オルガニストRのひとりごと

オルガニスト山口綾規のブログです。演奏会のお知らせ、レポート、その他…たまーーーに書きます。 ホームページはこちら: http://www.ryoki.org/

一昨日、公演が終わりました。
来場くださった皆さま、ありがとうございました。
日本を代表するホールでの大仕事とあって、緊張感も通常より高めでしたが、満席のお客様、共演してくださったお3方、そしてスタッフの皆さまの温かい雰囲気に支えられ、楽しく本番を終えホッとしています。

オルガンに限らず、これまでに取り組んできたことが、不思議と自然にまとまった演奏会でした。
駆け出しのころからお世話になっている方々も数多くお見えで、改めて感謝の気持ちがこみ上げております。

終演後、共演の皆さんとパチリ。
image


チケット表


10月15日(土)、赤坂のライブハウスB flatにて。私の教室で2年に1度開催しているハモンドオルガンの発表会。オルガンにドラム、パーカッション、ピアノを交えて、そしてお客様はお酒を飲んで語らいながら…手前味噌で恐縮ですが、なかなか素敵な会なのです。これで6回目。年々ゆるーい会になっていくのは、皆さんこのイベントに慣れてきたからなのか、それとも少しずつ年を取っているからなのか…。

出演者の関係者でおおかた座席が埋まりますが、少しだけ余裕があるので、興味がおありの方にチケット(2,500円)を販売します。座席の管理の都合上、当日券の販売はありません。

下記のメールアドレスまで、ご連絡ください。ご希望の枚数、また、いらっしゃる方全員のお名前をフルネームでお知らせください。

yamaguchi@ryoki.org

9/19サントリーホールの公演準備もラストスパートです。
一般のチケットはすでに完売しておりますが、途中(1曲のみ)使うスクリーンが見切れてしまうエリアの座席をサントリーホールチケットセンターにて販売しているそうです。

その翌日午前、トート音楽院渋谷にて、3月に発売した「Organ Favorites 1」のセミナーがあります。ハモンド、ローランド、カワイ3社のオルガンが並ぶ少々珍しい機会でもあります。惜しみなくお話しするつもりですので、日頃電子オルガンに携わっていらっしゃる特に指導者の皆さんには、お役に立つ情報が満載のセミナーだと(自分で言うなって!?)思います。詳しくは下記のURLにて。

http://www.kakehashi-foundation.jp/master/tokyo/20160920_tokyo/

IMG_2441


このお盆は、鬼怒川温泉のホテルで4日間の仕事でした。仕事とはいえ、東京を離れることで、いい気分転換ができました。

お客様の年齢層をみながら、曲目を変えつつ計8回の演奏。夏休みとあってちびっ子がいっぱいで、当然子ども向けのレパートリーがたくさん必要で、
また、雨が降れば、雨にちなんだ曲といった具合に…その都度選曲も楽しかったです。

週末はホテルのすぐ近くで鬼怒川温泉の夏祭りがあり、今シーズン初(そして最後かも)の花火を鑑賞しました。

連日の猛暑。つい先日まで、なかなか梅雨明けしないし今年は涼しいですね…と話していたのが信じられないほどです。

火曜日に、大阪にて私のオルガン譜「Organ Favorites 1」のセミナーがありました。電子オルガンは、とかくメーカー性が強いため、メーカーを超えたイベントごとは少ないのですが、今回は主催者側の意向で3社のオルガンを並べてくださり、珍しい会となりました。肝心の画像は撮り忘れてしまいましたけれど。

朝早くから、熱心な講師さん方がたくさん集まってくださいました。みっちり90分間のセミナーのあとは、曲集に対するご感想をはじめ、こちらがなかなか気付かないようなご要望をいただきました。今後の参考にぜひ。
こうして、楽譜を使ってくださっている方々と直接お目にかかる機会はありがたいですね。


灼熱地獄の大阪から逃げるように帰ってきたら、東京もとんでもない暑さでうんざりでした。

【セミナーに参加された方へお知らせ】先ほどKAWAIのレジストレーションデータをアップロードしました。ご利用ください。

IMG_2424


サントリーホールのオルガン企画「オルガン・カフェ#3」に出演します。

日時 2016年9月19日(月・祝) 13:30開演(12:50開場)

出演 オルガン:山口綾規
   トランペット:高見信行
   ナビゲーター:川平慈英

料金 指定2,000 シニア券(65歳以上)1,600 学生1,000
   ホテル・カフェセット券5,000 ホテル・ランチセット券5,500
   30周年ホテル・ランチセット券7,000
   (6月1日一般発売)


休日のお昼に気軽に来ていただける、おしゃれなコンサートです。6月からチケット販売は始まっていたにもかかわらず、ブログでのお知らせが遅くなりました。申し訳ありません。
有り難いことに、売れ行きは順調のようです。まだお求めでない方は、ちょっぴり急いだほうがよいかも知れません。サントリーホールチケットセンター、ぴあなど、各チケットカウンターなどへ。
どうぞよろしくお願いします。

詳しくは下記のURLで。
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20160919_M_2.html

昨年に引き続き、愛知県芸術劇場の「THE オルガン DAY」と「THE オルガン NIGHT」に出演します。
激しい暑さが予想される両日ですが、どうぞお立ち寄りください。

160720cji-2


2016/07/20(水) 19:30 愛知県芸術劇場 コンサートホール
THE オルガンNIGHT 2016
〜オフィス帰りに《ちょっと》立ち寄れる、大人のコンサート。公演後はオルガン見学会で大人の社会見学〜

オルガン:山口綾規
バッハ:トッカータとフーガ、ピアソラ:フーガと神秘、ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ より、ガーランド:イン・ザ・ムードほか

料金(前売) 全席 - ¥500
指定席(1階,2階)、自由席(3階)、車椅子席(1階)
※自由席(定員500名)はチケットレスです。当日入口でお支払いください。


160721cji


愛知県芸術劇場ファミリー・プログラム THE オルガンDAY 2016
2016年7/21(木)11:00【幼児向け】 、15:00【子ども向け】

オルガン:山口綾規
司会・ソプラノ:加藤恵利子

バッハ:シンフォニア(カンタータ第29番「神よ、我ら汝に感謝す」より)、ロジャーズ:「サウンド・オブ・ミュージック」より、ディズニー・メドレーほか

料金(前売) 全席 - ¥500
指定席(1階,2階)、自由席(3階)、車椅子席(1階)
※自由席(定員500名)はチケットレスです。当日入口でお支払いください。

image


先日受検した、英国王立音楽検定(ABRSM)の合格証が届きました。

試験の様子が知りたくて、今回も生徒と一緒に受けてきました。

今回はピアノgrade 8。スケールとアルペジオ出題範囲が多く、すべてさらうだけでも1時間はかかります。3度や6度のスケール、転回型のアルペジオ…日本の鍵盤楽器教育では取り扱わない内容も多く、勉強になりました。自身の弱点も見えてきます。

実際の試験では、試験官の英語のスピードにドキドキして、思わず聞き逃して失敗した部分もありましたが、その点に関してたいした減点がなかったのが意外でした。講評用紙では、私が言われてすぐに弾いたことを褒めてあって…。そう、スケールなんて、確かに即座に弾けなきゃ即座に認識できなきゃ役に立たないんですよね。

日頃の生徒のレッスンでも、とにかく弾ければいいと思っていましたが、すぐに弾けるかどうかも大切ですね。気をつけてみたいと思います。

本日は、アニソン界の歌姫、藍井エイルさんのライブ、NHKホールにてオルガンを弾きました。バンドと一緒に1曲、そして前後に短い曲を。ちょうど弾き終わったところです。オルガンが登場するなんてお客様にはサプライズでしょうから、事前にお知らせしませんでした。

会場は男性ファンが8割5分といったところ。「エイル〜」と低い声がとどろいております。「聖子ちゃーん」あたりで、こういった声援は終わったのかと思っていましたが、いまも健在。NHKホールは熱気に包まれています。さて、私もまだしばらく楽しむといたしましょう。

リハーサル時、オルガンバルコニーから見たステージの様子。
image




LINE LIVEというアプリで、生中継。世界中に配信されています。あと1時間くらいは続きます。
image

昨年「オルガン・エンターテインメント」にて、アンケートに回答くださって、かつご住所の記入があった方々へ、この秋の公演のご案内DMの発送準備をしています。

チラシ2枚と案内文を三つ折りにして、封筒に入れて封をする。宛先のラベルシールを見て、郵便番号枠に手書きで記入。140通はなかなか大変です。

image



切手を台紙から切り離して…今夜はここまで。
明日は切手を貼って投函します。

今回は「伊勢志摩サミット」の記念切手を入手しました。
あと数日作業が早ければ、この鮮やかな切手がサミット会期中に、皆さまのお手元に届くという、素敵なことになっていたはず。。。ごめんなさい。


image


このページのトップヘ