久しぶりに毎年恒例化しつつある教室の分析を行いました。

項目は以下の6項目です。

・性別比
・年代別
・ギター歴
・在籍期間
・地域別
・習っているギター

それでは早速行ってみましょう。

1705_性別比
昨年に比べて若干女性の比率が減りました。女性アーティストの活躍が目覚ましい昨今ですが、それでもやはりギターは男性のイメージが強いのでしょうか? そんなことはありません。ぜひとも女性の方々にもギターの楽しさを知っていただけるように、今後もギターの魅力を伝えるべく励んでいこうと思います。女性のみなさーん!!ギター始めませんか〜!?


1705_年代別
昨年と同じく10代が多いですね。親御さんがほぼ私と同じ世代(バンドブーム)ということも関係しているかも知れません。また、最近では中学校、高校などで授業に積極的にギターを取り入れているところも増えているようです。この世代から、明日へのミュージシャンを一人でも輩出できるように指導により一層力を入れてきます!!

1705_ギター歴
ギター歴を年数だけで計ることは出来ないので、以下の内容で区別をしてみました。区別と言ってもきっちりと分けられるものでもないので、ここはあくまでも参考までにご覧くださいませ。

初心者
・ギターを始めたばかり
・譜面の読み方が良くわからない
・練習のやり方が良くわからない

初級者
・ギター歴1年以上の人
・譜面を見てある程度自力で弾ける
・1曲通して弾ける

中級者
・譜面を見て自力で弾ける
・練習のやり方を自分で工夫できる
・簡単な曲ならアドリブやアレンジができる

上級者
・作曲やレコーディングができる
・音楽活動をコンスタントに行っている
・難易度の高い楽曲もアレンジやアドリブができる

昨年と若干定義を変えているのもありますが、昨年と比べ初級者と中級者が増えました。この結果は、昨年データを取った時点で生徒のみなさんが頑張ってくれたおかげです。めげずに、辞めずに、よく頑張りました。生徒のみなさんが楽しみながら長くギターを続けられるように、演奏だけではなく、精神面もサポートできるように日々努力していこうと思います。

1705_在籍期間
1年未満と1年以上2年未満が減った代わりに 2年以上の生徒さんが増えました。以前は私の努力不足もあり、すぐに辞めてしまう生徒さんが多かったのですが、最近はみなさん頑張って根気よく通っています。そしてみなさん、確実に上達しています。やはり「継続は力なり」ですね。

1705_地域別
地元桶川市が多いですが、市外から通って頂いてる生徒さんの方が多いという結果に。市外からの生徒さんの多くはジャズギターの生徒さん達です。ジャズ講座やジャズセッションの開催を地道に行っているのが少しずつ実を結んでいるのかも知れません。今後も地元桶川はもちろん、埼玉県を代表するギター教室になれるように、今後も精進して参ります。

1705_習っているギター
当教室は、通っている間に、ギターのコースを変更することができます。なので、アコースティックギターから始めた方がエレキギターに、エレキギターから始めた方がジャズギターにということもよく起こります。昨年に比べて大きな変動はありませんが、今後も今まで通り、自由なスタイルで教室運営を行っていきたいと思います。 

以上、2017年5月現在の教室データでした。 ここ最近、パソコンの調子が悪かったので、恒例のデータ打ち込み作業をするのが億劫になっていましたが、先日行ったメモリ増設のお陰で、フリーズすることなく、終始快調にデータ打ち込みをすることができました。地味な作業ですが、やはりこのように定期的に自分の教室を分析するのは必須のようです。今後、このデータを元に、よりみなさまに喜んでいただけるように改良・改善に努めていきます。

【過去のデータはこちら】
2011年6月のデータ