岡村作品

 優秀賞 受賞作品「開かれた集落」


こんにちは。建築・インテリアデザイン科です。
(公社)高知県建築士会青年委員会 主催の
4回 学生建築家コンペティションの公開二次審査が12/8()に行われました。
建築・インテリアデザイン科12年と二級建築士専攻科から、一次審査を通過した68人が公開二次審査に参加しました。

プレゼン中

高知県内で建築を学ぶ大学・専門学校生らを対象とした当コンペ、今回の課題テーマは「移民の住み処」。
審査員の方々は徳島県の建築家:内野輝明氏、映画監督:安藤桃子氏、地元高知の建築家:細木淳氏。3名の前で自身が設計した作品のプレゼンテーションを行います。

受賞者たち

審査の結果、2年:岡村 暖くんの「開かれた集落」が見事、優秀賞に選ばれました。
(審査員の方々と記念写真撮影)

暖くん

建築・インテリアデザイン科2年
岡村 暖[宿毛工業高校 出身]

審査会後は、内野氏・安藤氏のトークイベント、最後は審査員や業界の方々、学生で大交流会が行われました。

交流会

 高知銘菓いもけんぴによる「けんぴタワー」。

たくさんのごちそうとお菓子でおなかいっぱい。業界の方々とも交流が持てました。
プレゼンに参加したみんな、おつかれさまでした。 暖くん、おめでとう!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 建築・インテリアに興味がある人はこちらをチェック

    http://www.ryoma.ac.jp/cid/livingspace.htm

 二級建築士の取得を目指す人はこちらをチェック

    http://www.ryoma.ac.jp/cid/architect.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★