2007年01月17日

なんとかならんかったんか??

まずは事件記事を引用します…。



[大阪投げ落とし]歩道橋から、3歳男児重傷 41歳男逮捕
 17日午後2時半ごろ、大阪府八尾市光町の近鉄八尾駅前の歩道橋で、大阪市平野区平野市町2、高須正臣さん(33)の長男、西田璃音(りおん)ちゃん(3)が、男に抱きかかえられて約6.4メートル下の車道に投げ落とされた。騒ぎに気付いた近鉄八尾駅前交番の府警八尾署員が駆け付け、歩道橋の階段に座っていた男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。璃音ちゃんは病院に運ばれたが、左足骨折や頭部を強打するなど重傷で、集中治療室で治療を受けている。


 調べでは、男は八尾市桜ケ丘1、吉岡一郎容疑者(41)。「仕事が面白くなく、ストレスがたまってむしゃくしゃしていた。気持ちがイライラしていた」と供述している。吉岡容疑者は、知的障害者らが暮らす同市内のグループホームで生活し、通所授産施設で菓子を作るなどして働いていた。この日は午後1時ごろから仲間と一緒に、施設で作ったクッキーを歩道橋の上で販売していた。



まず最初に断っておきますが…。この吉岡容疑者が、知的障害者が暮らすグループホームで暮らしていたので、「知的障害者は何するかわからない!!怖い!!」と思われた方がいらっしゃったら、それは単なる決め付けに過ぎないと思います。その決め付けはやめてください。お願いします


僕がここで言いたいのは…。

ゝ伐容疑者が前にも事件を起こしており、逮捕されたことがあること。
(2000年に未成年者略取の罪で実刑判決)

∪嫻で塾呂欠如または乏しい(精神的に未熟)大人(腕力はある)であること


以上の2点が明らかであるときに、なんとか防ぐ方法はなかったのでしょうか??
と痛切に感じざるを得ないのです…。


ちょっと難しくなりますが…。

責任能力とは…。「事の善し悪しを判断し、その判断に従って行動する能力」と言われています。

責任能力は通常16〜18歳では備わり、20歳では完全に備わっているとみなされます。


でも…。みなしたら終わりですか??


事の善し悪しがわからない人。

わかっててもやっちゃう人はどうしたらいいんでしょうか??



普通日本で言われる事は、「加害者といえども、人権がある!!」「前科があっても
それを償って出所してきたらその人権は完全に認められるべきだ!!」
などです…。


加害者の人権はわかるけど、被害者の人権はどうなるの??



「仕事でむしゃくしゃしてたので…、41歳の男が3歳の男の子を6,4メートル下に投げ落とした…。その男には前科があった…。」


「この事件は防げなかったんだろうか??」「なんとかならんかったんか??」と思うのは、僕だけでしょうか??





ryokun460428 at 23:58│Comments(10)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 4/18 子供がまた被害・・・大阪八尾市 男児投げ落とし 殺意は否認  [ 【噂のホント】マル秘にゅーす速報 ]   2007年04月18日 15:42
大阪の男児投げ落とし、犯行認めるも弁護側は殺意否認▼▼▼みくしーモバイルで確実に6桁稼ぐ▼▼▼
2. 4/18 またも子供が被害にあう・・・3歳男児投げ落とし 殺意は否認  [ エンタメ旬ネタwalker ]   2007年04月18日 15:55
大阪の男児投げ落とし、犯行認めるも弁護側は殺意否認最新情報を入手popularityranking大阪府八尾市で今年1月、歩道橋から男児(3)が投げ落とされ重傷を負った事件で、殺人未遂罪に問われた無職吉岡一郎被告(41)の初公判が18日、大阪地裁(幅田勝行裁判長)であ...

この記事へのコメント

1. Posted by ネネ   2007年01月18日 06:54
4 初めまして。吉岡一郎で検索したらヒットしました。私、昔に住んでいた集合住宅が吉岡一郎(以下、一郎チャン)と同じ住宅やったんです。昨日事件を知り、私が小さい頃によく一郎チャンに遊んでもらったので率直に複雑でした。確かに、駅前へ入所者の方含め9名いたのなら、施設者が2名いてもおかしくない。それ以前に前科があり、子供に対して執着心がある事を施設側はわかっているはずで、そうなる前出来なかったのかと思います
2. Posted by てる   2007年01月18日 11:26
ネネさんへ。吉岡容疑者と過去に面識がある方なんですね。コメントありがとうございます。
施設側は「ずっと、子供には近づけないようにはしていた。」「今まで連れ回すことはあっても直接的に危害を加えることはなかった」と言っておられますね。
今回の事件を施設側で防止できれば、よかったと僕も思います。ただ防止できなかったからといって、仕方がない点もあると思っています。
僕が今回思うのは、「犯罪の起こしやすさ、起こしにくさ」があると思うんです。「被害者がなくして、犯罪はありません」が、その点
‖膺輸子供の犯罪は極めて起こしやすい
∋匐,紡个垢詒蛤瓩魏甬遑恐鵑こなっている
となれば、また子供に対する犯罪をおかすことは十二分に予想できたわけで、国の刑事政策の問題として、もっと強制力をもって、より強い行動制限が行使できないものだろうか??と思うのです。
でなければ「安心して暮らせません」から…。
3. Posted by ネネ   2007年01月18日 12:51
返事ありがとうございます。はい。私が小学校の頃、よく一郎チャンが遊んでくれました。マスコミでも流れているように子供がホントに大好きで、子供に対して何をするわけでもなく、通学路で朝会ったりしたら子供達に『いってらっしゃい』って言っていました。そうですね、過去6回の前科を知った上で施設側も入所させているのですから、社会的にも受け皿的、対策に欠如していたのではと私も思います。私が一郎チャンに遊んで(続)
4. Posted by ネネ   2007年01月18日 12:58
もらったていた頃には、一郎チャンの御両親共々、お年を召されてました。一郎チャンのお母さんは、私が集合住宅にいた頃にお亡くなりになられてるんです。璃音チャンも気になるのですが他、気なるのは一郎チャンの今後はどうなるのか…。医療刑務所とかに行くのですかね?服役後はどうなるのでしょう。再発防止策等きちんとしてほしいものです。輝サンの冷静な観察力、尊敬しました。
5. Posted by まーくん   2007年01月18日 21:57
5 てるさんの話のようなことを、今日授業で話をしました。端的に書きますが、「決めつけ」はいけないということ、そして「差別の構造」の話をしました。つまり、人間は無意識にストレス等のはけ口として自分よりも弱い者にあたるということ。その結果、子ども、女性、高齢者、障害者、ホームレスなどがその被害者になる、という話を。生徒達にはこの事件を知って、「あってはならない」「信じられない」「ひどい」などという感想を持つだけでなく、自分自身の問題として感じてほしいと思っています。不二家の事件なども同様です。
6. Posted by ネネ   2007年01月18日 22:23
輝サン、度々失礼致します。私のコメントに一部誤りがあったので伺いました。うちの母も一郎チャンをよく知っていて母に電話して確認をとってみたところ亡くなられたのはお父さんの方でした。申し訳御座いません。
そうですね。自分自身の問題として考えていく…こと大事だと思います。
7. Posted by てる   2007年01月19日 11:20
ネネさんへ

について

施設側は対策は講じていたのでないかと思います。その対策が甘かったかどうかは、もちろん僕にはわかりません。ただ施設側も人員的・経済的・法律的に見て24時間365日ビッシリ管理監督を行うことは無理ですから、突発的な事件が起きたことで、施設を非難することは気の毒にかんじます。
8. Posted by てる   2007年01月19日 11:36
ネネさんへ

い砲弔い

事件を起こしても、死刑にならない限り、いずれは出所してきます。出所した後も、管理監督していくことが必要ではないでしょうか??そのためには、そのために必要な法律を整備し、検察官や警察官を使っての定期訪問等、より強い監視の目と子供に近づいてはいけないという命令が必要に思います。ここまですることは、吉岡容疑者には酷のように感じるかもしれませんが、それがお互いのためではないでしょうか??
9. Posted by てる   2007年01月19日 11:44
まーくんへ

さすが、まーくんですね!!

事件や事故から学ぶことは多いと思います。
人は無意識に…。ついつい…。やっちゃうことってありますよね!?
それを意識して改めていくことって大事だと思います。
10. Posted by てる   2007年01月19日 11:51
ネネさんへ

そうですね。自分のこととして考えるって大事ですよね!!僕も今回、再認識しました。

失礼ではないので、これからも度々お越しください!!\(~o~)/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔