織田信長

2012年05月03日

桶狭間古戦場公園

名古屋市緑区にある桶狭間古戦場公園に向かいました。

        okehazama1


ちょっと、道に迷いながら桶狭間古戦場公園に到着!!
        okehazama2

桶狭間の戦い・・・駿河国の戦国大名今川義元に対し、尾張の大名・織田信長が10分の1程の軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を退却させた。
日本の歴史上最も華々しい逆転劇と言われる非常に有名な戦い。
        okehazama3

        okehazama4


今川義元戦死之地の石碑と今川義元の墓と伝えられるものの横には,ねずの枯れ木があります。今川義元が馬を繋いでいたという伝説がありその枯木に触れると熱病にかかるという怖い伝説が・・・・・
         okehazama6

         okehazama7

         okehazama8

「桶狭間の戦い」当時の地形をジオラマ風にアレンジした公園になっていました。

道を辿って行けば勉強になります。
         okehazama9


         okehazama10

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

清洲城 2

名古屋の旅
清洲城の続きです。

現在の清洲城は、模擬天守と呼ばれ
外観や規模は、実在した当時を想像して建てられたものだそうです。
実際は、五条川を挟んで反対側にありました。
         kiyosuo1

その反対側に行くと清洲城公園があり、
園内の一番高いところに織田信長公を祀るお社があります。
毎年命日の6月2日には織田信長公顕彰祭が行われています。
         kiyosuo5


天守台跡の上には右大臣織田信長公古城跡と彫られた大きな石碑がありました。
これは、幕末に建てられたそうです。
         kiyosuo2

桶狭間に出陣する26歳の織田信長公の銅像。
桶狭間の方角を向いて立っています。
         kiyosuo4

なかなかカッコいい信長公の銅像です!
         kiyosuo3

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月08日

清洲城

2012年 謹賀新年!!
今年も戦国・幕末に関する城、史跡、銅像巡りを予定しています。
一つでも多く城、史跡、銅像を撮れたらいいなと思っています。
ぼちぼちですが更新していきますので、今年も龍馬な旅を宜しくお願いいたします。


では、2011年の続きから
名古屋の旅、岡崎城・公園から
これは、東照公産湯の井戸です。徳川家康公誕生の際に産湯の水を汲んだ井戸だそうです。  
         okzakiu1

         okazakiu2

こちらは、えな塚です。
この城で生まれた徳川家康公のえな(胞衣)を埋めた塚で、もと本丸南にあったものを、ここに移して記念としています。
胞衣とは、胎児を包んでいた膜や胎盤などの事です。
         okazakie1


次に向かったのが、織田信長の居城、清洲城。
         kiyosu1

         kiyosu2
 
         kiyosu3

これは、織田信長公が桶狭間への出陣の途中熱田神宮に戦勝を祈願し、大勝したのでそのお礼に奉納された塀をモデルにしたものです。
         kiyosu4

かっこよく座らせてみたが・・・・・・・
一人すわりはちょっとまだぎこちなかったですが  
現在は、しっかり一人で座れます。          
         kiyosu5

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
             人気ブログランキングへ



ryomanatabi at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月28日

太閤はん

 大阪市中央区大阪城にある豊國(ほうこく)神社です。
豊臣秀吉公、豊臣秀頼公、豊臣秀長卿を奉祀する神社。 
            
                      hideyosi3


豊國神社には、豊臣秀吉の像があります。
高さ 5.2メートル(像 3.2m 台座 2m)

         hideyosi1

秀吉は農家に生まれ、やがて木下藤吉郎(きのしたとうきちろう)と名のり足軽として織田信長に仕え、数々の戦いで功を挙げ織田家の重臣として出世を重ねる。
後、総大将として出兵中に本能寺の変をしり約10日で畿内に戻り、明智光秀を討った。
1585年関白となり姓をを豊臣と改めた。
そして、天下統一を果たした。

          hideyosi2

その後、2度の朝鮮出兵を行ったが失敗に終わった。
1589年病死した。



ryomanatabi at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)