ココを助けた翌年の2014年6月、また同じ場所から子猫の鳴き声が聞こえてきました。
「なんでまた!?」両親は再び救出作戦を開始することとなり・・・

その時の救出記事を母のブログ(半径10メートル日記)から抜き出し、こちらにまとめています。

はじめに  しゃあないやん
その1   子猫 再びの転落は、、、なんでか
その2   柳の下のどじょう
その3   黒い小さな塊
その4   平和でよかった
その5   あーあー 2匹目や
その6   ココナッツ ではない

救出直後のナナ
01


※排水溝のこと
この事件のあと、排水溝の入り口は父が市に許可を得てネット柵で塞ぎました。
また、排水溝へ続く配管を子猫の避難場所に使っていた(であろう)
ココナナたちの母猫の行方もわからなくなったことで、
以降、子猫が排水溝に落ちるということはなくなりました。