オルガニストRのひとりごと

オルガニスト山口綾規のブログです。演奏会のお知らせ、レポート、その他…たまーーーに書きます。 ホームページはこちら: http://www.ryoki.org/

OF2cover



2年前に第1巻を発売してから、ずいぶん日が経ってしまいました。

今回の第2巻は、先輩オルガニスト江尻弘子さんの編曲です。
「オルガンで紡ぐ日本の四季」というサブタイトルで、パイプオルガンで弾くことを前提に書いてくださいました。
もちろん電子オルガンでも演奏できます。
ごくシンプルなアレンジで、きっと多くの方にお楽しみいただけることと思います。

詳しくは下記URLにて。
http://www.ryoki.org/organfavorites.html

8月4日(土)ベルリンで活躍中の歌手、江田雅子さんをお迎えします。小さな空間でいかに心地よく聴いていただけるかを第一に考えて、プログラムを決めてくださいました。おなじみの日本の歌をはじめ、美しいドイツ歌曲もお楽しみください。

【演奏予定曲目】中田喜直「夏の思い出」、成田為三「浜辺の歌」 、シューベルト「笑いと涙」「野ばら」など

詳しくは下記URLにて。
http://ryoki.org/workshops.html

facebook に書いた記事を初めてシェアしてみました。うまく見られますように。

https://www.facebook.com/1313947212/posts/10217049758418829/

IMG_8423


IMG_8432


IMG_8459


IMG_8464


21年ぶりにAmerican Theatre Organ Societyのコンベンションに参加しています。

やはり来てよかったです!
ずっとご無沙汰していても私のことを覚えてくださっている方もいて嬉しい再会はもちろん、新しい出会いも数多くあります。更に参加者の年齢層は上がっていて、いまだに私は若手の部類。これは衰退を意味する現状なのでしょうけれど、私がまさに今欲している音楽がここにありました。時差ボケの眠気がフッ飛ぶほどワクワクしています。

これから数日間、コンサート浸けです。
東京にいる時より気持ちにも時間にも余裕があるので、じっくり楽しみたいと思います。

IMG_7847


IMG_7756


ブログ掲載が遅れましたが、先日私の教室のピアノ発表会が終わりました。
今回は響きのよいホール(私たちの人数規模には、少々大きすぎました)2台のピアノで、パーカッションの共演もありと、いつもより贅沢な発表会。
画像は、リハーサルの様子とプログラムの外側です。

これまでは小さなサロンで開催してきたので、大きなステージで演奏するのは初めての生徒さん方もいました。下手のドアからステージへ送り出したら、いつもより長い距離を歩き、ピアノに向かいます。私も保護者も何もしてあげらません。出番の直前はいささか緊張している様子も、温かく見守ってあげることのみ。実は見守る私のほうがハラハラしていたりもしました。

パーカッションの中村康伸さん、司会の笹田優美さんに、よい和やかな良い雰囲気を作っていただいた中、それぞれに誠意を感じられるよい演奏で、大満足の発表会でした。
来年はどこで、どんな発表会を開催しようかと、早速考え始めましたところです。

シアターオルガン1


2月に引き続き、シアターオルガンのコンサートを開催します。ささやかなスペースではありますが、どうぞ華やかなオルガンサウンドをお楽しみください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

【日時】6月23日(土)16:40、18:20の2回(各回約40分間)

【会場】山口綾規スタジオ 5階教室(JR五反田駅より徒歩5分と至便ですが、エレベータなし)

【演奏】山口綾規

【曲目】ロジャーズ:イフ・アイ・ラブド・ユー(ミュージカル『回転木馬』より)ほか
    ミュージカルや映画音楽を中心に。

【料金】2,000円(各回20席)

【お申込】教室ホームページより。http://www.ryoki.org/workshops.html

LRG_DSC04708


LRG_DSC04727


私の教室にて、岩間彩夏さん(ヴォーカル)高木梨花さん(ピアノ)のコンサートでした。懐かしいポップスに耳を傾ける、いい時間でした。間際の告知にもかかわらず、お集まりくださった皆様、ありがとうございました。

終演後は、近所の「串カツ 田中」で打ち上げ。
オレオ(クッキー&クリーム)の串カツにはビックリ! 食べかけで申し訳ありませんが、画像を掲載します。

IMG_7732

IMG_7691


今回の発表会で、子どもたちはソロ1〜2曲のほかに、パーカッションと合わせる曲がひとつあります。
今日はパーカッションとのリハーサルでした。

ひとりで弾いていると時々拍子が怪しくなる子も、こうして合わせてみると自然に正しく弾けるから不思議です。プロの打楽器奏者に合わせてもらう貴重な機会、いくぶん緊張気味でしたが、適度な緊張感がかえって良いのかも知れません。聴き映えもアップして、本番が楽しみになってきました。

画像は大人の生徒さんによる、2台ピアノとパーカッションの練習風景。私の教室でグランドピアノ2台は叶わないので、アップライトピアノと電子ピアノで代用です。

IMG_7672


IMG_7678


一昨日、私の教室の5階にてピアニスト松岡淳さんのコンサートを開催しました。
短い時間とはいえ、充実のプログラム。アップライトピアノであることをふと忘れてしまいそうな迫力でした。
ピアノ愛あふれる演奏に、一同大満足。

当日は本番直前にピアノの調律・調整も入り、今の楽器の状態で最高のコンディションを引き出してくださったばかりでなく、
最後まで調律の方が立ち会ってくださいました。ビルの1室でのささやかなコンサートにもかかわらず、こういうところは極めて贅沢でした。

次回は5月13日(日)ピアノとヴォーカルのコンサートがあります。若手のおふたりを応援する企画です。
http://www.ryoki.org/workshops.html

28日(土)、私の教室5階にて、ピアニスト松岡淳さんのコンサートを開催します。
16:40と18:20(各40分間)の2回公演。盛りだくさんのプログラムを用意してくださいました。

恩師から譲り受けたピアノは、当初環境の違いに戸惑っていたのかコンディションが整わず大暴れしていましたが、1年経ってやっと落ち着いてきました。自分ひとりで弾いていて楽しい楽器ですが、こうして皆さまに聴いていただけること、非常に嬉しく思います。

16:40の回のみ少々残席があります。ささなかなスペースですが、それだけにごく間近に演奏を楽しめる貴重な機会です。ご興味がおありの方はぜひどうぞ。
詳しくはホームページにて。http://www.ryoki.org/workshops.html

428プログラム案

このページのトップヘ