ベトナムじん。

ホーチミン勤務5年目。現地採用、移動はホンダ・カブと自転車。学んだことは「状況を変えたければ、自分が変わるしかない」。ベトナム人の”月光仮面風日焼け帽子マスク”を躊躇せず付けるようになった関西人女子の、1人ツッコミしつつの生活日記です。

2008年11月に仕事のために初めてベトナムへやってきました。 ベトナムの好きなところも、嫌いなところも、飾らず正直に記録していきたくて ブログを始めました。年々、「強くなった」と言われる日々です。苦笑

124.空港でのタックスリファンドINホーチミン

たぶん皆知りたい(?)お役立ち情報

 

「空港でのタックスリファンドINホーチミン」

 

201271日からベトナムで、付加価値税還付制度(VATリファンド)が始まったことはご存知の方が多いと思います。

対象となるのは、同日に同店で200万ドン以上購入した場合です。

(対象ショップのリストは文末の財務省URLを参照ください。英語もしくはベトナム語)

 

・・・で、空港での実際の手続き方法をここで紹介します。

ハノイのノイバイ空港については・・・知りません。ゴメンナサイ。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 

ベトナム航空チェックインカウンターABの向かいに1箇所、

ゲート20番の隣に1箇所カウンターがあります。

 

■それぞれの役割

(1)チェックインカウンターABの向かいのデスク(出国前):

VATリファンド申請用紙、購入した商品、領収書、パスポートを税関職員に見せ、承認印をもらう。

 

(2)ゲート20番の隣のデスク(出国後):

承認印つきの用紙を見せ、払い戻し分のお金を受け取る

 

となります。

したがって、商品を機内持ち込みする場合は(1)のカウンターへ立ち寄らず

直接(2)へ行き承認印をもらい、払い戻し金を受け取ることが可能です。

ちなみに(1)  に立ち寄らないといけない場合は、購入商品を機内持ち込みしない/できない場合です。

(よくあるのはRimowaの大きなスーツケースを購入された方です。)

 

■カウンターがオープンしている時間:

基本的には(規定上は)出発便がある時間帯は、随時オープンしています。

(1)カウンターの税関職員が不在の場合は、職員を呼び出す必要があります。

(チェックインカウンター横の、預け荷物をX線で検査している部屋には必ず税関職員が常勤しているので

そこへ問い合わせる)
(2)  カウンターにおいては職員が常勤していると思われます。

 

■払い戻しに必要なもの:

パスポート、購入時にお店で作成されたVATリファンド申請用紙、購入商品(未使用であること)、領収書の4

 

対象者:付加価値税を払う義務のない旅行者であることを証明できる者

(在住日本人が対象外となるかどうか<レジデンスカード等をチェックしているのかどうか>
はわかりません。

ヨーロッパでは1年以上在住の場合は居住者とみなし、居住者がTAXリファンド対象となるか否かは
本国国外に滞在する期間がどのくらいかで判断されるようです。

対象者について詳しくご存知の方、むしろ教えてください!)

 

対象店リスト(ベトナム財務省ウェブサイト)

 

http://www.gdt.gov.vn/wps/portal/!ut/p/b1/04_Sj9CPykssy0xPLMnMz0vMAfGjzOKdA72dw7zDDAws_N0MDTxdAyw8PMz9DA2MTfULsh0VAZuviy4!/?WCM_GLOBAL_CONTEXT=/gdt+content/english/news/taxpolicy/2012-07_hoan+thue+gtgt/62441177-c57c-4f6d-8063-6242843fcc78

123.決断(日記)




ご無沙汰しておりました。(*・ω・)ノ
7ヶ月以上ぶりにブログ更新します。
いやーーハマってる時は毎日更新するくせにね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ここ7ヶ月で変わったことといえば、ベトナムの街がどんどん近代化していること。

☆いい面☆

渋滞緩和
いつの間にか大通りに高架が出来たり、移動時間を短縮する為にいろんな所に道路が作られ便利になった。

イオン
日系企業の進出も顕著で、もうすぐ大手イオンモールもホーチミンにベトナム国内一号店をオープンさせる予定で(タンフー区)、2号店の工事も進められている(ビンズン省)。
ベトナムにイオンモールなんて、すっごーいΣ(・ω・ノ)ノ

生活楽チン
コンビニ増加のお陰で生活がぐっと楽になったり、日本食レストランのクオリティも格段に上がった。
スタバが出来たことも衝撃だったな。マクドナルドもいよいよ進出に向けDung首相の娘婿が契約を結んだと報道があった。(2013年7月)

その他、感じること
仕事でも、政治家が来越するので対応よろしく、という件が多くなった。
新しいビルがどんどん建ち、メイクをする女性が増えた。
所属する日本人テニスサークルでもどんどん新しい顔ぶれが入ってくる。
同年代の在住者がぐっと増えた。
そこから、サイゴン読書会というものをオーガナイズするようになった。


でも、良い面ばかりではもちろんナイ。


☆残念な面☆

物価
日々着実に上がってきて、4年前ならぶっちゃけ月の出費は1000ドル超えなかったのに
(まあ友達が増えて交際費がかさむようになったのもあるけど)
今では1500ドルに抑えるのが難しい。
もっと身近なところで言うと、以前まで1万ドン(約48円。2013年11月22日のレート)〜15000ドン据え置きだった麺類などの屋台メニューは、それぞれ3〜5000ドン上がっている。
バインミー(サンドイッチ)が相変わらず10,000ドンで買えるウチの家の向かいにあるお店は
その分具材を減らすなどして企業努力を見せている。笑

ガソリン価格引き上げ
ガソリンの値段もどんどん上がっている。
たった1年半前(2012年5月頃)は愛車50CCスーパーカブのタンクを満タンにするには
5万ドン程度だったのに、今では6万ドン以上かかる。(具体的なデータじゃなくてごめんなさい)


でも
国が成長してきている様子を肌で感じることが出来るのはすごく貴重です。 
激動のこの国で、間もなく丸5年生活し、馴染んで、ストレスなく過ごせていることに日々感謝です。



前置きが長くなったけど、そうそう決断。

もうすぐこの国から出ようと考えている。
次の目的地は、今の私からは全く違うフィールドで、本当に自分にそんなことが出来るのか
全く自信ないし、何より大好きな今の仕事や生活から離れて後悔しないのかがすごく怖い。

今の生活が好きな理由
・やっと作り上がってきた職場の心地いい環境
・必要とされている実感、感謝してもらえることが日々あるという有り難さ。
・周囲の素敵な、熱い魅力的な友人たち。
・日本よりもホームだな〜と感じるようになった事実
・仕事柄もらえるベネフィット。笑
・のーんびり、ゆるーく仕事してるのにベトナム人の平均収入の約7倍もらっていること。
・休みの度に好きな国へ行けること!!!


でも、決断した。
私、やる!
大学3回生くらいの時に「いつか私は絶対この国で住む!」と決めた場所へ行こう。
社会人になってからも時折、いつか…いつか…と考えていた。
今やらなきゃいつやるの!イマデショーーー(もはや古い…)


なぜ大好きなこの生活を変えようと思ったのか。
自分が後で挫けそうになった時に読み返す為に書いておこうと思います。


〜決断に至るまで〜
1、一通り業務がこなせるようになり、次のステップに進みたくてベトナム人上司に相談。
より専門知識を高めたいと申し出たが却下されたこと(知識を深めて昇進してもらうのはベトナム人スタッフ限定だから)から始まる。

2、これ以上の成長はこの職場でないんだなぁと実感。

3、同じ職種で、別の国・他社へ転職しようと考える。どうせなら次は先進国がいいなぁ。

4、信頼するテニス仲間Nさん(彼の勉強会に参加中)からアドバイス頂き
まず2社にレジュメを送るが、書類落ち。

5、5スター企業で現地人を差し置いて、日本人である私が選ばれる程の強いスキルやCertificateがないと今さら気付く。途上国ベトナムで培ったタフさ!なんてインパクトになるのは新卒だけだ。
(この時初めて、日本の新卒、就活という時期の貴重さに気付く。
あんなにスタートラインが平等な機会なんて人生に一度だけだ。
業種を選ぶ上でもっと、career pathを考えて選ぶべきだったなーと実感。
後悔していないけど、浅はかだったと気付く。あの時はこの業界で働きたい!しか見えてなかったもんなぁ。)

6、同業種で転職に役立つ資格を考えるも、探した範囲では見当たらなかった。

7、では他業種で(海外で働けるならなんでも)と思い、海外で働くチャンスがある転職サイトに登録するも、紹介出来る企業はゼロとの返事。

8、よく考えたら、今の自分には転職に有利な資格なんてナイ…と気付く。
もし今の会社が経費削減の為、外国人スタッフ雇用を辞めたら
私には何も残らない…年だけとって、転職先がナイなんて、絶対やだ!!
改めてキャリアUPする必要性を実感。

9、航空管制官、通関士、栄養士なども考えるが、いやいや私の譲れない点は海外で働くことだ。


何が出来そうか、じゃなくて、何がしたい?
イチからやり直せるのって、一般的に考えて、20代最後の今がもうラストチャンスじゃない?

って思ったんです。
30までに結婚したいって思ってたけど、30までに転職デショ!!
(結婚もチョッピリしたかったけどさぁ

10、ずっとずっと胸に秘めていたあの国で勉強し直そうじゃないか!!!

11、それなら、確実に転職できる、ビザがもらえるようなフィールドの勉強がしたい。
その国に暮す兄夫婦に相談。義姉から「◯◯師か、薬剤師、パティシエも人気だよ」と。

12、その30分後、
「わたし、◯◯師目指す!!!!」←単純w

13、情報収集、現在に至る。

ベトナムを離れる時期の目途が立ったら改めて更新しようと思います。


あ!!!
ベトナム離れるなら、このブログのタイトル変えなきゃ!!!笑

 また報告させて下さい。
こんな自己満足の日記を最後まで読んでくれた方、アリガトウ。 

122.幸せって気付くもの、やんなぁ。




ども!


突然ですが、最近、落ち込んでました。
自己嫌悪を感じることに疲れて、沈んでました。


自分の性格は、よく言えば「素直」「天真爛漫」、
悪く言えば「配慮に欠ける」「考え方が浅い」。
…書いているだけでもウッ…となります。


最近よく、良かれと思ってとった自分の立ち居振る舞いのせいで
相手に悪印象を与えてしまうことがありました。

私は社会人になってすぐ職場(日本で)の人間関係に失敗した経験があるため
人に嫌われることを極端に怖がってしまいます。

だから最近、自分がプライベートの時間に接している人達に
悪印象を与えてしまったと気付いてから、自己嫌悪になって悶々としていました。


というのも、
相手の良い所をドンドン誉めた(本当にステキと思っているから誉めてるつもり)ところ、
相手には単なる「薄っぺらいお世辞」に聞こえてしまい
「適当にゴマすったらいいと思って!」みたいな悪印象を与えてしまっていました。


(例)

あ!この人のここステキ!とまず気付く。
◯◯さんの声、珍しい!オモシロイ!!→ツッコミたい!!!
とおもう。(ツッコみたいは、もはや関西人のサガ。)



面白いって言ったら傷つくかもしれんし、、、
でも関西人としては、無視できない!!(いわゆる、「ひろいたい」)
じゃぁ、◯◯さんが喜んでくれるようなコメントをしよう!
と、勝手に自分のツッコみたい欲を、いい人ぶるのと混同しはじめる。



結果、
「◯◯さんの声、ステキですよね!声優みたい!!」
(30%は本心、70%は喜んでほしいサービス精神で言ってるだけ、の発言)



もちろん相手は単なるお世辞と受け止め、喜ばず。(喜んでるフリはしてくれる)
あまつさえ、会話を聞いていた周囲の人が「え!?どこが!!」と内心思ってる。


この人、調子いい人やな。。。(悪印象)で終る。

 

OMG.....

伝えた相手が不快に思ってしまったら、コミュニケーションとしてアウトだ。
今書いていて分かったけど、適当発言の動機って、いつも自分中心でした。
「いい人と思われたいから」とか、
「楽しい空気にしたいから(自分が居心地よくなるため)」とか。
自分だけが気付いてなかったけど、そのやましい想いが相手に伝わって
人としての信頼を落としていたんだ。。。



がーーーーん。。。
良かれと思ってやったのに…。


そんな失敗に気付いてみると、これまでの自分の発言や態度の数々を思い返し、
「きっとあの人は今私のことを薄っぺらい人間と思っているに違いない…(汗)」
とか、
「嫌われてるよなぁ…」とか、もう

くよくよ
くよくよくよ
くよくよくよくよくよ。。。いくよくるよ
のオンパレードな脳になってしまった。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そんなどーしようもない落ち込み状態だったのが、
1日(というか2時間)でほぼ立ち直れました。
回復どころか、前進した。


それは、斎藤一人さん(銀座まるかんの創業者)の本を勧めてくれた友人のおかげ。
友人に

もっと相手をよく見て、
相手が頑張っている/誉めてほしいところを誉める。
洞察力を養えればいい!!!!!

と教えてもらいました。
なるほど!!
失言しない為にはしゃべらん方がいいのかな…と思っていた私にとっては救いの言葉でした。


その友人に斎藤一人さんの本を貸してもらい少し読んだのですが、
斎藤さんは私が以前から愛読していたコピーライター:ひすいこうたろうさんも
よくご自身の著書で取り上げていて、共通する話が多々あったので
まずは読みかけだった、ひすいこうたろうさんの本を読み切ることにしました。



くよくよ後悔していた気分の心が少し晴れて思わず感涙…
以下、一部ご紹介します。




「生まれてから、今日までのことを考えてごらん。
長いようであっという間だっただろ?
同じように、今日から人生最後の日までもあっという間なんだ。

やりたいことはすべてやるがいい。
人間は、死ぬ間際、やったことに後悔する人は少ないものだ。
やらなかったことに後悔する。

チャップリンがいったとおりだよ。
In the end, everything is a gag.
つらかったことも、最後には全部ギャグになる。

…中略…

だから、大切なのは、どんな気持ちで、それをやっていたのか。
ほんとうに大切なのは、そこだけだ。」

(ひすいこうたろう
『あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問』
ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2012年, P.224)



本を読んで気付いたことは

1、「失敗」なんてない、それは学び。
私は「人から信頼を得ることに失敗した」のではなく
「人からの信頼を得にくい方法をたくさん発見した」のだと。


2、人生はやり直しがきく。
相手に嫌われたら、自分の評価を下げてしまったら、
 それで終り、なんかじゃない。
生きてたら、何度だってやり直せる。失った信頼だって、取り戻すチャンスがある。
人生はやり直しがきく!!!

 
失敗したって、やり直せばいいじゃない 
って、気づけたなんて、あたしラッキー!!!
そんな本に出会えたこと、そんな本を勧めてくれた友人と出会えたこと、
なんて幸せなんやろう!!!

 
「自分磨き」って、婚活中の周囲の友人がよく言うけど、実際ナニ?って思ってた。
ネイルきれーにしておくこと?習い事とか?お料理とか?
きっとそれらも間違いなく自分磨きなんだろうけど、
私にとっては、いい本を読んで、いままでの自分の概念をどーん!と覆すこと
が今必要な「自分磨き」だと思いました。



私事ながら、もうすぐ誕生日を迎えますのでこの1年は、
洞察力をつけて相手に喜んでもらえるような発言をするようにします!
くよくよくよくよ。。。から前向きに方向転換させてもらえたこと、
ヘコんでても立ち直れるアドバイスをくれる友人がいること、
それって、幸せやなぁ。。。と有り難く思えました。

幸せは探すものじゃなく、気付くもの。

読みにくい文面に最後までお付き合い頂きありがとうございました。
ブログっていう文化があって、幸せやなー!笑

121.髪の毛ツヤツヤになった!!!




ども〜
今日ローカルジム(月額35万VND=約1485円)でベリーダンスのレッスンに参加しました。
先生が超セクシー・スタイルバツグン!あんな風になりた〜い♡な感じなので、
最低3ヶ月は続ける事をここに誓います。(←目標設定が現実的。笑)
センセー、ベトナム語で何言うてるかわからんけど、
見よう見まねでガンバリマスヾ(´ω`=´ω`)ノ




さて、ベトナムネタとは関係ないですが、本題。



ここ3日で効果テキメン!!!

♡髪の毛ツヤツヤ♡の食材を発見しました。

パサパサ毛にずっと悩んでいた私。
大学生時代は、カラーやらエクステのせいで、自他ともに認める
「ほうき・・・(今思うと、もはやデッキブラシ並み)のような毛先」でした。



なのに、今ツヤツヤ!!!!
ほんとにビックリです。






その食材は・・・








ジャジャジャジャーン♪
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

アーモンド!!!!
_SL500_AA300_

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ババーーーーン!!!!ってか。



もともと無類のナッツ好きなわたし。
I love nuts...  Am I nuts?!!! lol 

オヤジギャグはさておき、
カシューナッツが一番好きで毎日食べていたのですが、
アーモンドは食物繊維も豊富で…と知ったので買ってみた。


「やっぱりナッツはおいし〜な〜〜」とポリポリ食べて1日…


シャンプーしてるとき、
あれ?…今日なんとなく髪の毛がツヤツヤなような…



なんでやろ?

気のせいかなぁ?

よく寝たからかしら。



と思いつつ、気にせず「アーモンドおいし〜〜な〜〜♡」
と食べ続け2日目…


きっと食べ過ぎたから効果が顕著だったのか、
(…食べ過ぎは良くないです、念のため。)


髪の毛つっるつる!!!!!!!



触っててたのしーーーーー♪♪ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! 

下手すりゃTSUBAKI...まではいかなくとも、メリットのCMくらいは出れそうや!!!!(?!)
(あくまで自己評価です。笑)



本当にアーモンドが髪に良い成分があるのかどうか、ネットで調べたら
ビタミンEが豊富なアーモンドは
育毛・発毛・アンチエイジング効果まであるそうで。
興味のある方は「アーモンド 髪にいい」でgoogle it!!!


薄毛に悩むお父さんやパートナーがいる貴女、
ぜひ、そっとアーモンドを勧めてみてはいかがでしょうか…


ではまたーーー!!(。・ω・)ノ゙
 
クリックしたらランキングに反映されるので、よろしくです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

120.ベトナムでカギをなくしたら



新年あけましておめでとうございます!
2013年はもっと笑顔で、仕事ではプロ意識をもつことを心がけ、
最近付き始めた背中の脂肪を燃焼しつつ苦笑、
公私ともに人の役に立つことを目標にしたいと思います。

どうかご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いします。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さて、本題のブログネタですが。
わたし、よくカギをなくすのです。
家のカギや、バイクのカギ。
どちらも必ず合鍵を作って持ってます。


先日、
ひっさしぶりにまさに文字通り、目をまるくて驚いた、

マンガで描くなら口を開けた画に「ポカーン・・・」って文字が
背景に描かれること間違いなしのビックリがありました。

ポカ━━(゜ロ゜)━━


 

それは、、、カギ師のおっちゃん!!!!Oh イェー Mr. Lock-smith!!!!


ホーチミンの街(住宅地)をバイクなどで走っていると、

道沿いで工具だけ広げて作業しているカギ師の姿を見ることができます。

合鍵をつくってもらうなど、たまーにしかお世話になることはなく

本当にこの仕事だけで生計立てられてるのか?と思ってた。


↓He is カギ師のおっちゃん。
IMG_0464


(はなし、脱線)

カギ師のおっちゃんに限らず、ベトナムでは道路沿いで
道具と体だけで生計を立ててる職人のおっちゃんが色々いる。

ミシンひとつで縫製職人、工具だけでバイク修理工、ハサミと鏡だけで床屋さんなどなど。

そのおっちゃんたちの仕事っぷりは、早い!安い!熟練した技!!!!の三拍子。

この国は、食べ物では屋台カルチャーが発達してきたことを考えると、

こういった職人さんたちも屋台的発想なのかもしれない。

(閑話休題)




そして昨日と今日、

このカギ師のおっちゃんがジョニーデップに見えるほど、私は感激させられた!!


というのも昨日の朝、出社時に

珍しく大家さんの自転車を借りたわたし。

自分のチャリンコは修理中、
愛車のカブはダイエットの為なるべく乗らないようにしている今日この頃。(苦笑)

優しい大家さんは快く貸してくれた。

借りもの、しかもチョット高そうな自転車というだけあって、

カギの管理には細心の注意を払っていた…つもりだった。

「これはなくしちゃシャレにならんから、ここにしまっておこう♪」

と思いながら鞄に入れたのも鮮明に記憶している。








がっ!!!!!!しかし!!!!! 





・・・っっっ・・・


早速なくしてもたぁぁぁぁぁっ!!!!!!!
 

シャレか!!!!!!!!Σ・ ・( ω ノ)ノ

期待を裏切らない関西人である自分を悔やんでも悔やみきれない・・・。



とにかく慌てて、鞄の中や通った道、机の上など
それはそれは必死に探すも、一向に見つからず。

 

頭の中のBGMは山崎まさよしの「One more time, One more chance」。


「♪いつでも探しているよ どっかに君の姿を

向かいのホーム 路地裏の窓

こんなとこにいるはずもないのに~・・・♪」


っていうてる場合か!!!!!!!!!





カギかかったまま動かせない大家さんの(きっと高い)自転車@My おふぃす。
 

どうしよう、どうしよう。


しばらくテンパった後、冷静になってみて例のカギ師のおっちゃんを思い出した。

「あのおっちゃんならなんとかしてくれるかもしれん!!!」と。




藁にもすがる思いで、ランチタイムになるやいなや家に戻り、

家の前にいつもいるおっちゃんに、つたないベトナム語で状況を伝える。


(以下、私のベトナム語の和訳↓)
「あたし、自転車で仕事いった。カギもってた、今日、朝。

でも、今、カギない!!!!」


みたいな調子。笑
 

なんとか把握してくれたおっちゃん。

でも生憎そのとき、急に雨が降ってきたのだった。

「雨強いから止んでから行こう」、というおっちゃん。



・・・それどころではない。。。
(そう言うと思ってたけどさぁ…)




というわけでおっちゃんをタクシーで誘拐!

うちのオフィスへ出張してもらいました。


自転車に付いているロック本体の鍵穴を見るやいなや、おっちゃんは
器用に工具(といっても、針金みたいな、道に落ちていそうな小さな棒)を使って
5分経たないうちに、なんなくロックを開けちゃった!!!

すごおおおおおおいいいいいいいいい!!!!!!!



そして私が「新しいカギが欲しい」と言うと、彼は「明日また来い」と。

きっとこの際だから、古く錆びてしまっていた今付いてるロック本体を取り外し、
新しいロックに取り替えてくれるんだろう。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


そして今日、約束通りおっちゃんの所へその自転車をもっていくと、

自転車に付いているロック本体を、昨日の通称「道に落ちていそうな小さな棒」
と小さなライトを使って、何やら鍵穴の形を確認し始めた。
 

そしておっちゃんは工具箱から、たくさんあるカギのサンプルのうち、1本を選びだした。



ま、、、まさか!

 


おっちゃんは正味、5分とかからないうちに、

ヤスリ一本でそのサンプルを、ロック本体の鍵穴に合うように成形してしまった!!!!!!!!


まーーーーーじーーーーで職人技!!!!!

お見事!!!!!!
 

しかも、自転車についていたそのロック本体は、一見防犯に優れているように見えたのに…

おっちゃんの手にかかればあっという間だった。



そうか。。。

 

昨日大家さんに鍵をなくしっちゃった、と話した際、
「スペアキーはない」って当たり前のように言ってたのは、

いつでもこのおっちゃんが新しいのを作ってくれるからだったのか!!



見事な職人技に心底ビックリした私。
何度も大口をあけて「わぁーーー!!!!!」と感嘆の声をあげる私を見て、
おっちゃんもドヤ顔笑 
 

おっちゃんに「代金、いくら?」と聞くと


「お前が決めてくれ」( ̄ー+ ̄) ドヤッ!

と!!!
 

かっこ良すぎるぜおっちゃん!!!!!!!!

技を見れたことへのパフォーマンス料?も込めて、

少しだけ多めに払ったらおっちゃん、ご満悦でした。笑

ちなみに払ったのは昨日と今日で15万ドン(約630円)←日本円に換算すると、激安。笑



なんでもありだぜ、ベトナム!!!!!!笑

だからこの国、最初は嫌いだったけど、

それを受け入れて利用できるようになった今、とっても好きになったんだけどね♪



みなさんも、カギをなくしたら業者に依頼するのも一つですが
(Lock-Smith という一般的な業者もあります)
道ばたで寡黙に作業する職人オヤジに声をかけてみると、
予想以上に楽しい思い出になるかもしれません。 
わたしは今年一番のドヤ顔を見ることが出来て、幸せでした。笑


ではまた〜〜〜(。・ω・)ノ゙

クリックしたらランキングに反映されるので、よろしくです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

livedoor プロフィール
↓↓各ランキングに参加中。クリックで応援してちょ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
記事検索
  • ライブドアブログ