長宗我部

2012年06月05日

高知の旅

久々のアップです。
先週、大阪・京都・奈良・神戸に行ってきました。
また、今回の旅行もアップしていきますのでお付き合いください。

今回は、前回の続きです。
高知の旅もまだまだ続きます。

中城家は龍馬さんが脱藩の身でライフル銃千挺とともに、最後に帰郷したときに潜伏した家です。
        nakajyou1

         nakajyou2
 
         nakajyou3

次に向ったのは、
         itiryou1

一領具足とは、長宗我部元親が兵力増強のため募った、半農半士の下級武士団。具足は一領、馬は替馬なしの一頭で戦場を走り回る、ということで「一領具足」と呼ばれた。

関ヶ原の戦で西軍についた長宗我部氏の改易が決まると、「一領具足」たちは長宗我部氏に一郡でも残すよう要求し、浦戸城明け渡しを拒み、籠城した。
彼らの抵抗は長宗我部の重臣・久武親直らによって鎮圧され、籠城した「一領具足」273名の首は塩漬けにされ大坂の井伊直政のもとへ送られた。これが「浦戸一揆」です。
首をとられた「一領具足」らの胴体はこの地に石丸塚として葬られた。

         itiryou2

         itiryou3

         itiryou4

龍馬の旅のブログはブログランキングに参加しております。
龍の絵をクリックして頂ければとても嬉しいです。宜しくお願いいたします。     
              人気ブログランキングへ

ryomanatabi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)