愛知

2012年03月29日

関ヶ原 ウォーランド 6

こちらは、宇喜田秀家
豊臣秀吉の五大老のひとり。
関ヶ原の戦いでは、西軍に参加。
島津義弘を頼って薩摩に赴き3年間蟄居(ちっきょ)。
その後死罪は免れ八丈島遠島に処せられた。

         uorando1


こちらは、大谷吉継自刃の場面
         uorando2


この、鎌の家紋は
あの寝返ったお方ですね~
小早川秀秋の陣地ですね
彼の寝返りは、大きな影響を及ぼしました。
         uorando3

         uorando4


龍マッキーも応戦です。
が、どっちの?????
         uorando5


こちらは、高知の山内一豊さんではないですか~
          uorando6

何故かこのお方が!!
                uorando7

幽霊の武田信玄です。
        uorando8

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月19日

関ヶ原 ウォーランド 4

愛知の旅 

関ヶ原の戦い

前回の関ヶ原ウォーランド



馬に乗って戦いに向かっています。
         sekigaharata1

井伊直政も出陣。
井伊直政と言えば徳川四天王の一人
井伊の赤備えで赤鬼と呼ばれ恐れられていた人物です。
         sekigaharata2

こちらは、本多忠勝
         sekigaharata3

おっと!気をつけないと撃たれてしまうぞ~
         sekigaharata4

こちらは、黒田長政
龍マッキーもちょっと混じってみた。
         sekigaharata5

落馬してるぞ~
         sekigaharata6

島左近だ!
         sekigaharata7

鉄砲隊と龍マッキー
         sekigaharata8

おっと!危ない危ない
         sekigaharata9

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月14日

国宝 犬山城

久しぶりになってしまいましたが、名古屋の旅です。

清洲城から次は犬山城へ

あの丘の上に見えるのが犬山城です。
結構遠くに見えますが、犬山駅から歩いて15分って書いてあったので
行けない距離ではないと思い天守閣目指して歩きました。

        inuyama1

入り口が見えてきました。
        inuyama2

犬山城は、織田信長の叔父である織田信康によって創建されました。犬山城の天守は全国の現存するものの中で最も古いものと言われています。。
         inuyama4

         inuyama3

         inuyama5

天守閣の中に入りました。
当時のままなのでエレベーターがないので娘を抱っこして上る事に
階段が狭く一段一段が高くツルツルしているので結構怖かったです。
         inuyama6

最上階に着いて外に出てみました。
柵が低いのでギリギリに立つとちょっと怖いですね~
         inuyama7

         inuyama8

大きな木だな~っと思い
近寄ってみると天守閣と同じくらいの高さがあったそうで!!
         inuyama9

         inuyama10

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月05日

徳川家康像

名古屋・戦国の旅
岡崎城にて、

立派な徳川家康の銅像が建っています。
          ieyasuzo1

なかなか貫禄のある家康像。

          ieyasuzo2

          ieyasuzo3

徳川家康の幼少時は竹千代、そして松平元康とかわります。
後ろの銅像は、松平元康と呼ばれていた頃の銅像のようです。
          ieyasuzo4


桶狭間合戦の時は、松平元康として出陣しました。
          ieyasuzo5



ryomanatabi at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月28日

岡崎城へ

名古屋・戦国の旅
今回の名古屋の旅で宿泊したホテル
名古屋市中区にあるホテルシルク・トゥリー名古屋です。
結構よかったホテルでしたよ。
         nhoteru1

次に目指すは、岡崎城
岡崎城とは、徳川家康公が生まれた所です。
家康公と言えば、6歳で織田信秀(信長の父)、8歳で今川義元の人質とと言う少年期を過ごし
桶狭間の合戦で、今川義元が戦死したことを契機に自立した。その時19歳。
以来、岡崎城を拠点に天下統一という偉業への基礎を固めた。
         okazakij1

岡崎城の近く城に行くまでの道を竹千代通りと呼ぶようです。
竹千代とは、家康公の幼少の頃の名前です。


船着場のあった所には、石で出来た船がありました。
         okazakij2

船着場から本丸掛かるこの橋は神橋と呼ばれています。
         okazakij3

そしてバックに見えるのが岡崎城です。
         okazakij4

中には、徳川家康公に関する資料がたくさんありました。
中は、撮影が出来ないので画像はないです。

岡崎城に登り外に出てみました。
娘を抱きながらはちょっと怖い~
         okazakij6

         okazakij7

ここは、撮影OKってことで撮りました。
家康公と本多忠勝です。
         okazakij5



ryomanatabi at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)