2012年10月22日

祭りのあと。2012年。

待ちに待った、待ちわびた西条祭りが終わってしまいました…

お祭りの写真や動画を見て、1人で大阪でメソメソする時期です(ノдー。)クスン

仲の良い友達とワイワイずっと一緒だったのに 急にポツーンとなった寂しさもあって、テンションも1年のうちで最も低いです


誰かと楽しく喋ってても、ふと
「ハッ。そう言えばお祭り終わったんだった!
楽しかったな〜、あぁ…最初に戻りたい…(ノ_・。)シクシク」

週末に白山に登山に行って、そこで清流を見ても
「わぁ〜キレイな川西条の加茂川みたーい(*^▽^*)
…あ、加茂川…加茂…(;ω;)ブワ」
とかなる始末
(加茂川でお祭りのクライマックスが行われるのです)


全てがつまらない時期ですが、
それだけ今年も良いお祭りだったということかな。

またお祭りの写真をアップしていきたいと思います




2012年10月13日

お祭り目前。2012年。


またブログを放置してしまった(;´Д`)


最近いろいろとお出かけやらイベントやらがあって 楽しく過ごしているアタシですが。

やっぱり一番のイベントと言えば、秋の西条祭り
私の地域は、10/15〜10/17にあたります。
なので今はバスに乗って帰省中ー♪

昔コンタクトだった時は、お祭りが未明〜夜まであるために 途中からは充血するわ痛いわ、でも外すと何も見えないわで 苦労してましたが、フェイキックをしてからはその悩みから解放されて、もうここ何年かは そんな悩みを抱えていたことさえ忘れそうになるくらいです。
フェイキックのその後、相変わらず順調ですっ


さっきFacebookでお祭りメンバーからコメントがきて、それを見たらますますお祭りへのワクワクが止まらなくなってきたーー

今年もこの目にしっかりとお祭りの光景を焼き付けてきます

2012年08月07日

バリィさんの寝ざけ&大山ハム。

大阪在住だけど、心は愛媛県民なアタシ。

先日このブログでバリィさんのことを書いたら、なんと地元のお祭り仲間が『バリィさんの寝ざけ』をサプライズで送ってきてくれましたー(≧▽≦)ノ
(バリィさんとは、愛媛県今治市のゆるキャラです)

突然だったのでビックリ★
いくつになっても、お届け物って嬉しいよね〜(*・艸・)ワクワク

ウキャキャ
小躍りしながら写真撮影です

バリィさんがえー感じで酔うとるがね!
私も早速こうなろかね〜

いやぁ、ホントに嬉しかったです(。>∀<。)
飲むのがもったいないくらい。。
ありがとうー


ステキなお酒には、素敵な肴を!
そして今日はハムの気分・・・
バリィさんに釣り合うハムは やっぱこれよね〜
大山ハム

ハムのブランド(メーカー)、沢山ありますね。
仕事の関係もあって いろいろ食べた結果、私はこの大山ハムが一番好きです(´Д`)ゲキウマー

さすが!今回初めて買ったホワイトももハム、これも加水ナシ


大山ハムは味も大好きだけど、そういうところも好きです
というか、加水がないから美味しいのか。
発色剤等も無添加だともっと嬉しいけど、それはなかなか難しいんかな。。。

(詳しく知りたい方は「加水 ハム」でグーグル先生にお尋ねください。
めっちゃ簡単に言うと、ハムには、異種タンパクを混ぜて増量しているものがたくさんあります。そうすると味が薄まるので、調味料を添加。その他にも乳化・結着・保水・打ち込み液の均一化のためにいろんな物を添加添加。
ハム以外も、増量肉が世の中にはいっぱい
今の時代、そんなことを言ってたら何も食べられなくなるけど・・・)


大山ハムは沖縄〜関東の百貨店等で、ちょくちょく出店してます。
見かけた方は、ぜひぜひ!というか、必ずお試しください

というわけで、寝ざけどころか 楽しい晩酌が始まってしまいそうな夜なのでした〜


ryoko0420pingu at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年07月21日

フラゴナール&ボーテ デュ サエ

新婚旅行でパリに行った時、必ず行きたいお店のうちの1つ『フラゴナール』へ行ってきました。
フラゴナールは、南フランスの香水のブランドです
(正式には パフューマリー<自社の香水工房>)

今思い出しても この素晴らしく女心をくすぐるお店、
たまらんわ〜(*≧艸≦)

そこで買った、ボディジェル。

もったいなくてずっと使ってなかったんだけど 家にボディソープも石鹸も全くないという状況になったので、意を決して使用。

想像してたよりいい匂いすぎて、お風呂でめちゃめちゃテンション上がりまくりっ
お店でいろいろ匂いを試して、わけがわからなくなりかけたところで買った物だったんだけど(笑)
これは私の大好きな香りでした
何の香りなのか?は、フランス語が全く読めないので 全然わかりません(ノ∀`)テヘッ
でも全然くどくなくて清楚な感じもしつつ、優雅な気分にもなれる香りです。
清楚×優雅が両立するなんて、さすがフランスクオリティ

ボディソープなので、周りに香るというわけではなく、自分で密やかに楽しむ感じかな

他にもバスソルトを買ってて、これまたもったいなくて使ってないけど こちらも楽しみー


こんなにステキなお店なのに、何で国内に店舗がないんだ
もっといろいろと買っておけばよかったーー(;ω;)


女子力が上がったと錯覚したところで、お風呂上がりは『ボーテ デュ サエ』のボディミルク(写真右:ローズブーケ)を塗ってみました

ボディケアなんて滅多にしなくて、するとしても『ロクシタン』(写真左:ローズ)なんですが。

・・・というか、このロクシタンのボディミルクも1年以上前からうちにあるな。。
品質的に大丈夫かしら?
もっとコマメにボディケアせないかんかな〜。
会社でも、普段ボディケアをしないって言ったら、素敵女子たちに「えーーっっ」ってドン引きされたもんなぁ

話がズレましたが、ボーテ デュ サエのボディミルクをプレゼントで頂いたので、ちょっと使ってみたところ・・・
これまためっちゃ良い香り(。>∀<。)
テンションMAX

ローズはローズでも、ビターな香り。
必要かどうかは謎ですが、うっすらラメが入ってます。

国内モノでもこんな香りのものがあるなんて
と自分で自分の手をクンクンとにおってたら、ふと妙な臭いが・・・

「んっ
と思ってよく嗅ぐと、指先からほんのり ニラ★フレーバー・・・
(餃子を50個くらい作ったからだと思われw)

素敵女子の仲間入りには 程遠いアタシなのでした(−∀−)


ryoko0420pingu at 21:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック

2012年06月24日

私もいつかこうなるのか?

今日はある講演に行って参りました。
以前から楽しみにしてた講演です

席につくと、まあまあ近くに1歳くらいの子ども&3歳くらいの男の子を連れたママが来まして。
男の子は最初から大きい声を出してたからイヤ〜な予感はしつつも、端っこの席に座ってたから
「まぁ講演中にうるさくしたら、ママが子どもを連れて退出するんだろうな」
と思ってたんですが…

甘 か っ た (´д`;)

講演が始まってすぐに1歳児ちゃんがグズり出す。
講演なんてつまらないんでしょうね、
「あ−!ぃあ−−あうあうあ−−!!」
と不満炸裂
そして結構な頻度で
「キー−−−ッ!!!」
と叫ぶ。
それに合わせて男の子も声をあげる。
更に男の子はじっとしてられなくて通路を駆け出す。
(それはさすがにママが連れ戻してましたが)

講演の間中ず−っとそれが続いてるのに、ママは全く外に出ようとしませんでした…

周りからも
「やかましいな
「ちょっとすごすぎるよね
との声があがってました。

私、子どもが居ないからわからないですけど。
子育ての苦労とかも全くわからないですけど。

周りはし−んとした講演中に自分の子どもがうるさくしてたら、居たたまれない気持ちにならないのかしら?

それとも子どもだから、言ってもわからない年齢だからしょうがない?

ええ、子どもはグズるし騒ぐもんだと思います。
うちの甥っ子・姪っ子もそうです。
私もきっとそうだったんでしょう。

決して、子どもが騒ぐことを非難しているのではありませぬ。
それが『迷惑な騒音』になるかどうかは、親の対応にかかっているのではないでしょうか。。

ちなみに他にも子ども連れの方が居ましたが、出入口のドアが開いたままだったので、グズると退出→落ち着くとまたヒッソリ入ってきて出入口付近に居る。を繰り返してました。
(ずっと見てないからわからないけど、雰囲気からそんな感じ)

以前新幹線でグズってる子どもがいたけど、その子の両親が周りに「すみません」って謝ってたなー。
何とか迷惑をかけまいとしている気持ちが伝わってきて、うるさいと感じなかったよな〜と思い出しつつ 例の1歳児ちゃん&男の子のママを見てたら、最後にベビーカーで人を押し退けて帰っていきました。
おいおい〜
ホント、何しに来たんですか?って聞きたかったです(−∀−;)

2012年06月06日

バリィさん。

みなさん、バリィさんをご存知でしょうか。

・・・って、知ってる人の方が少ないと思いますが。。

バリィさんとは、愛媛県今治市のゆるキャラです


私の出身地は今治市の近所の西条市というところですが、以前帰省した時にバリィさんのタオルハンカチをたまたま道の駅で見かけて、その風貌に一目惚れっ(≧▽≦)

お時間のある方は一度HPをのぞいてみてください。
 ↓
『いまばりゆるきゃら バリィさん』

バリィさんは、鳥です。(焼き鳥の街なので)
頭にのっけてるのは、来島海峡大橋をイメージ したクラウン。
ハラマキは、タオル生地。(今治タオルが有名なので)
手に持っているのは、船(特注)の形の財布。(造船業が盛んなので)

そして何よりも、故郷を愛する私としては バリィさんから発される方言がたまりません
もろたもろたいわれんよ」って、小さい頃言われたな〜
(お小遣いやお菓子をコッソリもらった時なんかに言われる言葉。)

大阪に長く住んでいても、やっぱり地元の言葉が一番自分の気持ちを表現しやすいし、ホッとします。
10年近く一緒にいる旦那サン(関西出身)でも、私の方言には未だに(・∀・?)な顔をすることがありますけどね(笑)

私「もーそろそろ行こわいね〜」 旦那サン「コワイ??」
私「そんなことせられんよ」 旦那サン「そ・・・それはどういう意味?」


私が今一番気になるのは、バリィさんが「ええもんできたけん」とオススメする、『バリィさんの寝ざけ』という日本酒。
これ飲んで 「よ〜によーた」って言いたいわぁ〜


方言→訳(近いもの)
「もろたもろたいわれんよ」→「もらったもらったって言わないでね」
「もーそろそろ行こわいね〜」→「もうそろそろ行くね」
「そんなことせられんよ」→「そんなことしないで」
「よ〜によーた」→「とても酔っ払った」

2012年05月04日

なぜ有名なの?

昨日、家具を見にIKEAに行きました
IKEAは初めてだったので、どんな家具があるんやろ?楽しみ−ってワクワク気分で行ったんですが。

残念ながら、二度と行かないリストに入りました(´Д`)

家具の素材も作りもすごくちゃちそうで…
引き出しなんて、重い物を入れて使ってたらすぐに前板が取れたり棚がたわみそうな予感
むか−し通信販売でそんな家具を買って難儀したっけなぁ。

棚とか扉の左右の高さが違っている物も多数でビックリ〜!
“組み立てた時はキレイだった。展示品で人がたくさん開け閉めしてるからそうなった”とするなら、購入して毎日使ってたらそうなるということ。

テーブルの角は手で触ったら、トゲが刺さりそうになりました(−∀−;)
自分でヤスリで研く商品なのか??

私は家具には全っ然詳しくなくて、でもそんな私でも「…」ってなるものばかり
デザインも「すてき」って心に響く物は見当たらず

お客さんいっぱい居たしIKEAって有名だけど、皆ホントにここで家具買ってるの?

ものっすごい価格重視で使うのは2〜3年だけ。っていう人ならいいのかもしれないけど、ず−っと1つの家具を大切に使っていきたい人(←こっちの方が多数なのでは?)には合わないお店なんじゃないかしら。

そしてゴールデンウィークに行った私が悪いんだけど、「もう別のお店に行きたいから出よ。」と思ってもなかなか出られない!!
店員さんに聞いても、すごい数のお客さんでほぼ一方通行になってる所をひたすら逆走するか、ず−−っと陳列が続く長い道のりを我慢して歩いて遠くにある出口を目指すか、のどちらか。
万引防止&たくさんの商品をお客さんに見てもらうための策なんだと思うけど、出たいのにパッと出られないのって、結構なストレスです

こんな風に思うのは世の中に私だけ?私はひねくれてるのか??と思うほどのお客さんの数だったけど、私にはIKEAの魅力は全くわかりませんでした−(´Д`)ノ~~

2012年04月08日

梅、リベンジ。

前回、北野天満宮の梅園がただの枯れ木の庭のようだったというお話を書きましたが、3月下旬に再訪すると 満開になってました

梅のお花って可愛いですよね〜。
満開になるとこんなにキレイだったなんて!


たくさんの人が見に来てましたよ。

梅の花の香りがしてるんだとは思うけど、私は花粉症のせいで全く匂いませんでした。くっ、花粉症め。。


本殿近くの梅。立派でした
皆がこの木の写真を撮ってました。


北門(?)近くの梅。

一緒に行ってた旦那サンが「この後 梅の実が生るん?」って聞いてきて、「えっ(・∀・;)」ってなりました。
し、知らない・・・
というか、よく私に木とか花とかの質問をしてくるけど、もしかして私が田舎育ちだから植物に詳しいとか思ってる??


北野天満宮の北門(?)を出て徒歩2分くらいで平野神社に到着。
この日は3/24だったんですが、もう早咲きの桜が咲いてました。
平野神社は桜で有名な所らしいです。

満開の梅と桜が同時に見られるなんて、何か不思議な感じでした★


2012年04月05日

花より・・・

東風吹かば 匂ひをこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ


菅原道真の歌ですな。

ブログ更新をサボってるうちに桜が咲き始めてしまったけど、
そこは気にせず 梅見会のお話を

着付け教室の先生と生徒さんたちと、梅を愛でようと京都に行ってきました。
時は2月19日。
寒いけど梅は咲いているかしら?

と、その前にランチですよ。

ホテルオークラの『了以』にて、京野菜のランチプレート
女性に嬉しい、“いろんなものをちょっとずつ”。
真ん中のかぶらのスープが特に美味しかったです。
お店の方のサービスも◎!

リーズナブルだからか、お店はすぐに満席になり 何組ものお客さんが入れずに諦めていた模様。
予約必須のようでございます。

皆で

私の着物は、母が35年以上も前に着ていた紬。
おばあ様の着物を仕立て直して着られている方もいます。
こうやって集まると、皆の着物や小物が見られて それについて色々と話せるので、楽しいし勉強になります


そして北野天満宮へ!

ところが・・・
入口には「ちらほら咲き」とは書いているけど、ホントのホントに「ちらっ」としか咲いてない
寒いからか、つぼみもまだまだ固ーーーい感じでした。
広い“梅園”が、普通の“枯れ木のある庭”のよう。
まぁしょうがないかな。

ろう梅は咲いていて、良い匂いがしてましたよ。

うちの実家にもある木。
ろう梅は「梅」って書くけど梅の仲間じゃないんでしたっけ?
詳しくは知らないけど、この匂い、とても好きです

その後、北野天満宮のすぐ近くの、粟餅のお店『澤屋』でお茶をしました〜

このお店は、320年くらい続いている老舗です。
粟餅、ウマー(゜Д゜)

この日はすっかり 花より団子状態になってしまいましたが、
北野天満宮のあの梅園、満開になったらさぞかしキレイなんだろうな〜と思いながら帰宅しました。


ちなみに、冒頭の歌は 菅原道真が北野天満宮から太宰府天満宮に左遷される時に詠んだ歌です。

道真は梅をすごく大事にしていたそうな。
道真の気持ちが梅に通じていたのか・・・
その梅が一晩のうちに道真を追って太宰府天満宮へ飛んで行き、「飛梅」として残ったそうですよ。

ryoko0420pingu at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年03月09日

3月のニセコ。

きとるね−。

飛んどるね−。


花粉が!!(´Д`)


私はどうやら去年から軽く花粉症にかかったらしく。
でもまだ自分で花粉症と認めたくないところです。。


そんなアタシ、くしゃみ連発を連発しながら北海道に旅立ち、今ニセコにいます

3月のニセコを見るのは、ニセコに住んでた時以来。
道の雪が溶けて、道がやたらと広い
3月ってこんなんだったっけな−?

まだ私は滑ってないけど、滑ってる人の音を聞いたところ、山麓のコース内の雪はモロにざらめっぽいです
全くもって雪も降りそうにないし、これが明日の朝イチには凍ってスケートリンクみたいになってるのでしょうか…(−∀−;)
北海道に来てまでアイスバーン……

ま。私はガッツリ滑りたくてニセコに来てるというより「第二の故郷ニセコに来ることに意義がある」という感じなので、ぼちぼち楽しみたいと思います
宿は温泉だし、明日は北海道の友達とも会えるしね

ではでは、おやすみなさ−い★

☆プロフィール☆

名前:OL涼子

牡羊座のB型。
愛媛県出身、大阪市在住。
おとなしい性格に見られがちだけど、実は気が強くて大雑把。

♡ちょっぴり恋のから騒ぎ11期生やってました♡♡

☆最近頂いたコメント☆