島津義弘

2012年04月09日

関ヶ原の戦いを歩く

関ヶ原の戦いの陣地をめぐってみた。

まず、最初に訪れたのが
石田三成本陣から直線距離にして1km程の所にある島津義弘の陣地です。
        sekigaharata1

島津義弘陣地として有名な石碑前。
関が原では西軍。
石田三成の事をあまりよく思っていなかったためか三成の命令を無視し続けた。
島津勢は戦場を脱出して薩摩まで帰る為に四方八方敵に囲まれた島津勢は、無謀にも徳川家康の本陣前を駆け抜け、戦場を脱出に成功した。的中突破
家康には、西軍に島津あり勇姿を見せ付けた。

         sekigaharata2

こちらも島津義弘陣地の石碑です。
         sekigaharata3

         sekigaharata4

次は、関ヶ原の戦いの開戦地です。
         sekigaharata5

関ヶ原古戦場のほぼ中央に位置する 開戦地 です。
碑の位置は整備により、実際の場所より北側へ 移動していています。

現地の説明板より
霧が薄くなり視界も広がった午前8時。先鋒の福島正則は井伊隊の旗の動くのを見て、先陣の手柄を取られてなるものかと、宇喜多隊に一斉射撃を浴びせた。一方、井伊隊も福島隊に遅れまいと、島津隊の陣に向かって攻撃を開始し、合戦の火蓋が切って落とされた所です。

         sekigaharata6

         sekigaharata7

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)