土佐

2012年06月19日

神戸海軍操練所・海軍営之碑

大阪の旅~

町を歩いていると
ん!?あの看板の絵、あれは、もしかして・・・・・

        neyagawa1

ちょっと、微妙な龍さん
        neyagawa3

大阪の町では、結構珍しいので記念写真。
        neyagawa2

        neyagawa4

次の日は、神戸に向かいました。
神戸に行ったらここへ行きたかったんだよな~
見えてきた、見えてきた
「神戸海軍操練所」の跡地です。

        sourenn1

碑の左側にある本には、何故神戸村が選ばれたのか、何故海軍操練所が閉鎖されたのかが綴られています。
この神戸海軍操練所は兵学校、機関学校、海軍工廠を総合した観があり大規模な組織であった。
勝海舟はここに天下の人材を集め日本海軍の礎を築き、海外発展の基地をつくろうとした。
その高風を仰ぎ、来り学ぶ俊英二百の多きを 数え、坂本龍馬、陸奥宗光、伊東祐享など幾多有為の人材が輩出したのである。
元治元年(1864年)、海舟は禁門の変に操練生の一部が反幕軍として参加したため、激徒養成の嫌疑を被って解職され、操練所もまた翌慶応元年(1865年)3月、ついに閉鎖されるの止むなきに至ったのである。
(一文です。)
        sourenn2

さらに歩いて数分の所に2つの石碑が建っています。神戸海軍操練所、海軍塾の塾生であった陸奥宗光(第4代兵庫県知事のち外務大臣)の功績を記念して顕彰碑。左側のもう一つは諏訪山にある「海軍営之碑」の複製です。
        sourenn3

時間の都合上諏訪山に行けなかったので
次回は、諏訪山にある本物を見に行きたいと思っています。
そして、勝海舟が神戸海軍操練所建設時に住んでいたといわれる家もあるようでそこには龍さんも何度も訪れていたとか。
龍マッキーも訪れてみたい!!

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月14日

吸江庵跡

龍マッキーファミリー
高知の旅

吸江庵跡
ここは、龍馬さんが最後に帰郷した際に立ち寄ったとされる場所と言われています。

         koutita1

慶応3年(1867)9月24日
龍馬さんは、長崎から銃1,000挺を積んで浦戸湾に入り吸江寺や3キロ東にある半船楼で、藩の仕置役・渡辺弥久馬や大目付・本山只一郎と銃売却の密談をおこなった。
道路よりやや高いところに位置し、浦戸湾が一望できる場所になっています。現在は住宅が密集していますがかつては海だったようで龍馬さんの当時は、寺下すぐに銃器を積載した震天丸を停泊させ、それを前にしての会合だったそうです。

         koutita2

         koutita3

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月11日

開成館跡

龍マッキーファミリーの高知の旅

ホテル日航高知旭ロイヤルの近くにある東九反田に向かいました。
         kaiseikan1


ここのは、開成館があった場所です。
         kaiseikan2
開成館とは、殖産興業・西洋科学教育・富国強兵を目的に開設された土佐藩の施設。
後藤象二郎によって設立されました。
         kaiseikan3

公園内には開成館に関する説明や石碑が建っています。
手前の石碑は、「開成館址」「西郷木戸板垣三傑会合の地」と刻まれています。
         kaiseikan4

         kaiseikan5

憲政之祖国のとっても大きな石碑です。
         kaiseikan6

三傑会見には,明治4年1月19日、薩摩の西郷隆盛、大久保利通、長州の木戸孝允、杉孫七郎と、板垣退助、福岡孝弟らが出席。三藩協力して政府を強化、維新の大業完成を目指す親兵献上の案を決定した会談。
維新前後の歴史の大きな舞台であった場所です。

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月10日

高知の旅 もみじばし

龍マッキーファミリー高知の旅

ここは、もみじばしと呼ばれている橋です。
         momijibasi2

         momijibasi1

橋から見える風景です。
今は、のどかに見える場所ですが、
土佐城下の三刑場の一つ言われた所です。
刑場は橋より20mほど下流にあったようです。
そして、ここでは吉田東洋や岡田以蔵や野根山23士の清岡道之助などの首が晒された。

         momijibasi3

今は、紅葉橋と言われていますが以前は雁切橋と呼ばれていました。
         momijibasi4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月08日

龍さんの初デート場所

高知の旅

ここは、高知市山ノ端町にる若一王子宮です。
車で行ったのですが少し狭い道を曲がって入っていくので通り過ぎてしまいました。
ユータンして戻りたどり着きました。

          nyakuiti1

こじんまりした所ですが綺麗にされていました。

          nyakuiti2

若一王子宮の近くには、池内蔵太や平井収二郎の家がありました。
          nyakuiti3

すごく高~い2本の杉の木があって
夫婦杉と呼ばれています。
なんと龍馬さん、ここで平井収二郎の妹・加尾と初デートをしたそうな~
          nyakuiti4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)