2010年08月

2010年08月31日

霊山護国神社 龍馬さんのお墓

前回の霊山歴史館
その向かい側には、霊山護国神社があります。

入り口に龍馬さんのインフォメーション看板が

        kryo1

中に入って行くと

龍馬さんの似顔絵がありました。
ちょっと、ほっぺがプクッとした龍馬さんです。

         kryo2

そしてここ霊山護国神社には、
龍馬さんのお墓があります。

         kryo3

右が龍馬さん 左が中岡慎太郎です。
毎年、龍マッキーはお墓参りに行っています。

お墓の横には、二人の銅像が建っています。

         kryo4

長州藩の高杉晋作、久坂玄瑞などのお墓もあり
明治維新の誕生につくした志士たち1356名の御霊を祀られています。


         kryo5



ryomanatabi at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)龍馬像 | 京都

霊山歴史館

京都市東山区清閑寺霊山町1には、霊山歴史館があります。

まず

         isinnomi1

維新の道を登って行きます。


         isinnomi2

右側に見えてきます。

        isinnomi4

建物には、大きな龍馬さんの垂れ幕が
今までにも何度か行った事があるのですがワクワクしますね。

        isinnomi5

龍マッキーが行った時は、第一期の龍馬さん誕生と夢でした。

        isinnomi3

霊山歴史館の中の展示品は、カメラ禁止でしたので撮れません

でも最後に記念写真が撮れます。
新撰組の衣装ですが貸して頂けます。

そして、歳さんと2ショット!!

         isinnomi7

もちろん龍馬さんとの2ショットも撮れます

        isinnomi6


ryomanatabi at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)龍馬 | 京都

2010年08月28日

佐久間象山寓居跡

京都市中京区木屋町通御池下る東側


佐久間象山(1811~64)寓居跡の石碑があります。

         sakuma1


信濃国松代竹山町出身の松山藩士。
勝海舟の妹と結婚。
攘夷派志士の前田伊右衛門、河上彦斎らによって暗殺された。

しかし、こちらの碑ちょっと見逃してしまうかも~
みたいなかんじで建っているので通り過ぎるところでした~


         sakuma2


ryomanatabi at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 京都

武市半平太

中京区木屋町通三条上る東側

武市瑞山(武市半平太)寓居之跡があります。
上洛中に滞在した料亭「丹虎」で、現在は京料理旅館『金茶寮』
武市瑞山ゆかりの部屋は今も保存されています。
食事も出来るそうです。

                    taketi1

武市 瑞山は、土佐藩郷士。土佐勤王党の盟主。通称は半平太。
武市半平太と呼称されることも多い

坂本龍馬とは遠縁にあたる。


          taketi2

ん?
そうなんです、右側奥に石碑がみえますね~
昨日、アップした吉村寅太郎寓居之跡です。
お~~~近っ

         taketi3

その間に、龍マッキー



ryomanatabi at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 京都

2010年08月27日

吉村虎太郎

吉村 虎太郎    天保8年4月18日 - 文久3年9月27日
幕末の土佐藩出身の志士

                  tora4


木屋町三条上ル三十五番地路地に吉村寅太郎の京での住い跡の石碑があります。


                   tora3

土佐藩の庄屋であったが尊攘思想に傾倒して土佐勤王党に加盟
寺田屋事件で捕縛されて土佐に送還され投獄。
釈放後、再び京都へ上り孝明天皇の大和行幸の先駆けとなるべく中山忠光を擁立して天誅組を組織して大和国で挙兵するが、八月十八日の政変で幕府軍の攻撃を受け敗れて戦死。

         tora1

享年27才。
辞世の句「吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」 

          tora2



ryomanatabi at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 京都