戦国時代

2012年12月14日

晴明神社

龍マッキーファミリー・京都の旅

次に向かったのが、ここです。
星のマークでピンときますね~
これは、星ではなく桔梗印なんですがね
通常は、神社の名前が書かれているのですがここは、
社紋が入っています。
何か、かっこいい!!
         sabeno1

旧・一条戻橋です。
昔の風情をそのままに「一條戻橋」を再現されています。
         sabeno2

         sabeno3

提灯も大きな桔梗印
         sabeno4

安倍晴明が念力により湧出させた井戸、晴明井です。
         sabeno5

ちょっと、こけこけになっていましたが・・・・・・
         sabeno6

晴明井の前には、北斗七星が
         sabeno11

何だか、パワーが伝わってきたぞ~
         sabeno12

この続きは、また次回で

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月29日

聚楽第址石碑

龍マッキーファミリー京都の旅

此付近聚楽第本丸西濠跡の石碑です。

聚楽第とは何ぞやと思っている方にちょこっと・・・山城国京都の内野(現在の京都府京都市上京区にあたる)に安土桃山時代の末期、天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が建てた政庁兼邸宅。南北は一条通から出水通か下立売通、東西は大宮通から浄福寺通。今の二条城をひとまわり大きくした広さだった様です。でかい!
当時は豊臣氏のことを聚楽第殿(聚楽亭殿)とも称した。竣工して8年後に取り壊されたので、分からないことも多いそうです。

         jyurakudai1

隣には平安宮大蔵省跡の石碑が建っていました。
         jyurakudai2

聚楽第は、広いですからね~
所々に聚楽第址の石碑が建っています。   
         jyurakudai3

         jyurakudai4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月28日

聚楽城鵲橋旧跡

龍マッキーファミリーの京都の旅

京都の町屋、出水松屋町を上がったところに松永稲荷社があります。
        jyuraku1

真ん中の白っぽい小さい石碑を見に来ました。
この石碑は、 聚楽城鵲橋旧跡です。
よ~く見ないとわからなくなっていますが、
よ~く見ても殆どわからないくらいです。
わかる様にして欲しいですね~
   
         jyuraku2

目の前にあったのに、あれっ?ないな~っと探してしまいました。

鵲橋は、聚楽城の濠に架かる鵲(かささぎ)橋です。また七夕伝説あり7月7日にかささぎが作った橋で
織姫と彦星が天の川を渡って出会えるというお話です。
ロマンティックですな~。

         jyuraku3

次の目的地に向かっている途中で、
白雪姫と七人の小人達に出会いました。
小人さんの数を数えていくと。
一人、二人、三人・・・・・・えっ!!
         sitininn1

八人???
         sitininn2

白雪姫よりデカッ(笑)
さすが、関西ですな~
笑わせて頂きました。
         sitininn3


龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月27日

上杉景勝・直江兼続屋敷推定地の石碑

龍マッキー 京都の旅

確かこの辺に・・・・・・
所司代屋敷跡の石碑があるはずなんだけどな~
っと学校壁沿いを歩いていると
こんな感じでありました。
近くまで行かないとわかりませ~ん。

いや~ 探しながら歩くのは楽しいです。
見つけた時、ホッとします(笑)

        syosi2


        syosi1


戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。豊臣政権の五大老の一人。出羽米沢藩初代藩主。上杉謙信を家祖とする米沢上杉家2代目。叔父・上杉謙信の養子となり上杉氏となる・上杉景勝
戦国時代から江戸時代前期にかけての武将。上杉氏の家老・直江兼続 

上杉景勝・直江兼続屋敷推定地の石碑です。

        naoe1

こちらも、面白いところにありました。
石碑の周りの道は、狭く車が結構通るのでベビーカーを
あっちにやったりこっちにやったり、また写真を撮るのが大変でした。
        naoe2


        naoe3


        uesugi1

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月12日

安居神社

まだまだ高知の旅は続きますが、
先月行ってきました大阪・京都・神戸・奈良もアップしていきます。
どんどんアップ画像がたまってきてしまった~(笑)

大阪の伊丹空港到着
        oosaka1

いつもは、モノレールから京阪電車に乗るところを今回初めて阪急電車に乗りました。
阪急電車は、どの線も同じあずき色
始発の駅には、ずらっとあずき色の電車が停まっていて龍マッキーには、ちょっと面白かったな。
        oosaka2

向かった先は、安居神社。
ここは、大坂夏の陣で戦死した真田幸村の碑が建っています。
        oosaka3

のぼりが沢山あがっていました。
        oosaka4


こんなのぼりもありました。
        oosaka5

        oosaka6

真田幸村の坐像もあります。
ず~っと前からこれが見たかったんだよな~
        oosaka7

あまり大きな銅像ではないですが貫禄があるな~
        oosaka8


        oosaka9
     
        oosaka10

手の甲には、真田家の家紋の六文銭
        oosaka11

絵馬がありました。
        oosaka12

        oosaka13

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)