龍馬

2011年07月16日

龍馬の生まれたまち記念館

暑い日が続きますね
龍マッキーの育児休暇が6月末で終わり
7月1日から仕事を復帰しています。

久々の仕事は、キツイです

龍奈もそろそろ4ヶ月。
寝返りが出来るようになり順調に成長しています

ちょっと心配な事が・・・・・
一度、具合を悪くして入院した事がありました。
退院後は、今のところ調子はいいですが、
また具合が悪くなると大変なので体の調子はよく診ています。
仕事からの帰りが遅いので気になりますね。


                  omiya5



高知の旅の続きは、
ようやく着きました。龍馬の生まれたまち記念館です。
         umareta1

ここ龍馬の生まれたまち記念館では、上町の歴史と文化、龍馬さんの家族や龍馬さんゆかりの人物などについて、模型などでわかりやすく紹介しています。

また龍馬さんが脱藩するまでのさまざまなシーンを追体験できるコーナーや、龍馬さんの家の離れをイメージした部屋があります。
         umareta2


まずは、龍馬さんがお出迎え~
         umareta3


中にも龍馬さんがおるぜよ!
ちなみに、龍馬さんと龍マッキーの身長
ほぼ同じなんですよ

         umareta4



ryomanatabi at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月01日

かくれ龍馬さん

龍馬さんの誕生地から次は、龍馬さんの生まれた町記念館に向う事に

その途中でこんな物を見かけました。

龍馬探検って書いている張り紙

         annai2


次の張り紙には、問題がありました(笑)

         annai1
 

ほんとにいろんな所に龍馬さんに関するいろんな物があって
こういうのを探して見つけ出すのもとても楽しいです。
まだまだどこかに隠れ龍馬があると思うのでまた龍馬さんゆかりの土地に行って見つけ出すぜよ!!


育児休暇中の龍マッキー
最近は、あやすと笑うようになってきました。
「あ~あ~」とか「う~う~」など声を発するようにもなってきました

龍マッキーのコレクションの龍馬さん胸像と
この龍馬さんの胸像は、高知で購入しました。
この大きさの胸像の龍馬さんはとても珍しい物で持っている人も少ないと思います。
龍奈と比べてもそんなにかわらない大きさです。
          ryoko


ryomanatabi at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月10日

下田駅前

 下田の駅を出た所です。

                 simodae7




龍マッキーの横にいるのは、イルカです。
         simodae2



下田駅前には、
これは、黒船だ~ ん?その前には・・・・・
         simodae3


あれは、駅の中にもあった!!
         simodae4


龍馬くんだ~♪
あっ!!ポーズが違いますね~ 
かわいいです。
         simodae8



横から見ると髪を束ねていて足は、ブーツを履いています。
         simoda6


マンホールにも、黒船が
         simodae6



ryomanatabi at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月18日

グラバー園 その5

グラバー園は、国指定重要文化財です。     

                  gura1


門のところにあるマークが刻まれています。
グラバーは、ある組織の一員だったみたいですね~

         gura2


そうなんですね、
フリーメイソン!!
龍馬さんもフリーメイソンのメンバーと違うとかっていろんな噂がありますが・・・・・・・
龍マッキーは、メンバーではないと思っています。

何かとナゾな龍馬さんです。

        gura3


もう一つ、これは可愛らしい事なんですが、
ハートストーンです。
ここ、グラバー園では、2箇所にハートストーンがあります。
探してみてください。

         gura4


ryomanatabi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月17日

グラバー園 その4

グラバー邸の中をちょっと、       

グラバーが使用していたステッキと鞄もありました。
もっと派手なのかな~っと思っていましたが案外質素な感じです。
                   gurabaniti1


          gurabaniti2

応接室ですね。
グラバーは、日本人女性ツルさんと結婚されて子供も授かり温かな家庭をつくり日本で終生を過ごされました。

         gurabaniti3

ダイニングルームです。
お~~~、ちょっとつまんでみたい~~~
これは、造り物で食べれませんが(笑)


         gurabaniti4

この鏡、どこか変に思いませんか???
ん???

         gurabaniti5

はい~
そうなんです、姿が映せないんですね~
なんの為の鏡といいますと
部屋を明るくする為に設置されたものらしいです。
なるほどなるほど

ryomanatabi at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)