昨日から久々にウエス・モンゴメリーの採譜をしています。採譜している曲はこちら。
 

20代はウエス・モンゴメリーに捧げたと言っても良いほど採譜、分析、練習を行いました。あまりにも影響を受けたので最近は封印してました。でも、最近になって改めて「やっぱりいいな〜」って思えることとと、意外と分かっていたようで分かっていないんじゃないかなと思えるようになってきたので、重い腰を上げて再度研究し直そうと思った次第であります。

この「NO BLUES」はウエス研究者、またはウエス好きな人は必ず通過しなければならないのでは? と思えるほどの名演です。ウエスの演奏はもちろん、メンバー全員が白熱の演奏を繰り広げています。まさにコール&レスポンスの応酬!!そんな名演なのに、わたしは避けて通ってきました。なんか怖かったんですね。凄すぎちゃって。でもアラフォーなので、ここはもう開き直ってやろうかと(笑)いま5コーラスほど採譜しました。24コーラスあるのでまだまだですね。

ウエス研究している方は世の中にたくさんいらっしゃいますし、譜面も市販されていると思いますが、ここはあえて自力で耳コピします。

さて、ここからが本題!!(笑)

私は高校卒業後アン・ミュージックスクールという音楽学校に入学しました。そこでジャズギターを学んだのですが、同期の方でとても巧い人がいました。私より5つ年上で、もうすでにセミプロとして活躍されていました。あまりにも巧いので「どうやったらそんなに弾けるようになるのか?」と質問したら彼はこう言いました。

「さいのおくん、耳コピだよ、耳コピ!!」

間違いありません、彼は2回、強調するかのように「耳コピ」と連呼しました。それからと言うものの、私の耳コピ人生がスタートするのでありました。

「耳コピ」がもたらすものは計り知れません。ジャズ演奏するためにはあらゆるテクニックや能力、知識が問われますが、「耳コピ」を習慣化することによって、それらは鍛えられます。まずは自分の好きなギタリストの演奏を見つけて「耳コピ」してみてください。

【耳コピお助けグッズ紹介】

♪譜面の書き方が分からない方へ
私が最初にぶち当たった壁はこれです。譜面を読む技術はあっても書く技術はまったくありませんでした。でも最初は自分が分かればどんな書き方でも良いです。TAB譜でも良いですが、できれば五線譜で書いた方が後々運指を考える上で良いです。ちなみに私はこの2冊で書き方を学びました。


♪音がうまく採れない方へ
いまは便利なもので、音程を変えずに再生速度を遅くするソフトやハードがあります。

CD派の方はこちら


PC派の方はこちら
Windows
聞々ハヤえもん公式サイト/MP3プレイヤー フリーソフト
これはオススメです。Macに対応していないのが残念。

Mac
14
AudioLobe 5 - Audio speed and pitch processing
これはいまいちですがMac用のアプリとしては現段階でベスト。私自身いま良いソフトがないか探しています。なにかオススメがあったら教えて下さい!!

iPhone&Android派はこちら
11
mimiCopy 
これはいまメインで使っているソフトです。音質が良いのでTEMPOを落としても劣化が少なく音が採りやすいです。


それではみなさま、耳コピがんばって下さいね!!