オルガニストRのひとりごと

オルガニスト山口綾規のブログです。演奏会のお知らせ、レポート、その他…たまーーーに書きます。 ホームページはこちら: http://www.ryoki.org/

私が20年以上ピアノを教わっている勝郁子先生。
こんな曲は一生弾けないかもと諦めかけていた曲が、運指、手の角度や腕の使い方など、先生のちょっとしたアドヴァイスでたちまち弾きやすくなるから不思議です。ピアノ曲でもオルガン曲でも、いまだに困った時は勝先生にヒントをいただくことがあります。そのアイデアの引き出しは素晴らしく、マジックを超えてミラクル✨️の域です!

6/20(日)、ピアノを学ぶ多くの方が使う教材「ツェルニー30番練習曲」を題材にした講座が開催されます。すでに4回終了しており、今後も継続する講座です。主にピアノ指導者を対象にしています。参加者は全員弾きますが「決して練習しすぎずに来てください」という嬉しい条件が付いています。皆さんそれぞれの弱点を見つけながら、よりよい演奏・指導を目指します。ミラクル✨️を目の当たりにするかも知れません。ご興味あれば、ぜひご参加ください。定員が少なく、先着順です。

詳しくはこちらから

4月10日(土)は府中の森芸術劇場で演奏します。
その準備のため、今日は午前10時から午後8時までみっちりオルガンの前にいました。何かと雑務に追われる日々なので、こうして終日オルガンの前に座っていられるのはいい気分でした。

府中コンソール画像


今回はピアノの松岡淳さんと共演です。
日々新型コロナウイルス感染症の感染者数が増えている状況だけに、是非どうぞ!とは言いにくいのですが、感染拡大防止対策を講じて開催されますので、よろしければどうぞ。

★親子向:10時30分開演(0歳児から入場可)約30分間 入場無料
L. モーツァルト:おもちゃの交響曲、J. シュトラウス1世:ラデツキー行進曲、W. A. モーツァルト:トルコ行進曲、アニメ『鬼滅の刃』より紅蓮華ほか

★一般向:14時開演(小学生以上の方)約1時間、入場料500円
P. チャイコフスキー:バレエ『くるみ割り人形』より 花のワルツ、J. S. バッハ:小フーガ ト短調、幻想曲とフーガ ト短調(大フーガ)、F. リスト:ラ・カンパネラ、F. ショパン(ゴドフスキー編曲):小犬のワルツ、M. ムソルグスキー:『展覧会の絵』より キエフの大門ほか

詳しくはこちら

しっかり録音してきたので、これからじっくり聴いて反省会。
豊かな残響に包まれて気持ちのよいホールですが、それだけに工夫が必要です。

2月14日(日)14:00〜(再放送は翌朝7:25)NHK-FM『×(かける) クラシック』に出演します。

ポジティブオルガン(小型パイプオルガン)をスタジオに持ち込んでの演奏とお話です。
MCの市川紗椰さん(モデル)、上野耕平さん(サックス奏者)とオルガンと音楽について語ります。
よかったらお聴きください。

番組ホームページはこちら

IMG_4796

YMZ_5292


表だって演奏するのは、12/24が今年最後でした。
学生時代から縁のある水戸芸術館で、ソプラノの江田雅子さんとご一緒しました。長年続いている「パイプオルガン プロムナード コンサート」、普段は通りがかりのお客様が自由に聴けるコンサートですが、新型コロナウイルス感染症への対策で事前申込制でした。そのためかお客様が大変熱心に聴いてくださり、その気配を背中でビンビン感じながら演奏しました。

普段ベルリンにいらっしゃる江田さんとは久々の共演で、天井が高く響きのよい空間で演奏を楽しめました。ドイツのクリスマスの様子などもお話くださり、その中でシュトーレンの形は幼子イエスをくるんでいる産着に由来しているとのこと…こんなによく食べているのに今日初めて知りました😅

皆様よいクリスマスをお過ごしください🎄

前夜のリハーサル時にiPhoneで動画を撮ってみました。「おもちゃの兵隊の行進」です。

ABCラジオ(大阪)『感度良好!中野涼子です』に電話出演しました。大阪にいらっしゃる方はradikoにて、その他の地域の方はradikoプレミアム会員であれば、このあと1週間番組を聴くことができます。下記のリンクをご利用ください。

私がパイプオルガンで演奏した朝ドラ『エール』のテーマ曲「星影のエール」を流していただいたほか、12/19(土)大阪・住友生命いずみホールで開催される「クリスマス・オルガンコンサート」のお知らせをはじめ、オルガンのこと、朝ドラ『エール』のこと、スイーツの話などなど、15分ほどの間にDJ中野涼子さんと盛りだくさんにお話ししました。

コンサートの告知は、一両日中にまた改めて。

感度良好!中野涼子です(1) | ABCラジオ | 2020/11/28/土 13:30-16:00

オルガン指導で携わってきたNHK朝ドラ『エール』明日は最終回です。
コロナの影響もあり、長期間に及ぶ仕事となりました。撮影は先月で終わり、いよいよ放送も終わるかと思うと一抹の寂しさを感じます。毎朝見てくださった皆様、ありがとうございました。

第107回(11月12日放送)には「音楽教師」役で出演しました。いわゆるエキストラなのですが、思いがけず、番組クレジットに役柄名を与えてもらい朝からビックリ。1年に渡って携わった仕事のよい思い出になりました。オルガン伴奏の際の横顔どアップと、中村蒼さん演じる村野鉄男がお話をしている間は、教室の廊下側でうんうんと話を聞いて立っています。
IMG_4228



収録時に撮っていただいた、生まれて初めての七三分け画像もついでに。七三にされた時は、鏡を見て思わず吹き出しました。
A0747A32-3E57-474B-8945-E875329FA426

私が20年来教わっているピアノの勝郁子先生の勉強会です。

11/22(日)「ツェルニー道場」少人数の公開レッスンを開催します。
先生のご自宅(東横線、学芸大学駅より徒歩5分)で、関係者含め各回定員7名。
時間は90分〜120分です。

【ツェルニー道場 11:00
1,3,5,7,9,11,13,15番

【ツェルニー道場◆14:00
16,18,20,22,24,26,28,30番

ツェルニー30番、各回の課題をどれでも弾けるようにしておくことが条件で、全員どれが当たっても弾く。決して上手に弾く必要はなく、むしろ弱点が見えたほうが実りあるレッスンになります。
曲のポイントと、テクニックの問題をどう克服して音楽的に弾くかというお話です。

9月に行われた回、参加者は皆指導者とはいえ弱点だらけ。その解決法が大変興味深かったです。
参加費は各回6,000円です。
今後も続く企画なので、ご都合が合わない方はぜひ次回に。

お申し込みはyamaguchi@ryoki.org、あるいはホームページのお問合せフォームよりよろしくお願いします。

先週金曜日の夜、松本市音楽文化ホールのオルガンコンサートでは、思いがけずたくさんのお客様が来場くださいました。温かな雰囲気の中、お客様の前で演奏できる喜びを噛みしめながら演奏しました。誠にありがとうございました。

ホールのパイプオルガンに加えてハモンドオルガンを演奏したことは前回の記事に書きました。ハモンドオルガンが、電子的なリバーブやサステインは一切なし、音楽ホールの自然な残響だけでこんなにも豊かなサウンドだったのです。ステージ上、レスリースピーカーの場所も絶妙だったのだと思います。珍しい機会だったので、録画しました。お楽しみください。

残響の具合、曲の最後がもっともわかりやすいと思います。

もう明後日ですね。
松本(長野県)で演奏します。



先月に続いて、お客様の前に演奏できる機会があり嬉しい限りです。
チラシの写真は、あらかじめ10種類くらいをクラウドに保存していて、主催者がデザインや好みに合わせて自由に選んで使えるようにしてあります。

今回の写真が使われるのは初めて。フィレンツェで撮ってもらった写真ですが、姿勢が悪いからか、新橋の酔っ払いサラリーマン風に見えるのが残念。見る度にプププと笑っております。

『オルガンはオーケストラだ!』タイトル通り、気合いの入ったプログラムです。
また当初予定になかったハモンドオルガンも演奏することになりました。
お近くにお住まいの方、ぜひ足をお運びください。

しっかりと感染症対策してくださるそうです。

おととい、本来なら私の教室でドラム科の体験レッスン会の予定でしたが、宣伝が悪かったのか動員がイマイチでした。そこで、せっかくお時間を作ってくださったドラムの中村康伸先生に、何曲か遊んでもらいました。

まずはこれ。
私が疎い流行りのJ-POPも、こうして弾いてみると、どんな曲かよくわかりました。いずれPiascore楽譜ストアで楽譜を配信予定です。

感電(米津玄師)オルガン&ドラム

このページのトップヘ