★だちゅのにっき★

山形のヴァイオリン弾き・だちゅの徒然日記。

November 2008

発表会のゲスト演奏終了♪

19c770b8.jpg


今年もやってきました♪
近所のピアノ教室の発表会でゲスト演奏してきましたぞー

去年の記事

小1の男の子@いつも私が演奏している幼稚園の園児だった子が「ぜったいリョウチャン先生と一緒にやるんだ!」と頑張ってくれました。ザッツが完璧。

小3の男の子@去年一緒にやった子の弟くん。こちらもおねえちゃんばっかりずるい!ボクも!と、すこし難しい曲をやりました。コチコチになってたけど、確実な演奏。

小6の女の子(2回目)@バレエをやっているせいか、とても優雅な弾きっぷり。去年よりも確実にレヴェルアップしていました。彼女とは、安心して演奏できます。

小6の女の子@かなりレヴェルの高いことを要求してしまいました。難しい曲だったもの。でも、頑張って弾いてくれてました!彼女のここ1週間の努力に感服。

中1の女の子(2回目)@去年よりも女の子っぽい演奏になっていて、しかも度胸がついたみたい。私も大好きな曲だったので、演奏にどっぷり浸ってしまいました。

そして、先生とはサンサーンスのヴァイオリン協奏曲第3番より1楽章を。
おちついて演奏していたつもりですが、途中で身体のポジションがなんだかおかしくなってしまい、少しばかり焦ってしまいました。
それにしても、協奏曲を勉強して、しかも人前で弾くのなんて何年ぶりだっただろう!
私も発表会に出たつもりで弾きました。
とても素敵な経験になりましたよ。
来年もみんなと一緒にできたらいいな〜

ということで、
身体の疲れがピークです。
明日は温泉でがいっと疲れをとって、山形Q練習にいくぞ!
おっしゃー

人気blogランキング♪

ケルビーニ(そして、山形Q練習29-vol.24)

ケルビーニのレクイエムを再来週、秋田で演奏します。
父が指導している男声合唱団の10周年記念演奏会。
そのリハーサルが今日ありました。
ものすごく緊張感がありますね。
難しいけれど、せつないほど美しい。
う〜ん、これを生で聴いてみたい!と思いました。
是非、聴衆として。

そして、
本日私が秋田で奮闘している間に、山形Qはブラームスの練習がおこなわれていました。
中爺さんのブログを読んで、寒気がしましたねー(笑)。
気合入れすぎないように、頑張ります。

明日は近所のピアノ教室の発表会でゲスト演奏です♪
こっちも冷静に、がんばります・・・
大曲を選んでしまったのは間違いでした。
でも、少しでもいい方向に向かえばいいな〜とおもってます。
ハルマンエキスを注入!


人気blogランキング♪

ゲヴァントハウスSQ in アトリオン

秋田に、ゲヴァントハウスSQがやってきました。

カール・ズスケがファーストにいた時代の録音を聴いてから、ずっと大好きなSQなのです。
路頭に迷うと、かならずここのDVDを見て、イマジネーションを膨らませます。

そのゲヴァントハウスSQが、目の前に!
オールbeethovenプログラム。
Op.18-3、Op.59-3「ラズモフスキー第3番」、Op.132の3曲を。

ファーストのエルベン氏の音だけがやけに強く激しく感じ、どうしたんだろう?具合悪い?もしや暑い?緊張?
ふと見ると、ガンガンなエルベン氏とは裏腹にヴィオラのハルマン氏は微動だにせず。仏様の領域。なのに、ものすごい音!淀みないヴィオラの音にすっかり引きつけられてしまいました。
チェロのティム氏も動きは少ないものの、大仏みたいなどっしりとした演奏っぷり。一音一音が、すべて丸くて綺麗。
この二人のタッグは凄い。半分以上はこの二人を見つめていました。
そんなこんなしていたら、セカンドのコンラート・ズスケ氏が頭角を現してきました。幅広い音色をこれでもか、これでもか!とあれこれひっぱりだしてきます!

圧巻は、ラズモフスキーの4楽章(ハルマン氏、喧嘩うってるんかと思いました)!!!
そして、15番の2楽章(教会でオルガンを聴いているようでした)!!!

もう、興奮してわけわかりません。
アンコールのサウンドは、CDそのものでした。(それもある意味凄い事だと思う)
ラズモフスキーあたりからはエルベン氏の音色もすっかりぴったりはまっていて、それはそれは嬉しくなりました。
4人でひとつ。
1人だけテンションが違うって、こんなに罪なんだ・・・。
我が身をふりかえりましたら、汗が噴き出してきました。

ズスケ氏、ハルマン氏、ティム氏。この3人は特に、神の領域でしたよ!(大げさ)
ハルマン氏が一番最後に入ってきてるのに、一番凄い。

帰り、1階でチェロの先生と会ったのでお話していたら、ヴァイオリン二人が。
思わずボーっとしてしまい、へんな声をあげてしまいました。「ふぁ〜」って。
手でも振ればよかった!と後悔しましたが、しょうがない。
立ち話も終わり、チェロの先生を見送って歩き出したところ、今度はもう二人がタクシーに乗り込んでいました。
こんな出待ち状態で、チャンスは1回!!
目の前を通り過ぎる彼らに笑顔で手を振りました!!!

ミーハーな感じになっちまいましたが、
いやぁ、S様をおっかけるハンナさんの気持ち、とってもよくわかりました。
すっかりハルマン氏のとりこ、です。

4日、東京に行って、今度は四重奏の公開マスタークラスで指導する彼らを眺めて参ります!

その前に、
今日得た事を3日に生かせるように、ゆっくり反芻したいと思います。
ではまた!
あ〜〜〜幸せ〜〜〜〜♪

人気blogランキング♪

ぼじょれーぬーぼー

1d7a61eb.jpg


旦那様がお家にもってきました。
ということで、
今年のボジョレーヌーボーを飲んでみました。

このボジョレーは、
甘みなし。
タンニン強め。
酸味は少なめ。

飲みやすい。
けど、
あんまり味しなーい

バケットとクリームチーズで頂きましたから、
なおさらかもしれませんねー

ということで、
明日は念願のゲヴァントハウス四重奏団が秋田にくるぞ!
ベートーヴェンを堪能してきます。


人気blogランキング♪

体重、体脂肪について

最近、夜、運動を取り入れています。
夏の終わりから始まった、日課です。
私のわりには続いていて、結果も出ています。

一部の方にしか恥ずかしくて言えなかったんですが、
それは、あの、コアリズム。



いやぁ、面白い。
意外と私は踊るのが好きなようで。
それよりも、運転で疲れた体にコアリズムをすると、背骨がバキボキいって軽くなるのがよーくわかる。
汗もかくし。

きゃー言っちゃった!(笑)

スカートだけですが、今のところ今まではいたことがなかったサイズがはけるようになったり。
みんなから「痩せたね〜」と言われて、

ええ。いい気になっていましたとも。

今月の怒涛な生活により、血糖値を上げようと甘い物を摂取する事が多く、
本日、久々にチェックしてみたら、結果は横ばい状態。

多分、普通に気をつけた食生活をしていたら、きっちり痩せていたんじゃないかと後悔したり。
でも、演奏するための体力、集中力ってのを考えると、甘いものは不可欠。。。

迷うところです。

これから冬。
新陳代謝もダウンする季節ですので、
気合入れてコアリズム。そして今のサイズを少なくともキープするでごわす。

きゃー言っちゃったー!(笑)

人気blogランキング♪

山形Q練習29-vol.23

今日はめいっぱいブラームスを。

確信をもって演奏しても、まだまだ足りないところが露呈してしまい、皆さんに迷惑をかけてしまいます。
でも、今のうちに迷惑をかけてしまわないと、本番に影響してしまいますもんね。

ポジティブになることにします。

私は今週土曜日の練習に出られないので、来週の1,2日の追い込みに賭ける事にします。

ということで、

告知じゃっ!

++++++++++++++++

山形弦楽四重奏団 第29回定期演奏会

tirashi29


<日時>
2008年 12月3日(水)
開場:18:00  開演:18:45〜

<会場>
文翔館議場ホール<託児所あり、要予約>
プレコンサート:18:15〜
   茂木智子&田中知子


J.ブラームス/弦楽五重奏曲第1番 ヘ長調 Op.88
佐藤敏直/弦楽四重奏曲第1番(1964)
F.J.ハイドン/弦楽四重奏曲 変ロ長調 Op76-4「日の出」

<入場料>
1000円(全席自由)
チケット取り扱い→(株)富岡本店・辻楽器店

++++++++++++++

元気に頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!


人気blogランキング♪

米沢フィル第45回定期演奏会終了

腱鞘炎になっちまうんじゃないかと思うぐらい、熱演でございました。

それにしても、
しょっぱながエルガーの弦楽セレナーデって、ヴィオラパートにとっては「試されている」感タップリです。
緊張感の中、きっちり決まりました。よかった!
そして、ブルッフ。
連日山響定期だったソリストの犬伏さんでしたが、リハーサルから豊かな音でらっしゃいました。
本番では、それまで作り上げていたものよりも幅広く、深い音楽だったと思います。
素晴らしかった!
オケも熱演!凄かったです。
ということで、
休憩中は抜け殻のようでした。
ブルッフで使い果たしてしまった・・・
と思っていましたが、
ぴっちりかっちりなモーツァルトが、本番のテンションにより活き活きとし始め、旨い具合に転がっていったと思います。

いつもとは視界が違いましたが、いろいろと勉強になりました。

終演後、犬伏さんと指揮の竹谷さんのもとへ、山響団員の方々が。
トランペットのS氏、ホルンのY氏(奥様が出演されてた)、ヴァイオリンのJさんと一緒に、首席ヴィオラ奏者のNさんもいらっしゃっていて、一気に緊張感が増しました!
「N氏:やぁ!おつかれ!」
「だちゅ:ひぃぃぃぃぃぃ!!!!(((( ;゚д゚)))」
奇声を上げてしまいました。
「N氏:姿は見えなかったんだけどさ、右手だけ見えてたよ!(微笑)」
・・・・・・一番見られたくないところですよ、そこ。
お恥ずかしゅうございますぅ(*´ェ`*)

さ、
来月の山Qに向けて、一気に集中力を高めますよ!
頑張ります!

人気blogランキング♪

米沢フィルリハーサル

米沢にお泊まりしています。
2回目の米沢フィルということで、少しは貢献できるか…と思っておりましたが、いかんせんヴィオラ!
鳴らない楽器を必死に弾いております。

午前中は大学フィルの弦分奏。
あと3週間、アンサンブルを楽しもうとして欲しい。
なぜそんなにかなくななんだろうか…
考えすぎ、という事もあるんだがなぁ…

その後、近所のピアノの先生宅へ。
来週の発表会で、生徒さんたちとアンサンブルをするため、合わせにいってきました。
子供たちも頑張ってくれていて、とても微笑ましかった!
演奏で行っている幼稚園の卒園生がいて、「りょうちゃん先生」と一緒にやりたいから!と、難しい曲に挑戦してくれた子も。

で、その後急いで米沢へ。
エルガーが終わっていて、ジュピターから参加しました。
かっちりテンポで、弾きやすい!
明日が楽しみです♪

さ、ねよ。
お休みなさい〜

人気blogランキング♪

木内音楽賞制定30周年記念演奏会終了

木内博先生という素晴らしい指導者がいらっしゃいまして、秋田の音楽文化の発展にご尽力されていました。
先生は、合唱の指導のみならず、吹奏楽の指導でもその力を発揮され、秋田の音楽のレヴェルをアップさせたのです。
その木内先生がお亡くなりになった後、先生の業績をたたえて、『木内音楽賞』が制定されたのです。
「優れた演奏」「地域音楽活動への貢献」を行っている県内在住の個人、団体を対象に授賞されます。

この木内音楽賞に、幼なじみが受賞。
最年少の受賞、しかも、親子2代で受賞ということもありますが、我々の年代では初めての受賞者という事で、演奏仲間はみんな喜んでいます。
彼女は秋田でたくさんの音楽活動をしていて、人望も厚く、尊敬するべき人物です。
私もああなりたいねー

さて、おとといからの日記にもありましたが、
E.ダーネル氏を指揮に迎え、木内音楽賞制定30周年記念演奏会がありました。
いつもダーネル氏と音楽を共にしている秋田室内合奏団を中心に、湯沢市管弦楽団、秋田市管弦楽団、秋田青少年オーケストラのメンバーでオケを編成、過去に受賞したピアニスト、歌い手さんたちと共演しました。
私はその中で、メインのシューベルト「未完成」でコンマスをさせていただいたのです。
私は今や山形在住。
それでも、現在も沢山の秋田の団体にお世話になっているので、今日のメンバーの顔はほとんどわかります。
ありがたいことにオケの皆様、ダーネルさんとの会話で(そこかよ!)悶々としている私なんかにもついてきてくださいました。

本番、軽くテンションが上がりましたが、ちょっとだけでもダーネル氏の音楽に近づけたかな?

ここでも登場、辛口の母からのコメント。
それまでのサウンドと、未完成のサウンドがまた違っていて良かったと思った、と。
そして、ダーネル氏の音楽がどんどん推進力をもって客席に届いてきた、と。
とりあえずお役目は果たせたんじゃない?と。

一安心でございます。

帰りの峠で雪に降られた事以外は、とても素晴らしい一日でございました。

さ、明日は大フィルの後に米沢へ!
ヴィオラ弾いてくるぜ。
師匠のコンチェルト、テンション上がる!

人気blogランキング♪

子守り

今日は午前中、幼なじみ(妹)の子守りを。
幼なじみ(姉)に預けられた娘2人には先日会ったばかりだったので、恐がられる事もほとんど無く、ぼんやりと過ごしました。

ね〜りょーちゃん♪
を仕込み、何度も言わせ、一人ご満悦でございます。

明日はダーネルさん本番。
なんとか頑張るっす。
彼から話しかけられたんだけど、なんとか片言で通じたので少し安心。
案ずるより産むが易し。
変な汗かいた〜!

人気blogランキング♪
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor プロフィール

♪だちゅ♪

山形弦楽四重奏団でヴァイオリンを弾いていました。
2011年4月をもって退団。
めっきりフリーになりました。

twitter-ID @Vn_Ryo 
1日1ツィートを目指して。

記事検索
  • ライブドアブログ