幕末

2012年11月20日

龍馬祭

龍マッキーファミリー
行ってきました。大阪・京都へと
今回の一番も目的は、11月15日に京都の京都霊山護国神社で行われる龍馬祭。
11月15日、龍さんが京都河原町 近江屋で襲われ最後となった日。
そして、その日は龍さんが生まれた日。
嬉しく、そして悔やまれる日です。
その日に合わせて京都入りをした龍マッキーファミリー。
今回もいろいろ周りましたので紹介していきます。

まずは、11月15日当日の様子を
この週は、お天気があまりよくなく雨にあってしまったりと
大変でした。
         rsbozen1

この日も雨が降ったりやんだりのお天気
         rsbozen2

あたたかいしゃも鍋をいただきました。
美味しかったです。
         rsbozen3

         rsbozen4

         rsbozen5

多くの方がお参りに来ていました。
         rsbozen6

         rsbozen7

         rsbozen8

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月05日

高知の旅

久々のアップです。
先週、大阪・京都・奈良・神戸に行ってきました。
また、今回の旅行もアップしていきますのでお付き合いください。

今回は、前回の続きです。
高知の旅もまだまだ続きます。

中城家は龍馬さんが脱藩の身でライフル銃千挺とともに、最後に帰郷したときに潜伏した家です。
        nakajyou1

         nakajyou2
 
         nakajyou3

次に向ったのは、
         itiryou1

一領具足とは、長宗我部元親が兵力増強のため募った、半農半士の下級武士団。具足は一領、馬は替馬なしの一頭で戦場を走り回る、ということで「一領具足」と呼ばれた。

関ヶ原の戦で西軍についた長宗我部氏の改易が決まると、「一領具足」たちは長宗我部氏に一郡でも残すよう要求し、浦戸城明け渡しを拒み、籠城した。
彼らの抵抗は長宗我部の重臣・久武親直らによって鎮圧され、籠城した「一領具足」273名の首は塩漬けにされ大坂の井伊直政のもとへ送られた。これが「浦戸一揆」です。
首をとられた「一領具足」らの胴体はこの地に石丸塚として葬られた。

         itiryou2

         itiryou3

         itiryou4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月23日

高知護国神社

龍マッキーファミリー・高知の旅


ここは、高知護国神社です。
        gokoku1

高知護国神社には龍馬さん、中岡慎太郎、武市半平太、吉村虎太郎、岡田以蔵など日本の歴史を知る上ではかかせない土佐の偉人がお祀りされています。また龍馬さんが若年期に愛用していたといわれる木刀が安置されています。
        gokoku2

本殿前
        gokoku3

龍馬魂 心願成就守   ・  龍馬  桔梗守
        gokoku4

たくさんの石碑が建っています。
        gokoku5

中でも龍マッキーの関心の石碑は、南海忠烈碑銘 碑文
        gokoku7

裏には、志士85名の名が刻まれている
        gokoku8

もちろん龍馬さんの名前も刻まれています。
吉村虎太郎や中岡慎太郎、那須信吾、池蔵太などの名前もありました。
        gokoku9

        gokoku10

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月14日

吸江庵跡

龍マッキーファミリー
高知の旅

吸江庵跡
ここは、龍馬さんが最後に帰郷した際に立ち寄ったとされる場所と言われています。

         koutita1

慶応3年(1867)9月24日
龍馬さんは、長崎から銃1,000挺を積んで浦戸湾に入り吸江寺や3キロ東にある半船楼で、藩の仕置役・渡辺弥久馬や大目付・本山只一郎と銃売却の密談をおこなった。
道路よりやや高いところに位置し、浦戸湾が一望できる場所になっています。現在は住宅が密集していますがかつては海だったようで龍馬さんの当時は、寺下すぐに銃器を積載した震天丸を停泊させ、それを前にしての会合だったそうです。

         koutita2

         koutita3

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月10日

高知の旅 もみじばし

龍マッキーファミリー高知の旅

ここは、もみじばしと呼ばれている橋です。
         momijibasi2

         momijibasi1

橋から見える風景です。
今は、のどかに見える場所ですが、
土佐城下の三刑場の一つ言われた所です。
刑場は橋より20mほど下流にあったようです。
そして、ここでは吉田東洋や岡田以蔵や野根山23士の清岡道之助などの首が晒された。

         momijibasi3

今は、紅葉橋と言われていますが以前は雁切橋と呼ばれていました。
         momijibasi4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)