22日、アンサンブルフィアートの演奏会でした。
なんだかんだとありましたが、まずまず楽しい演奏会になりました。
本番の空気って怖いですね。でも、ぴりぴりした雰囲気、とてもいい感じでした。
とはいえ、自分の音が荒れてしまうのを目の当たりにしながらの本番、反省ですね。

土日は山弦であちこちへ行きました。

村山のバラ園にたたずむ東屋で風に吹かれながら弾く弦楽四重奏。
気持ちいいのですが、あまりの強風に途中で断念、急きょ室内での演奏に。
でも、お客さまも喜んで下さった様子、今後もやりたいなぁ。

福島のとある福祉施設での演奏。
全盲の方々が多いなかでの演奏、皆さんの研ぎすまされた聴覚に、すべてを見すかされたような気分に陥りながらも、お客さまの温かい表情にこちらが幸せな気分に。
自分が編曲した小さい秋なんかも演奏させてもらい、そういう意味でも、とても充実した時間でした。

よるには山弦の元メンバー鬼っちが山形に。
いまは愛知のプロオケに居るのでなかなか来られないのですが、今回はお仕事で、ということで嬉しい再会。
ということで、山弦メンバーと山大繋がりの友人たちを集めて、軽く大宴会をしました(笑)。
笑顔な鬼っちを見て、こちらも笑顔。いい時間でした。