オルガニストRのひとりごと

オルガニスト山口綾規のブログです。演奏会のお知らせ、レポート、その他…たまーーーに書きます。 ホームページはこちら: http://www.ryoki.org/

先日発売した『ピアノ・デュオ・アラモード1』
おかげさまで、少しずつ売れています。
普通なら新刊の講座を開催するところですが、コロナウイルスの影響でそれも叶わない状況です。

そこで、演奏のポイントをまとめた動画を1曲ずつ作成しています。
昨夜は『いい湯だな』、今夜は『パプリカ』を。
私が弾きながらいちいち説明するより、演奏動画に字幕をつけて解説するほうが、
YouTubeらしいかなと思い始めました。
動画の編集は不慣れですが、ひとまず形にしました。こんな感じです。



例年なら、夏のリサイタルに向けてご案内のダイレクトメールを送る時期ですが、今年はコロナ禍でしばらくコンサートがありません…演奏家としては廃業の危機でしょうか。私の知り合いや、過去に私のリサイタルでアンケートに答えてくださった方々へ、何とか生きてますよ!と活動報告、そして新刊(ピアノ連弾曲集)のお知らせを郵送しました。

IMG_3572


ざっと350通。知り合いにはつい添え書きをしたくなり、年賀状作成さながらにたちまち時間が過ぎますが、たまにはこんな時間もいいものですね。まだのんびりしてるますし。。。

以前つい買ってしまった52円、82円の記念切手が大量に手元にあったため、今回はそれらを使い果たしました。82円切手は2円足すだけで済んだものの、52円切手は大変なことになりました。ドラえもんの存在感がすっかり薄れてます。

IMG_3573


あると思いこんでいた「30円切手」は存在しないのですね。そのため52円+10円+20円+2円になりました。見苦しいのですが許してください。

最後の画像は、お知らせの書面とピアノ連弾曲集『ピアノ・デュオ・アラモード』(新刊)です。おしゃれな雑誌風の表紙のおかげで、譜面台に置いておくだけでもとても気分が良いです。
ついでにお知らせを。販売が始まりました。よろしくお願いします。

ご購入はこちらamazonへリンクします。

IMG_3574

pianoduo01cover


ピアノ連弾曲集『ピアノ・デュオ・アラモード1』いよいよ5月20日より販売開始です。おしゃれな表紙画はハラダチエさん、表紙デザインは森近ちぐささんにお願いしました。譜面台に飾るだけでも嬉しくなる曲集ですが、飾るばかりではなくどうぞ弾いてくださいね。

中上級者(ピアノの先生同士、または先生と生徒さん)を想定して書きました。音の数は比較的少なめです。ピアノの音域のバランスも配慮して、サウンドがガシャガシャ下品にならぬよう仕上げたつもりです。コロナがおさまって発表会ができるようになったら、活用くださると嬉しいです。

5月20日から、amazon.co.jpまたは、私の教室のホームページ「出版物」のページで購入いただけます。

【収録曲】Lemon[米津玄師]/星影のエール[GReeeeN]いち早くフルバージョン/パプリカ[Foorin]/いい湯だな〜ドリフのビバノン音頭〜(『ドリフ大爆笑』エンディング曲)
【価格】2,200円(税込)
※5冊以上まとめてのご注文は、別途割引価格を設定していますので、上記教室ホームページのお問合せetc.よりお知らせください。

昨日、収録曲「Lemon」を教室の生徒さんに弾いてもらい録画しました。教室の現場ではこんな感じに弾いていただけるのかなと予想しています。


緊急事態が解除されると、再び忙しくなり呑気に動画投稿していられないはず!そうなることを願ってそろそろYouTubeの連投は最終章です。

昨夜は思いがけずリクエストをいただいた、ゴダイゴ『銀河鉄道999』ピアノソロにチャレンジしました。2手の限られた音の数で、ビートを損なわないよう、そしてほどほどに品よくアレンジしたつもりです。譜面は1/3くらいしか書いていないので、こうして投稿しておくと、メモ代わりになってちょうど良いです。

久々に原曲を聴き直したら、幼い頃の記憶が蘇って懐かしい気分に。お名前は存じ上げませんでしたが、ゴダイゴのギターの方が先日亡くなられたとのこと。ついギターの音色に耳が向いて、新鮮なバランスで聞こえてきました。ご冥福をお祈りします。

ピアノ連弾譜『Piano Duo a la Mode』、来週半ばに発売開始です。

当初は「街角ピアノ」でこんな曲を弾いてほしいなと思って作り始めたのですが、準備している間にコロナ禍が始まり、そんな世の中ではなくなってきました。ましては、ピアノ連弾すら危ぶまれる昨今で…早い終息を祈るばかりです。

今回の収録曲はすべて日本の曲です。「パプリカ」、「星影のエール」(NHK連続テレビ小説『エール』の主題歌)、「Lemon」、そしてなんと当初掲載しない予定だった『ドリフ大爆笑』のエンディング曲も入れることになりました。どうぞお楽しみに。

表紙画はハラダチエさんにお願いしました。素敵な絵は、発売の際にお披露目します。ご期待ください。

《おまけ》
『アナと雪の女王2』のDVD発売日にちなんで、本日はInto The Unknownを。

これまで自身の演奏動画を発信することなど、ほとんどなかったのですが、暇なこの時期にYouTubeや各種SNSで試しています。まもなくピアノ連弾曲集を出すので、そのPRにもなるかなと、まずは連弾の動画で実験中です。

第1弾はお遊びで『ドリフ大爆笑』エンディングテーマ「いい湯だな」でした。曲集の試弾をお願いしていたピアニストの松岡淳さんに、高いパートを弾いていただきました。ドリフ世代ド真ん中の我々、連弾曲集に収録する曲よりはるかに演奏に気合いが入っていたような気がします。

YouTubeでは、内容はもちろん撮り方や編集に工夫が凝らされている動画が多い中、今の私に出来るのは単純に撮影した動画を少しトリミングしてアップロードするだけです。これから勉強します!

8FD34E14-349A-4C6A-975D-B70058968B33


Skype、FaceTime、Zoomなどを使ったリモートのレッスン、ずいぶん慣れてきました。対面レッスンとはお互いに勝手が違いますが、やはり定期的に継続する良さは十分にありますね。生徒さんの練習環境を知るきっかけにもなり、そのあたりのアドバイスもできるのがよいところでしょうか。

コンサートの類が中止になり、すっかり練習の意欲が消え失せていた私こそ、継続する習慣を取り戻さなければなりません。緊急事態宣言で時間もできたことですし、そろそろ再開しましょうかね。

本当は放映が始まってから書こうと思っていました…

3月30日から始まるNHK連続テレビ小説『エール』、昨年からオルガン指導で携わっています。今朝のメイキング特番で森山直太朗さんのレッスンをしている様子が映ったので、今日は多くの方から「映ってましたねー、見ましたよー」のメッセージをいただいております。

「音楽」を取り扱うドラマや映画は数あれど、国民的な人気を誇るNHK朝ドラで「オルガン」にスポットを当ててくださるとは嬉しい限りです。これまでに私が様々なオルガンを弾いてきた経験そして長らく鍵盤楽器を指導してきた経験を、このような形で活かしてくださり、制作に協力できますこと、大変光栄です。

新型コロナウイルスの影響で、音楽の業界のみならず、今は皆さんで不安を抱えて耐え忍ぶ時期ですね。元通りの生活ができる日を、音楽の力を描いたドラマ『エール』を楽しみながら、心待ちにしたいと思います。

※番組を見逃した方へ…3/29(日)16:40に再放送があるそうです。

NHK連続テレビ小説『エール』番組ページ

私の教室に、事前のご連絡なしに突然来訪される方が増えています。

ご入会希望で訪ねてくださるのは大変有難いことなのですが、

大手のお教室のように、常時受付スタッフがいるわけではありません。

不在のこともありますし、一番困るのは思いがけずレッスンを中断しなければならないことです。

事前に日時をお約束をした上で来訪くださいますよう、お願い申し上げます。

ホームページ「お問合せ」の項から、ご連絡ください。

私の教室では、Skype、Facetime、Messenger、Zoomなどのアプリを使ったオンラインのレッスンを開始しました。

そもそも今回の新型コロナウイルス感染症への対応としてオンラインレッスンを希望する生徒さんのために試みました。時間差や音質は気になるものの、続けていくうちに、ひと通りのレッスンはできることもわかってきました。

外出がままならない世の中で、ひとつの手段としてご提案です。ご自宅にいながらレッスンを受講できるので、これを機に東京近郊にお住まいでない方にもご案内いたします。

開講科目:ピアノ、パイプオルガン、ハモンドオルガン、ドラム
詳しくはWEBにて

このページのトップヘ