よく四十肩、五十肩と聞きますが、症状はもんなものなのかご説明します。




肩の関節にある腱板という筋肉の集まりが炎症を起こし、その炎症が関節包また広がり起こると言われています。


これは老化に伴い筋肉や腱の柔軟性が無くなり、スムーズに動かなくなるからと言われています。




原因ははっきりしておらず、いきなりなることが多いです。




なってしまったら髪を結ぶ動作、電車の吊り革、衣服の着替えなどが痛みで出来なくなったりします。




後特徴としては夜間痛といって夜に何もしてなくても痛みが出てしまいます。


夜間痛はなり始めの酷い時期出る事が多いです。




大分生活に支障が出てしまうと思います。




その時には無理に動かさずすぐに接骨院を受診しましょう。



治療としては肩が熱を凄い持っているなと感じる時は少し冷やすのがいいです。炎症が強い状態なので、その炎症を抑えないといけません。


逆にそこまで熱を持ってなく痛みがあるのであれば温めるのがいいです。その方が肩の動きは良くなります。



熱を持ってる持ってないで大分状況が違います。



後はストレッチなどで動きを出していく形になります。




四十肩、五十肩は慌てずに徐々に治していくのがいいです。




参考にしてみてください!




IMG_1807






今日は朝からパンクで災難に、、



久しぶりに長い距離を歩きましたね(笑)





まさかいきなりなるとは思わなかったのでびっくりしました。




朝はなんとかなりましたが帰りも歩くのはキツいので、お昼休みに修理を。




なんとか直り、無事帰れました!




何事もないのが1番いいなって思った1日でした(笑)





最近何も起こらないからつまらないのではなく
、起こらないのがいい事なのかもしれないですね(笑)




色々と勉強になった1日でした!





最近足をつるというのをよくお聞きします。



足をつってしまうのは、水分不足、足先からの冷え、疲れなどからきます。




今は季節の変わり目で暑いから涼しいに変わっているので、特に足先などは冷えやすくなっていると思います。




布団に入る時は足先までかぶり、水分をこまめに取りましょう。




足が疲れているなと思ったら、少しでもマッサージをすると血行がよくなるので効果があると思います。




女性の方は特になりやすいので、参考にしてみて下さい!

↑このページのトップヘ