2011年12月

2011年12月31日

方広寺の鐘

京都の旅
         kane1

         kane2

ここの来た目的は、この鐘なんです。
方広寺にあるこの鐘、実話
         kane3
豊臣家を滅ぼした大阪の陣を引き起こすきっかけとなった「方広寺鐘銘事件」の生き証人の鐘なんです。
そのきっかけとは、徳川家康が「国家安康」「君臣豊楽」「子孫殷昌」「右僕射源朝臣家康」という鐘銘に言いがかりを付けてきた。豊臣を君として、子孫の繁栄を願い、家康の名を二つに裂くことと言う様に。
いや~ こわいですね~

         kane4

白く囲まれた所に「国家安康」「君臣豊楽」と彫られています。
         kane5

今年も龍馬な旅をのぞきに来て下さりありがとうございました。
また、来年も戦国・幕末の旅に出掛けますのでお時間のある時にでものぞきに来てみて下さい。
どうぞ、みなさま良いお年を!!

ryomanatabi at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | 戦国時代

2011年12月27日

中江兆民と武市半平太の石碑

高知の旅

このようなかんじの所にあったのでちょっと迷って辿り着きました。
左に見えてきた石碑は、、「東洋のルソー」と呼ばれた人物・中江兆民の誕生地です。
中江兆民の父、元助は足軽でしたが兆民が14歳の時亡くなりました。母に育てられながら藩校文武館に入り、
藩から留学を許された長崎ではフランス語を平井義十郎について学ぶとともに龍馬さんや後藤象二郎、岩崎弥太郎たちとも知り合ったそうです。
         tyoumin1

         tyoumin2

近くの道には、兆民通りと付けられていました。
         tyoumin3

こちらの石碑は、武市半平太の道場跡地です。
高知城下で剣術の技術を高めた武市半平太は、安政2年(1855年)の春に自ら道場を立ち上げました。午前には武市の妻の叔父が槍術を、午後からは半平太が剣術を教え、一時期は120名もの門下生がいたそうです。その中に中岡慎太郎、岡田以蔵らがいました。親戚で旧知の仲と言われる龍馬さんもこの道場をよく訪れたとの事です。
         hanpeie1

実際にあった場所は、このちょっと先に行った所だったそうです。
近所のおばさんが話し掛けてきてくれていろいろと教えてくださいました。
         hanpeie2

         hanpeie3


ryomanatabi at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)幕末 | 高知

2011年12月26日

家康館

名古屋の旅

家康館に入りました。

         ieyasukan1

入り口の所に顔出しパネルがあったので
お決まり事ですので記念写真を。
         ieyasukan2

戦国武士の体験コーナーにて
火縄銃を構えてみました。
         ieyasukan3

長槍は持ち上げてみました。
手前の赤い槍は、織田信長軍が使用していた物です。
龍マッキーが持っている槍は、本多忠勝が持っていたもので蜻蛉切と呼ばれていました。
天下の三名槍の一つです。
何故、蜻蛉切と呼ばれるようになったのかは、槍の先に止まったトンボが真っ二つに切れたからだそうです。
         ieyasukan4

兜と刀を持ってポーズ!
被っている兜は、徳川家康の金陀美具足の兜です。
金陀美具足は、全身に着けてみたかったな~
         ieyasukan5

馬にも乗ってみた(笑)
         ieyasukan6

甲冑試着体験室があったので試着してみた。
この甲冑は、徳川四天王の一人井伊直政軍の赤備えです。
         ieyasukan7

         ieyasukan8
館内は、
徳川家康を中心に戦国時代の流れを詳しく説明しています。
いや~ 勉強した!

         ieyasukan9

前回の名古屋の旅

ryomanatabi at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)戦国時代 | 愛知

2011年12月22日

桂浜 お土産屋さん

高知の旅
前回の桂浜の続きです。
桂浜にもお土産さんが並んでいます。     

龍馬さんの物が沢山あるので見るだけでも楽しいです。
でも、やっぱりいろいろ見ていると欲しくなってしまいます。
もう、何でも龍馬さんです(笑)     
この時も何点か購入したな~
         touken2

タルトも龍馬さんになったるぜよ!
         touken1

         touken5

         touken4

         touken3
ここには、土佐犬の闘犬センターがあります。
土俵に似た競技場がに相撲と同じように横綱,大関といった番付があり、化粧回しを付けた横綱の土俵入りも見ることができます。
一度、見たことがあります。
結構、迫力がありました。

ryomanatabi at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)高知 | 龍馬像

2011年12月19日

桂浜

今日は、高知の旅

龍馬さんに大接近で龍馬さんの横顔を堪能し、龍馬さんが見下ろしている桂浜へ

桂浜に水族館があります。

         katurahama1

水族館の入り口前には、小さい龍馬さん顔出しパネルがあります。
龍マッキーも小さくなってハイポーズ!
         katurahama2

こんなポスターがありました。
         katurahama3

水族館内には、小さい龍馬さん像があります。
今回は、入らなかったので外からちょっと失礼して撮りました。
         katurahama4

桂浜は、月の名所として名高い龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる砂浜です。
歩くと気持ちいいぜよ!
裏山には浦戸城趾があり、戦国の昔、長宗我部元親の居城として四国統一の中心となったところです。

         katurahama5

下竜頭岬には竜王宮があり鳥居が立っています。
鳥居まで行けます。
         katurahama6

前回の高知の旅



ryomanatabi at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)龍馬像 | 高知