2012年11月

2012年11月29日

聚楽第址石碑

龍マッキーファミリー京都の旅

此付近聚楽第本丸西濠跡の石碑です。

聚楽第とは何ぞやと思っている方にちょこっと・・・山城国京都の内野(現在の京都府京都市上京区にあたる)に安土桃山時代の末期、天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が建てた政庁兼邸宅。南北は一条通から出水通か下立売通、東西は大宮通から浄福寺通。今の二条城をひとまわり大きくした広さだった様です。でかい!
当時は豊臣氏のことを聚楽第殿(聚楽亭殿)とも称した。竣工して8年後に取り壊されたので、分からないことも多いそうです。

         jyurakudai1

隣には平安宮大蔵省跡の石碑が建っていました。
         jyurakudai2

聚楽第は、広いですからね~
所々に聚楽第址の石碑が建っています。   
         jyurakudai3

         jyurakudai4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | 戦国時代

2012年11月28日

聚楽城鵲橋旧跡

龍マッキーファミリーの京都の旅

京都の町屋、出水松屋町を上がったところに松永稲荷社があります。
        jyuraku1

真ん中の白っぽい小さい石碑を見に来ました。
この石碑は、 聚楽城鵲橋旧跡です。
よ~く見ないとわからなくなっていますが、
よ~く見ても殆どわからないくらいです。
わかる様にして欲しいですね~
   
         jyuraku2

目の前にあったのに、あれっ?ないな~っと探してしまいました。

鵲橋は、聚楽城の濠に架かる鵲(かささぎ)橋です。また七夕伝説あり7月7日にかささぎが作った橋で
織姫と彦星が天の川を渡って出会えるというお話です。
ロマンティックですな~。

         jyuraku3

次の目的地に向かっている途中で、
白雪姫と七人の小人達に出会いました。
小人さんの数を数えていくと。
一人、二人、三人・・・・・・えっ!!
         sitininn1

八人???
         sitininn2

白雪姫よりデカッ(笑)
さすが、関西ですな~
笑わせて頂きました。
         sitininn3


龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | 戦国時代

2012年11月27日

上杉景勝・直江兼続屋敷推定地の石碑

龍マッキー 京都の旅

確かこの辺に・・・・・・
所司代屋敷跡の石碑があるはずなんだけどな~
っと学校壁沿いを歩いていると
こんな感じでありました。
近くまで行かないとわかりませ~ん。

いや~ 探しながら歩くのは楽しいです。
見つけた時、ホッとします(笑)

        syosi2


        syosi1


戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。豊臣政権の五大老の一人。出羽米沢藩初代藩主。上杉謙信を家祖とする米沢上杉家2代目。叔父・上杉謙信の養子となり上杉氏となる・上杉景勝
戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。上杉氏の家老・直江兼続 

上杉景勝・直江兼続屋敷推定地の石碑です。

        naoe1

こちらも、面白いところにありました。
石碑の周りの道は、狭く車が結構通るのでベビーカーを
あっちにやったりこっちにやったり、また写真を撮るのが大変でした。
        naoe2


        naoe3


        uesugi1

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | 戦国時代

2012年11月22日

京都所司代跡

次に向かったのが、京都所司代跡
こちらは、小学校の敷地内に石碑がありました。
今回、細かい所の石碑を見に行きましたが、
結構、わかりずらく探すのにちょっと大変でした。
でも、迷ったりして探すのが楽しんですよ。
         kyotos1

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が京の治安維持と、朝廷・公家の偵察のために家臣の奥平信昌を置いたのが最初だそうです。
         kyotos2

         kyotos3
  
         kyotos4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | 龍マッキーぶらり旅

2012年11月21日

冷然院跡と板倉勝重・重宗屋敷跡

龍マッキー京都の旅

羽田空港には、大きなクリスマスツリーが飾られていました。
         ana1

龍ちゃんもすくすく育っています。
飛行機に搭乗するまでの待ち時間は、
ロビーをウロウロ、追っかけるのに大変です。
         ana2


こちらは、伊丹空港です。
         ana3

こちらは、京都です(笑)
二条城前の二条橋、紅葉している木もかなり
ありました。
         kyoutotabi1


二条城の北側に冷然院跡の石碑があります。
          kyoutotabi2
冷然院とは、嵯峨天皇が平安宮の東隣に創建した離宮。譲位後は後院(上皇の御所)として使用された建物。
大きさは、二条城の東北部の約4分の1にあたります。
嵯峨上皇ののち代々天皇の離宮・後院として利用されていたそうです。
4回火災に遭うが天喜3年(1053)とりこわされた。
          kyoutotabi3

次に向かったのが、
江戸前期の初代京都所司代 の板倉勝重・息子の重宗屋敷跡の石碑です。 
          kyoutotabi4

幼稚園の敷地内にありました。
          kyoutotabi5

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都