後藤象二郎

2012年05月11日

開成館跡

龍マッキーファミリーの高知の旅

ホテル日航高知旭ロイヤルの近くにある東九反田に向かいました。
         kaiseikan1


ここのは、開成館があった場所です。
         kaiseikan2
開成館とは、殖産興業・西洋科学教育・富国強兵を目的に開設された土佐藩の施設。
後藤象二郎によって設立されました。
         kaiseikan3

公園内には開成館に関する説明や石碑が建っています。
手前の石碑は、「開成館址」「西郷木戸板垣三傑会合の地」と刻まれています。
         kaiseikan4

         kaiseikan5

憲政之祖国のとっても大きな石碑です。
         kaiseikan6

三傑会見には,明治4年1月19日、薩摩の西郷隆盛、大久保利通、長州の木戸孝允、杉孫七郎と、板垣退助、福岡孝弟らが出席。三藩協力して政府を強化、維新の大業完成を目指す親兵献上の案を決定した会談。
維新前後の歴史の大きな舞台であった場所です。

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

後藤象二郎の誕生地

龍馬高知の旅

はりまや橋ちかくにある大きなお土産屋さん

お土産屋さんの前にも、あるんですよ~

          omiyage1

龍馬さんの銅像が
我が家の前にも欲しいです。龍馬さんの銅像~
          omiyage2

次に向かったのが
土佐電気鉄道「大橋通」電停下車、南へ徒歩15分の所にある後藤象二郎の誕生地です。
          gotousho1

後藤象二郎は、明治には政治家として活躍
吉田東洋が開いた少林塾で、板垣退助や岩崎弥太郎らと学んだ。
長崎に「土佐商会」を作った時には 岩崎弥太郎を会計係に登用した。
龍馬さんの提案した船中八策に基づき、山内容堂による将軍・徳川慶喜への大政奉還を進言する。 
          gotousho2

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月05日

清風亭での会談

2日の土曜日に放映された龍馬伝の龍馬さんと後藤象二郎が会談した料亭場所です。

長崎市万屋町のとある駐車場
       
          seifu1


確か、この辺りとちょっとウロウロ

          seifu2

あっ!!
あったあった ここだ現在はコインパーキングになっていたんですね~

清風亭跡の説明書きを発見

1867年 溝渕広之丞、松井周助等の仲介で土佐藩を脱藩していた坂本龍馬さんと土佐藩士の後藤象二郎が会談した料亭「清風亭」跡地です。

平成21年の春に長崎の龍馬研究家により、清風亭の場所が特定されました。d
12畳と8畳の計2室がある小さな料理屋だったそうです。


         seifu3

敵対していた二人が会談し手を合わせる事になり大政奉還に向かって動きだすという幕末史の中でも重要な出来事となった場所です。

龍マッキーは、この場所でか~っとしみじみ思いふけました。



ryomanatabi at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

長崎 後藤象二郎邸跡

長崎県長崎市金屋町1-7 テレビ長崎本社
テレビ長崎(KTN)の正面玄関左横には、

          goto1

後藤象二郎邸跡の碑が建っています。

石碑の周りには、この様にもこもこと木の葉が生い茂っていて分かり辛く探し出すのに少し迷ってしまいました。

後藤象二郎は、天保9年3月19日(1838年4月13日)- 明治30年(1897年)8月4日)は、日本の武士・土佐藩士。

少年期に義理の叔父・吉田東洋の少林塾にて学ぶ。
後藤象二郎は、公武合体派の急先鋒として、武市瑞山(武市半平太)らを切腹させるなど土佐勤王党を弾圧した。

ここは、長崎土佐商会の仕事をしていたときに滞在していた邸宅があった場所で後に、この邸宅は岩崎弥太郎が譲り受けました。

          goto3

このポーズは、龍馬さんをまねたのか?
龍馬伝では、岩崎弥太郎をいいように使っていて、弥太郎がちょっと可哀想に思えてくるんですけど
龍マッキーは、あまり好きではないタイプですね。
あんな風なお方だったんでしょうか~?


          goto2

結構、車も通っていて写真撮るのにちょっと大変でした。


ryomanatabi at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)