2011年02月

2011年02月23日

鏡川と坂本龍馬

龍馬さんのお家の近くを流れる鏡川。


         kagami1


龍馬さんは、幼少の頃泣き虫龍馬、弱虫龍馬だったようです。
この川で、乙女ねぇえやんに泳ぎの特訓を受けていました。


         kagami2


龍馬さんは、乙女ねぇえやんにかなり鍛えられ強くなっていったんですね~。
         kagami3



ryomanatabi at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)龍馬 | 高知

2011年02月17日

近藤 長次郎邸跡

近藤 長次郎(こんどう ちょうじろう)邸跡。
はじめは苗字がなく饅頭屋長次郎と呼ばれた。


天保9年3月7日高知城下水道町2丁目に餅菓子商「大里屋(おおりや)」伝次の長男として生まれた。
      

          tyouji1

土佐藩出身である坂本龍馬とは仲が良く、龍馬と共に海援隊の前身である亀山社中を設立。

          tyouji2

長次郎は汽船・ユニオン号を購入したが、このときに長州藩とユニオン号の引渡し条件をめぐって諍いを起こす。しかし龍馬さんが仲介したため、長州藩は謝礼金を支払ったといわれている。

          tyouji3

その後、長次郎は受け取った謝礼金の一部で、仲間には内緒でイギリスへの留学を計画。トーマス・ブレーク・グラバーの船に乗船してイギリスへ向かおうとするが、悪天候のため長崎に引き返し、仲間に見つかってしまう。このため、亀山社中の社中盟約書に違反したとして、仲間たちより追及を受けて責任をとって小曽根邸で切腹。

          tyouji4



ryomanatabi at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 高知

2011年02月12日

高知の観音堂

ここは、観音堂。
こちらの観音堂もとても小さい所で、ちょっと探しました。
雨上がりだったので、蚊がいっぱいいてあまり長くはいられませんでしたね~

                    kannon1

          kannon2


文久2年(1862)4月8日、土佐勤王党のメンバーである那須信吾、大石団蔵、安岡嘉助が吉田東洋暗殺、首をとり、南奉公人町を犬に追われながら走り、観音堂で待っていた仲間に首を渡したという。
その頃は観音堂はこの場所ではなく、思案橋近辺にあったそうです。
ちょっと怖い話ですが、この時代には多い話ですね~
          kannon3


          kannon4


ryomanatabi at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 高知

2011年02月10日

思案橋

次は、ここなんです。
ここには、小さい橋があったんですね~  

                sian1



この橋が出来たのは大正15年、現在は欄干だけが残っていて高知で一番短い橋です。
         sian2


この端の名前は、「思案橋」
         sian3


何故、思案橋と付いたかというと なんでも
この橋を手前に渡ると、昔は高知の花街「玉水町」があって、遊郭や料亭が豪華に立ち並んでおり遊郭に遊びに来た男性が、何処に入ろうか如何か「思案」したからだとか。
         sian4



ryomanatabi at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)高知 

2011年02月09日

弘瀬健太の邸跡

次の目的地は、ここです。
ここからだと、すごくわかりにくいですね~
気にしなかったら通り過ぎてしまいます。
          aaa1


ちょっと移動してみますね。
こんな感じに石碑がたっています。
          aaa2

こちらの石碑は、青蓮院宮令旨事件で切腹になった弘瀬健太の邸跡です。
弘瀬健太(ひろせ けんた、天保7年(1836年)3月 - 文久3年(1863年)6月8日)は幕末 の土佐藩士。
土佐勤皇党の幹部の一人として幕末に活躍。


         aaa3

青蓮院宮令旨事件の責で平井収二郎・間崎哲馬と共に山内容堂に切腹させられた。ここから容堂による土佐勤皇党への弾圧がはじまることになった。享年28でした。

ryomanatabi at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 高知