-----------------------------------
【PR】阪神ジュベナイルフィリーズの予想はプロに任せてみては!?

高梨です。原稿をお借りしてPRにやってまいりました!

皆さん!千葉テレビ・テレ玉でも番組を放送していて、
府中競馬正門前駅改札にも看板を出している!!!

【競馬スピリッツ】ってサイト、知ってますか?
あの有名な
東スポの予想家の虎石晃さんを筆頭に、
血統評論家で活躍している
栗山求さんも参加しているサイトです!

そんな競馬スピリッツの予想陣は、
TV、新聞、雑誌など 多数のメディアに露出している予想家ばかりなんです!!

信頼度、精度、本気度はどこにも負けません!
「真面目で」「誠実で」「ピュアな」競馬予想。 そ
れでいて、時には「トリッキーでユーモアな」穴馬予想で…

【あなたを驚かせて見せましょう!!!】
「って言っても実績はどうなの…?」

と思う方もいるかもしれませんが、
実績もさすが!の内容!

【的中実績】
☆★☆★☆★☆★☆★☆
12月3日(土)
中山11R ステイヤーズS(G2)
◎△○三連単2710円的中!
20161203_nakayama11_edogawa_sanrentan
(江戸川乱舞)≪馬スピ特報≫

中山11R ステイヤーズS(G2)
◎▲○三連単2710円的中!
20161203_nakayama11_kuriyama_sanrentan
(栗山求)≪馬スピ特報≫

阪神5R メイクデビュー阪神

◎○馬単1330円的中!

20161203_hanshin5_edogawa_umatan
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫
☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしょうか?

【今週の無料提供レース】

まさか・・・

──────────────────
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は
本気の稼ぎ時!
──────────────────

阪神ジュベナイルフィリーズは、
『荒れる理由が明確』

つまり・・・

『穴馬の好走も』『実力馬の凡走も』

▽  ▽  ▽

見抜きやすいのです。

だからこそ、稼ぎ時なんです。

荒れるレースは星の数ほどありますが、

“荒れている理由が明確”なレースは多くありませんから。

では、その理由とは?

【秋のG1はまだ無敗です】

今週も的中が炸裂する事は間違いなしと言えるでしょう!

この実力を阪神ジュベナイルフィリーズで
余すことなくお伝えいたします!
↓ ↓ ↓
今週の阪神ジュベナイルフィリーズの予想はこちらからGETできます!

まずは無料登録してみて内容をチェックしてみてくださいね!
-----------------------------------
【金鯱賞】
◎サトノノブレス(3着)
○ヴォルシェーブ(9着)
☆シュンドルボン(3着)
-----------------------------------
【回顧メモ】

◎☆のワイドを厚めで買っていましたが、2頭とも3着ではハズレです・・・・。汗

展開は12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.5(36.3-34.0)の超スローペース。

1着:△ヤマカツエース
今年の中山金杯でドスローから上り33秒0を使い差し切り勝ちしたが、鳴尾記念でも同じスローペースで切れ負けした点で本質は去年の福島記念や今年の札幌記念の様の小回りコースの持久力戦と認識していましが、今回はスローペースから見事な差しき勝ち。今回の好走で適性がさらに掴みにくなりました。

2着:△パドルウィール
マイネミラノ行かせて2番手を追走委で直線は早めに抜け出すも2着。4走前に中京でレコード勝ちもありコース適性も味方したはず。最後はヤマカツエースに差されてしまったものの、サトノノブレス&シュンドルボンの追撃は凌いだ点は評価できる内容。前走が前に行けずに追い込み上り最速で8着で今回は本来の前に行く形で展開にも恵まれの好走だと思います。

3着:☆シュンドルボン
今回もスローペースで展開が向かなかったが内から鋭く追い込み3着に好走。3、4コーナーでスペースを確保できずにスムーズに加速できなかった点が最後に少し響いた印象。今回は超スローペースだった為、いつもと比べると前目で競馬をしたが本音はもう一列前で競馬をしても良かったと思いました。5歳牝馬で来年の春には引退が濃厚ですが、それまでにどこかでもう一発仕事をやってくれそうな予感はします。

3着:◎サトノノブレス
出遅れ気味のスタートから積極的に位置を取ったシュミノー騎手は好判断。道中も少しずつポジションを上げて直線に入った時には前は射程圏内でしたが、この超スローペースだとこの馬の持ち味を活かし切れず最後はジリジリ伸びて来て同着の3着が限界でした。鳴尾記念ではスローペースに対応したが、やはり本質は平均ペース~ハイペースの上りの掛かる舞台がベスト。
-----------------------------------

▽最後に応援クリックお願いします^^