本多忠勝

2012年04月23日

関ヶ原の戦いを歩く 4

関ヶ原の戦い

武将達の陣地を巡りました。
次に向かったには、徳川四天王の一人である本多忠勝の陣地。
本多忠勝と言えば「家康に過ぎたるもの2つあり。唐の頭に本多平八(忠勝)」と評されたことは有名です。
のぼりを発見!!
         honda1

えっ!こんな所にあるの?って思ったのは、民家の裏にあったからです。
入って行っていいのかな~っとそろっと入っていきましたが案内板があったのでどうどうと入っていいんでしょうけどもね~

         honda2
本多忠勝は、小牧・長久手の合戦や関が原の戦いなど計57回の合戦に参加し傷一つ負うことはなかったといわれています。まさに戦国最強!!


         honda3

         honda4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月19日

関ヶ原 ウォーランド 4

愛知の旅 

関ヶ原の戦い

前回の関ヶ原ウォーランド



馬に乗って戦いに向かっています。
         sekigaharata1

井伊直政も出陣。
井伊直政と言えば徳川四天王の一人
井伊の赤備えで赤鬼と呼ばれ恐れられていた人物です。
         sekigaharata2

こちらは、本多忠勝
         sekigaharata3

おっと!気をつけないと撃たれてしまうぞ~
         sekigaharata4

こちらは、黒田長政
龍マッキーもちょっと混じってみた。
         sekigaharata5

落馬してるぞ~
         sekigaharata6

島左近だ!
         sekigaharata7

鉄砲隊と龍マッキー
         sekigaharata8

おっと!危ない危ない
         sekigaharata9

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月07日

関ヶ原 ウォーランド 2

関ヶ原 ウォーランドの続きです。

たぶん順路通りに行ってないかと思いますが・・・・・・
いや~ 会いたい武将がたくさんいる~

まず、見えてきたのが
あくまで西軍として、東軍に有利になるように動いた吉川広家。
いろいろうだうだと言って毛利秀元を戦場に出さなかった。
         rosikawa

東軍に内通していた吉川広家によって情報が入らず戦いには参戦することなく撤退した武将
長宗我部盛親
  
         tyousoka

おっと、誰か見えます。
         ieyasu1

これはこれは、徳川家康公ではないですか。
         ieyasu2

井伊直政
徳川四天王の一人で家康の天下取りを全力で支えた功臣と言われています。
         ii

松平忠吉
家康の四男
         matudaira

黒田長政
黒田官兵衛の嫡男。
西軍の小早川秀秋を謀略を持って東軍に寝返らせることに成功した。
         kuroda

本多忠勝
徳川四天王の一人
東軍に従軍し、諸大名に書状を送って東軍方につける工作にも活躍。
         honda

ウォーランド、噂には聞いてましたが整備がちょっと・・・・・・
で、中にはこんな感じな事になってしまっています。
こちらは、板坂ト斎 何だか筆と紙を持って書いていますね。
慶長年中卜斎記ですかね。侍医だそうです。
        kityou


龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月13日

岡崎公園

名古屋の旅(戦国の旅)

岡崎城のある隣に岡崎公園があります。

岡崎公園には、からくり時計。
30分に1回、
高さ約6メートルの時計塔から能を舞う徳川家康公の人形が現われます。

         karakuri1

         karakuri2

         karakuri3


次に、本多忠勝像です。
徳川四天王の一人です。
名前の由来は、忠勝のみ(ただかつのみ)!!
幼い頃から徳川家康公に使えていた。
また上総国大多喜藩初代藩主、伊勢国桑名藩初代藩主でもあった。
そして、関ヶ原の戦いでも活躍した。
「家康に過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本多平八郎忠勝」は、有名な言葉です。
戦国時代では、本多忠勝が結構好きな龍マッキー。
いや~、かなりすごいお方です。
         hondatadakatu1

         hondatadakatu2

         hondatadakatu3


そして、徳川家康公のしかみ顔像。
「三方ヶ原の戦い」(現静岡県浜松市)で、徳川家康公は武田信玄公に惨敗した。
必死に浜松城にまで馬を飛ばしていたその時、馬上の徳川家康公は、あまりの恐怖に大きい方をもらしてしまった話は有名。
この敗戦を肝に銘じるために自分の姿を一幅の絵に描かせ、慢心の自戒として生涯座右に置いたと伝えられています。
その絵をもとにこの銅像は、造られました。
        sikami1

        sikami2

前回の岡崎公園の記事

ryomanatabi at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)