2012年05月14日

吸江庵跡

龍マッキーファミリー
高知の旅

吸江庵跡
ここは、龍馬さんが最後に帰郷した際に立ち寄ったとされる場所と言われています。

         koutita1

慶応3年(1867)9月24日
龍馬さんは、長崎から銃1,000挺を積んで浦戸湾に入り吸江寺や3キロ東にある半船楼で、藩の仕置役・渡辺弥久馬や大目付・本山只一郎と銃売却の密談をおこなった。
道路よりやや高いところに位置し、浦戸湾が一望できる場所になっています。現在は住宅が密集していますがかつては海だったようで龍馬さんの当時は、寺下すぐに銃器を積載した震天丸を停泊させ、それを前にしての会合だったそうです。

         koutita2

         koutita3

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 20:43│Comments(0)TrackBack(0) 幕末 | 高知

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字