナンスに必要な工具や備品について
3. ギターの弦の外し方
4. ギターのクリーニングについて
5. ギターのメンテナンスについて
6. ギターの弦の張り替え方
7. チューニングのやり方
8. 最終調整
※ 内容を一部変更することもございます。

【参加対象楽器】
・エレキギター
・アコースティックギター
・クラシックギター

【参加費】
2,000円
※診断料込
※ギター弦代別
※調整代別(ネック調整、弦高調整など)

【定員】
10名

【申込期限】
12月14日まで
※定員に達し次第締め切りらせていただきます。

【持参するもの】
・ギター
・ギター弦(何を買ったら良いか分からない方はこちらで用意しますのでご相談ください)
・ニッパー(なかったら結構です)
・クロス(なかったら結構です)

【応募方法】
下記のアドレスまでメール送信をお願いします。
ryoji.saino☆gmail.com 
※☆を@に変えて送信してください。
※以下の内容を明記の上送信してください。
・お名前
・件名は「ギター弦張り替え&メンテナンス講座」でお願いします

それではご応募お待ちしております!! 

教室の新しいホームページが完成しました。

以前から「WordPressで教室のホームページをリニューアルしよう」と公言していたのですが、なかなか作業が進まず頓挫していました。「このままではいけない!」と思い、重い腰をあげて一気に仕上げました。それがこちらです。ブックマークよろしくお願いいたします。




それにしても面白いものですよね。WordPressで作業に入る前の自分と、ホームページを完成させた自分。違いはさほどないはずなのに全くの別人のようです。何事も「やり始める」って大事ですね。

まだWordPress初心者なので、今後も勉強しながら少しずつブラッシュアップしていきます。よろしくお願いいたします。

第9回ギター教室発表会終了しました(第二部)

PA200996
第二部はバンドアンサンブル。引き続き時系列に追っていきます。

PA201115
今年は四重奏とバンドアンサンブルとで切り替えた大変だったと思いますがよく頑張りました。昨年同様、運指、ポジション、アーティキュレーションなどは自分で考えてもらいました。良く表現できていたと思います。

PA201128
アンプの電源を入れ忘れてしまい、演奏を一旦ストップ。すぐにやり直すもテンポの確認を忘れてしまい(これは私のミスでした)練習してきたテンポより少し速めでスタート。不安要素(当日初めてのリハ)やミスが重なりナーバスな様子でしたが、それでも後半に向けて立て直すことができたのは彼女の成長した部分だと思います。今回の経験を次に向けてつなげていってもらえたらと思います。

PA201136
昨年同様、アドリブにもチャレンジ。ブルージーでロックな選曲といい、ステージングといい、一歩一歩確実にギタリストとして成長をしています。

IMG_2987
冒頭の速弾きで苦戦を強いられていたので、本番まで間に合わない場合は私がそのパートを弾くという選択肢を用意しておりました。しかし、なんとか本番に間に合わせたのはさすがです。ギターのサウンドも良かったです。

PA201142
初参加でしたが終始落ち着いていました。練習を始めたころは、ギター特有のアーティキュレーション(チョーキング、スライド、グリッサンド、ビブラートなど)に慣れず苦労してましたが、発表会を通じて表現力とテクニックが身についてきました。

PA201148
超難曲だったと思いますが、耳コピ(採譜含む)も含めて本番までしっかりと準備をすすめてきました。リハーサルで大幅な音色変更をしましたが、柔軟に対応できてました。

PA201155
出だしのカウントで合わなくて一瞬ヒヤッとしましたが、その後は大きく動揺することなく最後まで演奏できました。サウンドもとても良かったです。


PA201180
今年の夏にアコギからエレキに変更。当初はアドリブがうまくできませんでしたが、最近ルーパーを購入してからメキメキと上達。アドリブの楽しさ、バンドアンサンブルの楽しさが少し掴めた様子でした。

PA201205
発表会は初参加でしたが貫禄すら感じました。音色、アドリブの構成、エンディング、とてもバランス良く演奏できていたと思います。

PA200363
最後は講師バンド演奏。今年は慣れ親しんた曲をリラックスして演奏。すっかり発表会の主催者としての立場を忘れて演奏に没頭してしまいました。やっぱりバンドって楽しいですね。


改めて、サポートミュージシャンの紹介をさせていただきます。

PA201230
ベース 宗像博義(むなかたひろよし)  
 
PA201234
ドラム 森田伊宏(もりたただひろ)

PA201227
キーボード 細貝柊(ほそがいしゅう)


PA200995
記念撮影。いつもは発表会終了後、ホッとしたところで撮影をするのですが、今回はリハーサル終了後撮影しました。演奏前でちょっと表情が硬いかな?でも、みんな揃って撮影が難しいかと思っていたので撮れて良かったです。朝からの長丁場お疲れ様でした。

発表会を無事に終え、生徒のみなさまや、関係者のみなさまに支えられて、教室運営ができているのだと、改めて実感しております。また、サポートミュージシャン、ホールスタッフの力なしでは、とてもこの規模での発表会を行なうことはできません。加えて、参加者のみなさまには、写真撮影をはじめ、雑務等も手伝っていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

来年で発表会は10回目を迎える予定です。今回もミスをたくさんしましたが、その反省を次回の発表会に活かしていきます。それでは今後ともよろしくお願いいたします。


第9回ギター教室発表会終了しました(第一部)

PA200995

今月20日に9回目となる教室発表会を、伊奈町にある『けんかつ』こと埼玉県県民活動総合センターの小ホールにて行ってきました。今回も多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございます。


FEDCAFC9-6079-48E8-8219-7064A93E1A45
たまたま近所を歩いている時に金木犀の香りがして「これだ!!」と思い…

IMG_7099
今年のプログラムはこの色にしました。例年通り長女に折るのを手伝ってもらいました。年を重ねるごとに効率が良くなってきており100部あっという間に折り上がりました。

今年の発表会も二部構成で行いました。第一部ではアコースティック、第二部ではバンドアンサンブルを行いました。ほぼ例年通りの内容ですが、今回は当教室初の試みとなる四重奏のプロジェクトを今年の春先からコツコツと進めて参りました。それでは時系列で辿ってまいります。


PA201004
それでは第一部のスタート。ソロギターでは初めてクラシックの楽曲にチャレンジ。左手の運指に苦労しましたが、本番に向けてよく頑張りました。デュオも息が合いましたね。技術的にも精神的にも成長を感じました。

PA201016 
本番で緊張し過ぎないように、レッスンではステージングの練習もたくさん行いました。それがちゃんとステージ上で表現できていましたね。初参加とは思えないくらい堂々とした演奏でした。

PA201023
レッスンではノーミスを目指すのではなく、ミスしても止まらないで最後まで演奏し続けられるように指導してきました。その姿勢で練習してきたことが本番でもしっかりと演奏に表れていました。

PA201029
速弾き満載の曲にチャレンジしてもらいました。難易度が高く曲のサイズも長かったので本番まで間に合うか心配でしたが間に合いました。今後は伴奏や独奏にもどんどんとチャレンジしてもらえたらと思います。

PA201051
こちらも難曲だったので一度は私が難色をしめしたのですが、レッスンで教本の課題を頑張ってこなしており、この様子ならいけるかも!?という事でゴーサイン。リズムに苦戦しつつも、本番でしっかりと調整してきました。

PA201060
ソロだけではなく四重奏にも参加。練習の切り替えが大変だったと思いますがよく頑張りました。レッスンでは、リズム、ダイナミクス、ステージングなどの指導に力を入れてきましたが、それが本番でしっかりと表現できていました。

PA201064
リハーサルでは上手く弾けていましたが、本番では途中でハプニングがありました。私が若い頃「ステージには魔物が住んでいる」と先輩ミュージシャンからよく言われてましたが、言い得て妙だと改めて思いました。私も本番で何度か魔物に会ったことがあります。弦を切られたり、譜面を飛ばされたり、足台が壊れたり、何度と無く魔物に意地悪をされてきました。その度対策を練り、一つ一つ克服してきて現在に至っております。魔物に出会うとしばらくは怖いかと思いますが、魔物はやっつけるのではなく、自分を成長させてくれる好敵手だと思って切磋琢磨するのが良いと思います。次の一歩へ。

PA201070
ソロだけではなく四重奏にも参加。ナーバスになった時期もありましたが、演奏後の表情を見る限り壁を乗り越えたのだと思います。

PA201083
昨年、発表会が終わった後「来年四重奏をやりたいです」と言ってきたので「よしやろう」という事で有言実行。私のオリジナル曲も含めて3曲を演奏。当初は演奏がバラバラで、自分のパートがどのようにサウンドするのか全くイメージができていない様子でした。でもリハーサルをを重ねるごに、バラバラだった演奏がまとまっていき、本番で見事に花が開きました。私個人としても、自らの曲を四重奏にアレンジしたり、指揮棒を振ったりするのは初めてだったのでいい経験になりました。

これにて第一部が終了。第二部へと続きます。

お問い合わせ
記事検索
プロフィール

ryojisaino

Twitter


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ