上野彦馬

2010年09月29日

上野彦馬のお墓

長崎県長崎市伊良林3丁目600には

風頭公園があります。

       
          uenohi1

ここ風頭公園は、龍馬さんの大きな銅像が建っていますがその他に

          uenohi3

写真術の始祖で龍馬さんや桂小五郎、高杉晋作など幕末の志士達をたくさん写真を撮った上野彦馬の墓地があります。

         uenohi2

こちらの右側の通りに龍馬さんの銅像があるのですが
上野彦馬のお墓に行くにはよく見ないと通り過ぎてします感じの細い入り口になっています。

         uenohi4

この細い道を少し進むとお墓が現れます。
(長崎市指定史跡)になっています。

説明板があったので内容を書かせて頂きます。
市指定史跡 上野(彦馬)家墓地
上野家は絵師の家系であり、絵画、鋳金などに秀でていた。幕末の当主俊之丞、彦馬(1838~1904)父子は2代にわたり、写真技術の習得と普及に多大の功績を挙げ、わが国の近代化学研究の発展に寄与した。彦馬は日本最初の職業写真家として著名であり、高杉晋作、桂小五郎たちを撮影したことでも知られている。
墓地には上野家初代の左衛門尉英傳、3代若元、5代若瑞、6代俊之丞、7代彦馬などの墓碑が立つ。これら墓碑群のなかで最も古い、英傳の墓碑は五輪塔様式であり、延宝3年(1677)の年代を示す。これは上野家墓地の近くに所在する阿蘭陀通詞加福家墓地、唐通事林・官梅家墓地(ともに市指定史跡)にある墓碑と同型である。

ryomanatabi at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月02日

龍馬さんと彦馬

                  hikoryo1

中島川の近くに上野彦馬&坂本龍馬像があります。
真ん中には写真機


                hikoryo2

いつもの2ショット 
おっと 今回は3ショットです。
珍しい~~~


ryomanatabi at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)