-----------------------------------
▽【PR】オススメ!競馬スピリッツのご案内
【東スポ・虎石晃&血統評論家・栗山求の予想が無料で見れます!】 
-----------------------------------
【ステイヤーズステークス】
◎アルバート(1着)
○モンドインテロ(3着)
▲ファタモルガーナ(2着)

△タマモベストプレイ(5着)
△プイレストウィック(4着)
△ジャングルクルーズ(6着)
△プロモントーリオ(9着)
△マイネルメダリスト(11着)
△カムフィー(8
着)
-----------------------------------
【回顧メモ】
展開は13.0-11.6-13.7-13.1-12.6-13.2- 13.5-13.5-12.8-12.8-13.4-12.9-12.0-11.7-11.9-12.2-11.4-12.1の超スローペース。道中のサイモンルナーレにマクリの時には大きな歓声が場内で上がりました。長距離レースで道中動く展開の競馬は見ていて楽しいですね(笑)

1着:◎アルバート
出遅れ気味のスタートから内でじっくり脚を貯める競馬。4コーナーから相手をファタモルガーナに絞りマークし付いて行く辺りはさすがムーア騎手と思う騎乗でした。直線も後は相手を交わすだけの競馬でキッチリ差し切り勝利。ただ仕掛けて交わすのに時間が掛ったようにスッと動けない点は相変わらず。去年の有馬記念も完全に差し遅れの格好で負けてしまったが、今年の有馬記念もペースが緩むようなら厳しい競馬になるはずで軽視したい存在。

2着:▲ファタモルガーナ
4コーナーからの早めのスパートは久しぶりに蛯名騎手の本気の勝ちに行く騎乗が見れた気がしました。最後は差されてしまったがこの距離でのロングスパート戦に持ち込めば他よりは上に来るイメージ。ひと叩きされてここはメイチの仕上げだった事も結果に繋がったと思います。

3着:○モンドインテロ
終始後方からじっくり競馬をし直線に向くも伸びきれずに3着。もう少し前に詰めて欲しかった印象があり現状ではポテンシャル不足に感じます。特に切れ味がある訳でもなく、特にスタミナがある訳でもない現状で重賞を勝つにはもうワンパンチ欲しい。基本的に人気先行馬で期待値は低い馬で次走の日経新春杯でも過信は禁物。
-----------------------------------

▽最後に応援クリックお願いします^^