海援隊

2011年06月11日

ちょっと感動!

昨日の夜から雨が降り始めて今日の午後には雨が上がり散歩をしようかなと思ったが
今日は、1日家に居る事にした龍マッキー。

本のファイリングしているのがまだ少し残っていたので
ファイリングの作業をして過ごしました。



高知の旅の方は、龍馬の生まれた町記念館に向っている途中でしたね~
なかなか目的地に着きませ~ん

ほんとに、途中途中でいろんなものが見つかるものですから・・・・・(笑)

と、言う事で
また少し歩くと上町病院の裏側に着きました。
上を見上げると
あれ?
あれは、っと上町病院の看板を見ると
一番上に!!二曳きだ~
二曳きと言えば、そうですね~、海援隊旗ぜよ
お~ すげ~
         kamiho1


病院の南入り口には、海援隊棟と書かれていました。
なんだか感動した龍マッキーでした。
         kamiho2


ryomanatabi at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月17日

近藤 長次郎邸跡

近藤 長次郎(こんどう ちょうじろう)邸跡。
はじめは苗字がなく饅頭屋長次郎と呼ばれた。


天保9年3月7日高知城下水道町2丁目に餅菓子商「大里屋(おおりや)」伝次の長男として生まれた。
      

          tyouji1

土佐藩出身である坂本龍馬とは仲が良く、龍馬と共に海援隊の前身である亀山社中を設立。

          tyouji2

長次郎は汽船・ユニオン号を購入したが、このときに長州藩とユニオン号の引渡し条件をめぐって諍いを起こす。しかし龍馬さんが仲介したため、長州藩は謝礼金を支払ったといわれている。

          tyouji3

その後、長次郎は受け取った謝礼金の一部で、仲間には内緒でイギリスへの留学を計画。トーマス・ブレーク・グラバーの船に乗船してイギリスへ向かおうとするが、悪天候のため長崎に引き返し、仲間に見つかってしまう。このため、亀山社中の社中盟約書に違反したとして、仲間たちより追及を受けて責任をとって小曽根邸で切腹。

          tyouji4



ryomanatabi at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

亀山社中資料展示場

亀山社中資料y展示場内にて  

         kame1
龍馬さんのパネルの前で2ショット!!


         kame2
亀山社中ば活かす会の法被を借りて
座っている龍馬さんのパネルの前で刀片手にポーズ


         kame3
今度は、ピストルに変えて


         kame4
龍馬さんと語り合いました。


         kame5
龍馬さんと海援隊旗の前でパチリ
気分は、海援隊一員

ryomanatabi at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

         kaien

海援隊の旗!赤白赤で「二曳(にびき)」と呼ばれています。

ソフトバンクの孫社長さんが坂本龍馬の大ファンだそうで
あのソフトバンクのロゴもこの海援隊の旗の色を変えてまねています。


ryomanatabi at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

龍馬ブーツで絶叫

                     ryobu1

亀山社中記念館の近くにある「龍馬のブーツ」です。
坂本龍馬が日本で最初にブーツを履いた人物です。
この「龍馬のブーツ」は、平成7年10月28日、亀山社中創設130周年を記念して「亀山社中ば活かす会」が建立されました。
中に足をいれて龍馬のブーツを履く事が出来ます。
今回のこの旅でやりたかった事の1つが、この龍馬のブーツを履く事でした。
雑誌などで見ていて、思ったより大きかったのでビックリしました。
ブーツ本体の大きさは高さ約 0.4m 長さ約 0.6m 幅 約0.2m

         ryobu3

やりたかった事を叶える為、龍馬のブーツをドキドキしながら履きました。

         ryobu2

長崎市内を見下ろして立って思わず「長崎はわしの希望じゃ」と叫んじゃいました

ryomanatabi at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)