No Nukes 原発ゼロ

初代「No Nukes 原発ゼロ」 の後続版です。 政治・原発問題などを中心に、世の中の「気になる動き」をメモします。

菅義偉 政権

「異例づくし」の首相ぶら下がり 
露骨ないら立ち、番記者の分析
毎日新聞 2021/3/1 08:00
キャプチャ.PNG--111
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を終え、記者団の質問に答える菅義偉首相(右)=首相官邸で2021年2月26日午後6時55分、竹内幹撮影

 菅義偉首相が感情をあらわにし、語気を強める――。2月26日午後6時53分から首相官邸のエントランスで実施された、記者が首相を囲む「ぶら下がり」取材は、これまでにない「異例づくし」となった。

通常は数分の取材時間がこの日は約18分間に及び、記者会見やぶら下がりで感情を表に出すことが少ない首相が露骨に「いら立ち」を見せていた。なぜ異例づくしのぶら下がりとなったのか。参加した首相番記者の一人として振り返る。

立ったまま18分間、「私も時間がありますから」で打ち切り

 「私も時間がありますから。でも大体皆さん、(質問が)出尽くしているんじゃないでしょうか。先ほどから同じような質問ばっかりじゃないでしょうか」


キャプチャ.PNG--222 26日午後7時11分、首相はいら立ちを隠そうともせず、「よろしいでしょうか」と言ってぶら下がりを打ち切ると、官邸を後にした。

約18分間の記者団による「ぶら下がり」で質問を打ち切り、首相官邸を出る菅義偉首相=東京都千代田区で2021年2月26日午後7時10分、竹内幹撮影

続きを読む

菅首相長男接待 山田広報官辞任 
菅首相「やむを得ないと判断」衆院予算委で説明
毎日新聞 2021/3/1 11:41
キャプチャ.PNG--111
山田真貴子内閣広報官=国会内で2021年2月25日、竹内幹撮影

 山田真貴子・内閣広報官(60)が1日、辞任した。菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から1人当たり7万円超の接待を受けており、与野党から批判が出ていた。

事実上の引責辞任とみられる。山田氏は体調不良の理由で2月28日に入院した。

 加藤勝信官房長官は1日の衆院予算委員会の集中審議で、山田氏が28日夕に体調不良により病院を受診し、2週間程度の入院が必要との診断を受けて入院したと明らかにしたうえで「(山田氏)本人から職務の遂行を続けることが難しいと、杉田和博官房副長官に辞意が伝えられた。首相はやむを得ないものと判断した」と述べた。

 山田氏は1日に辞職願を提出し、政府は持ち回りの閣議で辞任を認めた。山田氏は同日の予算委に出席する予定だったが欠席した。加藤氏は「予算委の審議に迷惑をかけて大変申し訳ない」と陳謝した。首相も予算委で「杉田副長官から私に報告があり、そういう状況であれば(辞任は)やむを得ないと判断した」と述べた。

 山田氏は総務審議官だった2019年11月、1人当たり飲食代7万4203円に上る接待を東北新社側から受けた。正剛氏や同社の二宮清隆社長(当時)らが同席していた。

総務省は2月24日、同省幹部らが東北新社側から接待を受けた問題で、職員11人を処分。既に同省を退職し、処分対象とならない山田氏は給与1カ月分の10分の6を自主返納すると申し出た。


続きを読む

親の顔が見てみたい  / コラム狙撃兵

 政治家の子息というのは、余程出自を隠していない限り、どこの世界へ行っても「○○の息子」と呼ばれ、それ自体、人によっては相当に息苦しい立場であろうと思う。親から切り離れたいと思っても、善くも悪くも「○○の息子」という評価がつきまとって他人の目線に晒され、自身の努力や能力如何に関わらず、そのような目線で周囲は見てしまうからである。

成人しようが、40代、50代になろうが世間にとっては「○○の息子」であり、いつまで経ってもそんな親あっての自分という見られ方をすることについて、当人たちはどのような思いを抱いているのだろうか? と素朴に思う。


 自分は自分であって、鬱陶しい呪縛から解き放たれたいと葛藤しているなら、それは一人の成人として自立し、別人格である自らの力で生きたいと願っている点でまともだと思う。仮に政治家でなく親が社会的功績のある素晴らしい人だったとしても、素晴らしかったのは親であって自分ではない! ときっちり分別できている人もそうだと思う。

しかし逆に、親の立場や権力に寄生して、20歳過ぎてなお「うちのお父さんは!」「○○の息子です(娘です)!」なんていっている者、そんな出来上がった権威に寄りすがっていないと誰からも相手にされないような者は、余程親離れできていない甘ったれか、すねかじりであろうと思う。

だって、それって恐らく、親あっての自分であることを当人が受け入れているし、自らの無能さを一番分かっているのである。なにがしかの権威に乗っかるというのは、そのように傍から見ていて見苦しいものがある。

続きを読む

菅首相の余裕なき不機嫌会見 
集中する「会見しない理由」質問に 
接待問題では市民団体が告発、
首相長男は懲戒処分に
キャプチャ.PNG--111
囲み取材に応じた菅首相=26日、首相官邸

 菅義偉首相に余裕がなくなっているのか-。新型コロナウイルス緊急事態宣言の6府県解除を受けて、26日夜、首相官邸のエントランスでぶら下がり取材に応じたが、正式な記者会見を開かなかったことや、

長男の正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」による総務省幹部への接待問題、山田真貴子内閣広報官の高額接待などを聞かれ、不機嫌な表情を隠さなかったのだ。

接待問題では、市民団体が同日、贈収賄罪での告発状を東京地検特捜部に提出した。
キャプチャ.PNG-222
【写真】7万円の接待を受けた山田内閣広報官

 「大体(質問は)出尽くしているのではないか」「先ほどから同じような質問ばかりじゃないでしょうか」

 菅首相は約18分間にわたって約30の質問に答え、最後は語気をやや強めてぶら下がり取材を打ち切った。

 内閣記者会は26日午前、新型コロナの政府対策本部終了後の記者会見を求めたが、官邸側が拒否した。山田広報官が会見を仕切ることを避けたとの見方が広がり、ぶら下がり取材の質問は「会見しない理由」に集中した。

続きを読む

メルケル氏後継 人権と自由重視の人を
<東京新聞社説>
2021年2月27日 07時23分

 ドイツのメルケル首相の後継選びが進んでいる。人権や自由を重んじる同氏の価値観を引き継ぎ、欧州をリードし、国際協調を重視する新たな「ドイツの顔」が選ばれるよう、望みたい。

 メルケル氏は州議選大敗などの責任を取り二〇一八年十二月、保守与党、キリスト教民主同盟(CDU)の党首を辞任。後任党首にクランプカレンバウアー氏が選ばれたが、同氏も党内をまとめ切れずに辞意を表明していた。

 先月十六日に実施された党首選で三人の男性候補から、西部ノルトライン・ウェストファーレン州首相のアルミン・ラシェット氏(60)を選んだ。同氏はメルケル氏に近い中道路線で移民難民への寛容政策も支持。一方で、カリスマ性には欠けるとされていた。

 保守回帰を訴える候補もいた中、リベラル色を強めるメルケル路線が改めて支持された形だが、ラシェット氏の演説の力も大きかったようだ。炭鉱で働いていた父親の教えとして、重要なのは宗教や出自の違いではなく、同僚を信頼できるかどうかだ、と述べ、結束と自らへの支持を訴えた。

 米国ではバイデン政権が発足、国際協調機運の高まりが期待されている。ドイツでも、メルケル路線継続を掲げる新与党党首が誕生したことを歓迎したい。

 しかし、ラシェット氏はまだ、首相候補になったわけではない。

続きを読む

大竹まこと ゴールデンラジオ!2021年02月26日
『ワイズコロナの失敗を明確にし、医療機関や介護施設での定期検査』「菅ファミリー、山田ファミリーの総務省放送利権、」
【金子勝】【岸谷香】

真実ラジオ 2
本日の午後3時過ぎ文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」に出ます。
菅ファミリー、山田ファミリーの総務省放送利権、原発の地震損傷にIDカード不正使用の入室、コロナ禍の出口戦略なしの宣言解除、問題は終わらない。

菅のロン毛息子の接待による山田広報官の問題が
菅内閣のボデーブローと効いてくる。

菅首相は、今日の記者会見を急遽止めた。その理由は山田広報官の問題があったからではないかと言われている。やはりあったのだろう。

以下の記事で山田氏がここまで成り上がってきた理由がわかる気がする。やはり、「飲み会は絶対に断らない」女ということがわかる。

ジジイ殺しと言われたように、男社会の中の紅一点でいろいろなセクハラ的な雰囲気の中であまり嫌がる雰囲気を出さず切り抜けてきたと書かれている。だから、男社会から見れば、直ぐに嫌な顔をしないから、綺麗だし好まれると書かれている。

その典型が、国の若き女性官僚がゲームで民間の男性とポッキーを両側から食べていくエピソードはその象徴だろう。こんな姿は学生の合コンである。そんなことを平気で出来る性格なのだろう。

安倍内閣の時、首相秘書官に選ばれた。スケジュールも乗り継ぎで何分歩くとか綿密に気配りしていたという。所詮、そこには国家、世界の施策を考えるような仕事ではない。今の官僚はこんなことばかりやっているのではないか。そんなどうでもいいような仕事を首相、大臣が求めるのであろう。

続きを読む

↑このページのトップヘ