今日はロードバイクの話!

ジロ・デ・イタリア
激坂ゾンコランがあるステージでした。

ちなみにゾンコランってのはヨーロッパで一番厳しい峠らしいです。
平均斜度11%、最高は22~23%らしいです。もう壁ですね。

普段50~70km/時で自転車漕いでいるプロ選手が
10数km/時(場所によっては一桁ぐらいかな)になるんだから・・・

なんか中継用のバイクがオーバーヒートして煙をあげて停止したのは
面白かったですよ。

ちなみにロードバイクが盛んなヨーロッパでは、このゾンコランのゴール前ってのは
最高の見物ってことで標高1750mの頂上ではこんな感じで、自転車を
みるために人が集まるのです。

giro15atappa29