東京

2012年10月03日

ベンチアート in 丸の内 2

ベンチアート in 丸の内の続きです。

ここに来た一番の目的は、もちろん坂本龍馬像。
そう、龍さんです。
         ryomabe1


龍さんの横に座れて満足♪
         ryomabe2

座っている像は、珍しいので嬉しいですね~
また、新しい画像が増えて喜んでいますが
このベンチアートは期間限定なので
なくなってしまうのがとても残念です。
家に持って帰りたいな~
         ryomabe3

龍ちゃんも一人で立てるようになったから
これからは、龍ちゃんと龍さんの2ショットも楽しみだ。
         ryomabe4

卓球の福原愛ちゃんもいました。
思わず「サーッ」のポーズ
         aibe1

ジャイアント・馬場さんは、等身大
やっぱり、大きいな~
         jbbe1

こちらは、所ジョージさん
いや~ 朗らかないい表情でした。
         tokorobe1

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ


ryomanatabi at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月18日

ベンチアート in 丸の内

先日、丸ビル開業・丸の内商店会10周年記念で
「ベンチアート in 丸の内」が10月14日まで開催されています。

そのイベントに龍マッキーファミリーは、行ってみました。

もう直ぐ開業する
東京駅丸の内駅舎前です。
          ijinntati1

          ijinntati2

          ijinntati3

「ベンチアート in 丸の内」には、歴史上の偉大な人物、アスリート、タレントなどの著名人20人が像になっています。
もちろん歴史上の偉大な人物の中に龍さんが入っています!!

でも、まずは一番は初めに見たのは、
わかりますか?
          ijinntati4

          ijinntati5

白鵬さんです。
          ijinntati6

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月24日

板垣退助

高知の旅

こちらの石碑は、昨日アップしました後藤象二郎と幼馴染だった板垣退助の誕生地です。
父親は高知藩士の乾正成。
戊辰戦争で活躍。
高知に立志社を設立して自由民権運動を開始した。
50銭と100円札の2回お札の肖像画になっていますが、龍マッキーは使ったことがありませんね~。

         itagaki1

板垣退助の誕生地の街の商店街には、こういった垂れ幕がありました。
         itagaki2

         itagaki3


高知県高知市北本町1丁目にある間崎哲馬(滄浪)邸跡です。
早くより才覚を表し土佐の三奇童のひとりと称された。
武市瑞山(半平太)と意気投合し,土佐勤王党に加盟。
勤王運動を行う藩政改革を計画したが、それが佐幕派や山内容堂に疎まれ、平井収二郎、弘瀬健太と共に切腹させられた。

         maza1

         maza2


昨年の秋、東京は銀座にある高知県アンテナショップ
まるごと高知に行きました。
ショップ前に龍馬さんの銅像があったので見に行こうということで出掛けたのですが、もうありませんでした。
残念。。。。。。。

         kou1

         kou3

ショップに飾られていた小さい龍馬さんフィギア。
売っていたら買おうと思ったのですが売っていませんでした。
これまた残念。。。。。。
         kou2

隣の沖縄アンテナショップ前にいた大きなシーサーと3ショット。
         oki1

近くのとある場所に龍馬さん像があるので行ってみました。
以前にも行ったことがあるのですがその時は、サッカーのユニフォームを着ていたので今回はノーマル龍馬さんで3ショット。
         ryodo1

         ryodo2

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)