さいのおギター教室のブログ

埼玉県桶川市にある個人レッスンのギター教室です。 エレキギター、アコースティックギターはもちろん、譜面の読み方、音楽理論、リズムトレーニング等、基礎から応用までしっかり学べるギター教室です。その他アンサンブルレッスン、発表会、勉強会等、個人レッスン以外のイベントも盛りだくさん。地元埼玉にギターの輪を広げるべく、精力的に活動していきます!!

2015年06月

体験レッスン実施中です。ご興味のある方はこちらのホームページよりお申込みください。道祖尾ギター教室 http://peaceful-guitar.com

ご意見・ご質問等はこちらにご連絡ください。
ryoji.saino☆gmail.com
※☆を@に置き換えてご送信ください。

アドリブ講座をやりました。

IMG_1394

先日、ゲスト講師としてアドリブ講座を行ってきました。主催者は、南つくし野で丸山ギター教室を運営している丸山耕太郎先生。参加者のみなさまは、普段クラシックを中心に習っているとのこと。

IMG_1393

第一部はコール&レスポンスを体験してもらいました。簡単な伴奏を2パート作り、その伴奏に合わせて私が簡単なフレーズを弾き、それを真似して弾いてもらうというシンプルなルール。コンサートでボーカルが「Yah!Yah!」と歌い、観客にマイクを向け観客も「Yah!Yah!」というやつありますよね。それのギター版をやってみました。使う音はソとラの2音のみ。これが想定以上にみなさん、よくできてました。その後はラとド、そしてソ、ラ、ドの3音と音数を増やしていきました。譜面にない音符を弾く楽しさを実感していただけたのではないでしょうか。

第二部はちょっと幅を広げてドレミファソラシドを使ってアドリブにチャレンジ。ルールは2つ。2弦上のドレミファソラシドを使うことと、左手の運指は人差し指のみというルール。レール(2弦)の上を電車(人差し指)が走るイメージです。こちらはちょっと難しかったみたいですが、みなさん、少しずつ安全な音からはみ出ようとしているチャレンジングな姿勢が印象的でした。

この講座の依頼を受けた時は果たして上手くいくだろうか?と不安がありましたが、思った以上に参加者のみなさまに喜んでいただけたようなのでホッとしました。第二弾が8月にもあるので、更に楽しんでもらえるようにネタを仕込みたいと思います。それにしても、主催者の丸山先生、地元でアコースティックカーニバルというイベントを主催したり、その他、発表会を始め数多くの講座を主催しているので、同じ教室運営者として、とても刺激をいただいております。

【後日談】
この日行った講座と同じことを、うちの小学4年生の男の子に教えてみました。こちらもやはり、思った以上にできました。今回の講座は色んな意味でチャレンジングなところがありましたが、老若男女、そしてどんなジャンルでも通用するようなので、更にブラッシュアップしていこうと決意した次第であります。アドリブの楽しさを伝えることに使命感が芽生えました(笑)。


本日の朝練

 ・ランスロ教本
Cメジャーのページのみ。この1ページをこなすだけでもかなりの労力。まだまだです。

 ・DONNA LEE
最近ビバップの曲をあまり演奏してなかったので、リハビリがてらに練習。BPMが200を超えてくるとキツくなってきますね。かなり鈍ってます。あと、いつもよりオクターブ上のポジションを探り始めました。まだまだ運指が定まってませんが、オクターブ上下でスラスラ弾けるようになるまでしばらく練習を続けます。 

ゆるやかにリバウンド中!?

5月体重 
先月からスパッとダイエット日記をやめました。体重は毎朝計測しているものの、食べたものの記録もしていません。そして結果がこれ。ゆるやかにリバウンドしていますが、まだコントロールできる範疇です。ここ最近暑くなり酒量が増え、それと比例し酒のあても増えつつあります。しばらくお酒の量を控え、あとは甘いもの、特にアイスは食べ過ぎないように気をつけます。

イルモンドピッコロライブ満員御礼ありがとうございました。

写真 2015-05-24 15 33 18
もう一週間以上経ってしまいましたが、先日私の大好きな、上尾市にあるイタリアンレストラン、イルモンドピッコロにてジャズライブをしてきました。

お相手は、いつもここで一緒に演奏しているベースの宗像くん。彼とここ、イルモンドピッコロでライブをやるのはもう何回目でしょうか?お店やお客さんの雰囲気がとてもよくて、いつも楽しく演奏をさせて頂いています。

写真 2015-05-24 17 33 37
いつもはガットギターとフルアコ2本で行っているのですが、今回はこのブルーギター1本のみ。写真はリハーサル終了後。まだ外は明るい!?

写真 2015-05-24 20 48 10
そして演奏後のブルーギターくん。 なんかシュッとしてて誇らしげです。最近お客様から「青いギターがかっこ良くて印象的でした」とお褒めの言葉をよく頂くようになりました。フルアコのカラーと言えばナチュラルかサンバーストが定番です。私も、歴代のフルアコはGibsonES-125(サンバースト)→GibsonES-175(ナチュラル)→IbanezGB10(ナチュラル)→GibsonL4(サンバースト)でした。それにしてもGibson率高いですね(笑)。なので、まさか自分でも青いカラーのフルアコオーナーになるとは夢にも思いませんでした。そして買った当初は「やっぱり青は失敗だったかな〜」と、ちょっと不安になったものです。でも、一目合ったその日から、このブルーギターの音色とルックスにやられてしまったのです。

最近やっと、このブルーギターが、自分のものになってきたような気がします。音色は名前が示す通りどこまでもスイート(Heritage/Sweet16という名前がついています)。この日はバラードを数曲弾きましたが、スイートな音色に私自身弾いていて気持よくなってしまいました。

これからもこのギターと共に成長し、良いサウンドをお届けできるように精進します。最後に、お越しいただいたお客様 、そしてスタッフのみなさま、ありがとうございました。

練習のヒント(覚え書き)

・弾いている姿を撮影してYouTubeに投稿してみる
・練習する前に練習する内容を考えてみる
・練習したことを記録してみる
・目標を宣言してみる
・まわりの人に協力してもらう
・まわりと比較しない
・生演奏を見に行く
・CDを買ってみる
・まずは目標を紙に書いてみる
・人前でとにかく弾いてみる
・使用頻度の高い道具にはお金をかけてみる
・試奏するときのポイント
・楽器屋さんの店員さんと仲良くなろう

日頃頭のなかで考えている項目をひとまず列挙。これだけで本が書けそうですね。いつか読み物的なギター教本を執筆してみたいな〜。
 
お問い合わせ
記事検索
プロフィール

ryojisaino

Twitter


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ