オルガニストRのひとりごと

オルガニスト山口綾規のブログです。演奏会のお知らせ、レポート、その他…たまーーーに書きます。 ホームページはこちら: http://www.ryoki.org/

jpg-large


明後日、カトリック目黒教会にて、恩師・大槻由美子先生の演奏会が開催されます。
本日は少しばかりお手伝いに行ってきました。
バッハをはじめ、フランスのオルガン作品など、とても興味深いプログラムです。
普段私はあまり教会にご縁がないのですが、こうして祈りの空間で聴くオルガンもいいなと改めてそう思いました。
ぜひ足をお運びください。

2月22日(水)18:30開場/19:00開演
カトリック目黒教会
http://www.catholicmeguro.org

『未来に生きる子供たちのためのオルガンコンサート』
オルガン:大槻由美子
ソプラノ:花井尚美

全席自由 2,500円(当日券あり)
中学生・高校生 無料

コンサートの収益金はミャンマーの子供たちと、原発の影響で福島に住めなくなった子供たちを支援するボランティア団体「きらきら星ネット」に寄付されるそうです。

この時期、音楽大学は実技試験を行っています。

今年度は私の門下にも卒業生がいました。
決して器用なほうではなく、これまで練習できちんと弾けていても、試験本番では想定外の事故が起こることもしばしば。私もすっかり事故に慣れたのか、もう何が起こっても驚かなくなっていました。

そして昨日が最後の試験。
集中力がみなぎって、気持ちよさそうに弾いているではありませんか。作曲者が降臨したようでした。学生本人も、なぜか落ち着いていて、弾いていて気持ちよかったと。4年間コツコツと積み上げた成果ですね。大変後味のよい卒業試験でした。

卒業後は音楽教室の講師として活動します。さらに勉強を重ねて、いい先生になることでしょう。

IMG_5369


今日は久々に仙台で演奏会。ヴァイオリン2本、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、そしてオルガン。
昨日リハーサルであれこれ決めごとをしたものの、本番では様々な変化球が飛び交い、「そうきましたか?!」と顔を見合わせてニヤニヤ……スリリングで実に楽しかったです。

音楽を面白がって演奏すること、日頃教育の現場にいてもなかなか教えてあげられていないなぁと。どうしたら教えられるか考えても、わざわざ教えてもらった記憶は…ありません。経験を通して、自ら感じて学ぶしかないのでしょうね。

日頃私の仕事場に置いているオルガンも、今日は一緒に仙台へ。移動の間に何か起こって不具合が生じたらどうしようかと心配していましたが、すこぶる調子よく鳴ってくれました。

IMG_5367


IMG_5368

明日の公演のために、仙台へ移動中です。
新幹線の出発時刻まで50分、東京駅で時間を潰そうとしたものの、レストラン・喫茶店はどこも長蛇の列。乗降客数のわりには構内に飲食店が少ない気もしました。

やっと見つけたのは、3組待ちの寿司屋。早めの夕飯となりました。ホントはもう2本早い新幹線(あいにく満席)で仙台に入って、牛タンでも食べようかと思っていたのですが…。

明日は、このような公演があります。
私が所有するリードオルガンも仙台に移動中です。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2016/12/event20161215-01.html

キューバでは、あまりお土産らしいものを買えませんでした。いつもならスーパーに寄って、お菓子を大量に買ってみたりするのですが、物が乏しい国のスーパーでは、どうしてもそんな買い物をする気になれず…。

せめて自分用にと買ったのは、人形でした。
古都トリニダーの店で、これだ!とピンときたのです。

IMG_5216


左が今回買ったもの。右はこれまで持っていたもの。
いずれも手足と首の向きが変えられる人形。

おともだちがふえました!って、40歳代のオッサンが気色悪くてすみません。

BA6A38C2-54CB-424F-A6FB-A7415F9DCF65


本年もよろしくお願いします。

年末年始のキューバ、のんびりといい滞在でした。

首都ハバナの旧市街は、急ピッチで街のリニューアルが進んでいます。こぎれいなレストランが並び、外国人観光客でごった返していて賑やか。しかし、どこかの国で見覚えがありそうな光景で、整備されすぎな感じも否めません。まぁこうして街は変わっていくのでしょう。

まだリニューアルされてない街区には、今にも崩れそうな建物が残っています。いくら古き良きハバナらしい雰囲気があるとはいえ、いつまでもこのまま放っておかれるわけがありません。取り壊されて、ごく普通のビルが建ち並ぶのは時間の問題でしょうね。

人々はおだやかで、治安もすばらしく良いのは、旅行者にとって最高の環境です。今はいわゆるホームレスがいない社会の仕組みですが、至るところで自由な経済活動が始まっています。徐々に人々の格差も広がると、心の在り方も変わるはず。犯罪の増加も気がかりです。

激動する前の様子、しっかりと目に焼き付けてきました。いつかまた訪れる時が楽しみです。

IMG_4096


年内の仕事が終わりました。
23日のミューザ川崎、来場くださった方におかれましては、ありがとうございました。そのあとコンサートの報告記事も書き忘れ、年賀状を大急ぎで200枚。ギリギリに作業しているわりには、宛名も自分で書かないと気が済まないのが困ったもので、途中からなんとまぁ雑な字になりました。ひん曲がってます。ごめんなさい。

投函を済ませ気分スッキリ。冬休みです。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

この年末年始は春から計画していたキューバです。
素晴らしい音楽に出会えるでしょうか。

12/23ミューザ川崎でのコンサート、おかげさまでチケットが順調に売れているようです。
ほぼ満席の空間、きっと和やかなコンサートになることと思います。
準備はいよいよ追い込み。あと数日、がんばります。

そんな中、年賀状の準備がまったく手つかずだったことがずーっと気になっていました。
こういうことがストレスの種になるのです。
今夜は年賀状デザインに1時間だけ割いて、無事に入稿しました。やればすぐにできることをつい後回しに…。

コンサートが終わる頃にはハガキが届いて、そのあと一気に宛名とご挨拶を書く予定。
200通、来週月曜にはすべて投函したいところです。

IMG_4054


IMG_4062


週末は札幌でした。29年ぶりの12月の大雪だそうで、飛行機のダイヤは乱れていました。

当初乗る予定だった便は欠航。なんとしてでも翌日の仕事のために札幌へ行きたくて、あれこれ手を尽くし(詳細は長くなるから書きませんが)、我ながらファインプレーで無事に札幌入り。

数年ぶりの札幌の街はずいぶん変わっていて、札幌駅からすすきのまで地下道が開通していたのは感激。おかげで街中ではほとんど雪道を歩かずに済みました。
街にも人にも余裕があって、何度訪れても心地よいのは相変わらず。大好きな街のひとつです。

前日の航空券予約ファインプレーでいい気になっていたのも束の間、こんど羽田へ戻る便が欠航。今回はどうしようもなく、札幌にもう1泊。日曜でホテルが安いので、せっかくの機会、いつか泊まってみたかったホテルを予約しました。

快適な空間で仕事を進めて(この時期は仕方ありません)、たっぷり睡眠。慌ただしい12月、こんな時間もありがたかったです。

さてこれから羽田へ。今日はちゃんと飛ぶようです。

MUSA パイプオルガン クリスマスコンサート
"Fantastic Pipes"

おかげさまで数日前にチケット販売は予定枚数終了したのですが、3階(4階?)の座席が開放され、追加販売になりました。お求めはチケットぴあで。どうぞよろしくお願いします。

さて、明日の仕事のためについ先ほど北九州に入りました。小倉駅内で独り腹ごしらえ中です。とり天、おいしい^_^

IMG_4022


IMG_4021

このページのトップヘ