脱藩

2011年01月10日

和霊神社 その2


和霊神社が見えてきて、胸が高鳴ります。             

                   warei11


和霊神社も始めて行く所の一つでとてもドキドキです。
         warei12


龍馬さんが脱藩する為に梼原に行く前に寄った神社。
         warei13


ここにこれて、感動です。
         warei17


蚊がたくさんいる~
         warei14


         warei15



龍馬さんもここに座ったんだろうな~
         warei16



ryomanatabi at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月08日

和霊神社 その1

次に向ったのは高知市神田、そこには和霊神社があります。         


                 warei1



和霊神社は1762年、龍馬さんの祖先である才谷屋三代目「八郎兵衛直益」が宇和島にある和霊神社を才谷屋・坂本家の守護神にしようと分霊して建立されました。


このような細い所を進んで行きます。
         warei2


         warei3



1862年3月24日,脱藩を決意した龍馬さん(28歳)は,坂本家の守護神である和霊神社へ詣で,ここで水杯をして,沢村惣之丞とともに梼原から伊予長浜を目指した。毎年3月には脱藩祭が行われています。
         warei4



とっても小さい神社です。
         warei5



鳥居をくぐってさらに細い山道を登って行きます。
         warei6


おっ!
見えてきました。
続きはまた明日!!
         warei7



ryomanatabi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月29日

梼原 三嶋神社

下田の旅は、まだまだ続きますがまだ途中だった高知の旅にもどります             

ここは、梼原の三嶋神社。

龍マッキーの後ろにある屋根付きの橋は「神幸橋(みゆきばし)」と呼ばれています。
                 misima1



橋の木は町内産の木材を使用されています。

         misima3


         misima4


そして、龍馬さんの「坂本龍馬脱藩の道」のコースにもなっています。
         misima5
 

では、ちょっと龍馬さんの脱藩の気分を味わうためにちょっと歩いてきます
         misima6


ryomanatabi at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月15日

謁見の間

宝福寺の隣に記念館があります。

その前に記念写真!
ちょっと、イカつい龍マッキー     

         ekkenn1



山内容堂と勝海舟の謁見の間があります。

         ekkenn2

          ekkenn3


謁見の時にまつわる品が展示されています。
         ekkenn4


謁見の際に使用された杯。

         ekkenn5


勝海舟が山内容堂に欲しいと言ったひょうたん
だけど、あげれないとの事で
         ekkenn6


扇子にひょうたんの絵を描いて渡した。
         ekkenn7



ryomanatabi at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月24日

ゆすはら 維新の道 社中

高知では、土佐・龍馬 であい博が開催されています。
高知駅にあるメイン会場とサテライト会場(安芸・土佐清水・梼原)の4会場があります。

               dapan1


         dapan2


今回は、ゆすはらにある
「ゆすはら 維新の道 社中」です。

         dapan3

会場内は、龍馬伝のドラマ出演者の紹介パネルや衣装、小道具などの展示や脱藩の道・志士たちにテーマのオリジナル映像シアターや龍馬脱藩や梼原の志を中心に構成されていました。

中は、撮影禁止でしたので撮る事が出来ませんでしたが
ここだけは、OKでした。

         dapan4

龍馬さんが脱藩前夜に立ち寄った那須俊平宅の囲炉裏端をイメージして
作られたものです。

ryomanatabi at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)