PA200995

今月20日に9回目となる教室発表会を、伊奈町にある『けんかつ』こと埼玉県県民活動総合センターの小ホールにて行ってきました。今回も多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございます。


FEDCAFC9-6079-48E8-8219-7064A93E1A45
たまたま近所を歩いている時に金木犀の香りがして「これだ!!」と思い…

IMG_7099
今年のプログラムはこの色にしました。例年通り長女に折るのを手伝ってもらいました。年を重ねるごとに効率が良くなってきており100部あっという間に折り上がりました。

今年の発表会も二部構成で行いました。第一部ではアコースティック、第二部ではバンドアンサンブルを行いました。ほぼ例年通りの内容ですが、今回は当教室初の試みとなる四重奏のプロジェクトを今年の春先からコツコツと進めて参りました。それでは時系列で辿ってまいります。


PA201004
それでは第一部のスタート。ソロギターでは初めてクラシックの楽曲にチャレンジ。左手の運指に苦労しましたが、本番に向けてよく頑張りました。デュオも息が合いましたね。技術的にも精神的にも成長を感じました。

PA201016 
本番で緊張し過ぎないように、レッスンではステージングの練習もたくさん行いました。それがちゃんとステージ上で表現できていましたね。初参加とは思えないくらい堂々とした演奏でした。

PA201023
レッスンではノーミスを目指すのではなく、ミスしても止まらないで最後まで演奏し続けられるように指導してきました。その姿勢で練習してきたことが本番でもしっかりと演奏に表れていました。

PA201029
速弾き満載の曲にチャレンジしてもらいました。難易度が高く曲のサイズも長かったので本番まで間に合うか心配でしたが間に合いました。今後は伴奏や独奏にもどんどんとチャレンジしてもらえたらと思います。

PA201051
こちらも難曲だったので一度は私が難色をしめしたのですが、レッスンで教本の課題を頑張ってこなしており、この様子ならいけるかも!?という事でゴーサイン。リズムに苦戦しつつも、本番でしっかりと調整してきました。

PA201060
ソロだけではなく四重奏にも参加。練習の切り替えが大変だったと思いますがよく頑張りました。レッスンでは、リズム、ダイナミクス、ステージングなどの指導に力を入れてきましたが、それが本番でしっかりと表現できていました。

PA201064
リハーサルでは上手く弾けていましたが、本番では途中でハプニングがありました。私が若い頃「ステージには魔物が住んでいる」と先輩ミュージシャンからよく言われてましたが、言い得て妙だと改めて思いました。私も本番で何度か魔物に会ったことがあります。弦を切られたり、譜面を飛ばされたり、足台が壊れたり、何度と無く魔物に意地悪をされてきました。その度対策を練り、一つ一つ克服してきて現在に至っております。魔物に出会うとしばらくは怖いかと思いますが、魔物はやっつけるのではなく、自分を成長させてくれる好敵手だと思って切磋琢磨するのが良いと思います。次の一歩へ。

PA201070
ソロだけではなく四重奏にも参加。ナーバスになった時期もありましたが、演奏後の表情を見る限り壁を乗り越えたのだと思います。

PA201083
昨年、発表会が終わった後「来年四重奏をやりたいです」と言ってきたので「よしやろう」という事で有言実行。私のオリジナル曲も含めて3曲を演奏。当初は演奏がバラバラで、自分のパートがどのようにサウンドするのか全くイメージができていない様子でした。でもリハーサルをを重ねるごに、バラバラだった演奏がまとまっていき、本番で見事に花が開きました。私個人としても、自らの曲を四重奏にアレンジしたり、指揮棒を振ったりするのは初めてだったのでいい経験になりました。

これにて第一部が終了。第二部へと続きます。