2006年02月05日

ぶっちゃけ飽きました(笑

更新やめます
やっぱりブログは俺に向いてないと痛感した。
ということで、止めます。
なんかの気まぐれでまた始める可能性がないわけではないが、今までもあんま更新してないんで、更新をやめようと思ったらスッパリやめられそうな気がする。
てことで、俺のブログはこれにて終了。

2006年01月20日

近況

入院してましたorz

2006年01月03日

皆殺し編が終わりました☆

ネタばれは無しでお送りします。


すごい。
ただ一言すごい。

竜騎士07は天才だと思った。
いや、マジで。

ゲームやる人で「ひぐらしのなく頃に」をやってない人は是非やってください。
多分自分の中のゲームランキングが変わるから。
いや、騙されたと思ってやってみ?

2005年12月28日

女子高生

女子高生に笑われた。

勃った。

2005年12月25日

男の価値は使った金額です

ちなみに俺は浪費家です。
毎月25日には給料が入るんですが、次の給料が入るころにはというより、月が変わるころには残金が数百円しかなくおろせない有様です。
とりあえず月いちの風俗は基本としてそのほかに、漫画を大人買いしたり、美味いものを食いに行ったりと給料日からの3日間は俺バブルが到来してます。
その後は基本的にひっそりと家に引きこもってるんですが、どうしても欲しいものがあったりするとカードで買い物したりするわけです。

これが( ゚Д゚)マズー


そう遠くない未来に俺は自己破産する気がします。

2005年12月24日

汝、己をもって最強を証明せよ

七人のオンラインゲーマーズやってます。
いまさらですが。

基本的に俺はエロゲを買いあさってから、一度積ゲーにしてからプレイします。

例外的に即プレイするものもありますが、今まで即プレイだったのはひぐらしのなく頃にとマヴラブと君が望む永遠くらいだったと思います。
基本的に俺はゲームを余り買いに行きません。
たまーに日本の首都秋葉原に行って、業者買いをしてくるため、物理的に積ゲーが多くなるわけです。

積んどいたゲームもすぐやればいいんですが、1本終わると次に行くのに時間がかかるため、どんどんゲームが貯蔵されるわけなんです。


俺のタンスがエロゲ貯蔵庫になっているわけですが、
誰かに何とかの貯蔵は十分か。とか尋ねられても胸をはって「大丈夫」とこたえられるわけです。

うん。俺最強。

2005年12月19日

女子高生3人組と俺のプレイ

最近寒くなりました。

実は昨日露出狂を見たんですね。
ちょうど飲みに行った帰りに女子高の前を通って帰ろうと思ったら、その手前のちょっと暗くて周りから見ずらいような、その趣味の人にはベストスポット的な所に女子高生くらいの3人組に向ってジーンズから出された男性用ホースからホワイトな粘液を出そうとしておられました。

俺の時間キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

後から男の肩に手を置き、「よぉ。ずいぶん元気じゃねーか」
なんて言ったら男は黙って走って逃げたしたわけですよ。

んで、女子高生が「ありがとうございます」なんて可愛いこと言うわけよ。
俺テンションあがちゃってさー(〃▽〃)キャー♪

そしたら3人組の一人が「でもさっきの粗ちんだったよねー」
って言ったのよ。
そう言われたら「じゃぁ俺のも見てみる?」ってなるじゃない。
そしたら全員が「見たぁーい」「見せてぇ」なんて言うもんだから。。。。

「じゃぁそこの公園のトイレにでも行こうか」なんて言ったら黙ってついてきたのよ。
で、出して大きくしてたら1人の子が触りだしてそれからは3人で俺のはちきれんばかりの男性用ホースをかまいっぱなしで。。。

いやぁーあれはよかった。今までで一番興奮したかもしれん。

そういう想像で昨日オナニーしました。


2005年12月18日

猫が飼いたい。。

なんとなく猫が飼いたくなってきました。

以前、犬を飼っていたのですが亡くなってしまい、悲しい日々をすごしていたところ、友人の家のコタツに入っていたらでっかい猫が俺の膝の上に乗ってきました。

「かわぇぇ。。」

やばいです。
毛とか柔らかいし、あぁーかーわーいーいー。

とりあえず千葉県にある「猫だ!パーク」に行ってこようと思います。
なんでも100匹以上の猫が住んでるそうな。

生き物を飼うからには考えてから行動しなきゃ。
勢いだけだと飼われるほうが可哀想だしね。


犬もいいけど猫は可愛いと思います。

(〃▽〃)キャー♪

2005年12月14日

俺の性癖

俺はMである。

ぶっちゃけMなのよ。

ソフトMなんだけどMはM。

特に言葉ぜめとかが好きな俺がいる。

でも、あんまりひどい言葉だったりすると

イマイチ燃えないというか、むしろひく。

まぁ、いったい何が言いたいかって

誰か俺の相手をしてくれないか

ってことなんだよねぇw

電話でもいいから。

だめ?

2005年12月12日

病んでおります

えーと。風邪をひきました。

風邪なんかひくのも久しぶりで、いつもは扁桃腺なんかが腫れて大変なことになるんですが、今回のは違う。
とにかく体中がだるくって、関節という関節が痛い。
体もなんか熱っぽいし、すごく寒い。
でも仕事は休めないしorz


昨日パチンコに行ったら羽物で1万5千円負けたし。
パチ屋の帰りにせんべい食ってたら歯はかけたし。


俺厄年かもです。
ピンチです。

PS元気です俊平

2005年12月11日

雑感

その男は大切なものを持っていた。
男はそれを守るために仲間と疎遠になった。
男はそれを守るために自分の周りから全てを取り払った。
男はそれを守るためにそれと他の人間の繋がりを断ったつもりだった。


ある日男は大切なものを無くした。
絶対に見つからないと確信した。
絶対に帰ってこないと確信した。

男は一人になった。
孤独に耐えられなくなった男はかつての仲間に連絡を取った。
しかし、かつての仲間とは連絡は取れなかった。

さて、男の間違いはどこからだったのだろう。

2005年11月27日

罪滅し編終了しますた☆

とりあえず終了。
以下ネタばれ風味というかネタばれ。






レ ナ 最 高 ☆

いや。罪滅し編の最後の最後、あそこで俺の心は全部持ってかれたね。
ていうか、そこの印象が強すぎてその前の物語がうろ覚えになってる俺がイル。
だから観想という観想は書けない。

まぁ、戦いの描写ということであればfateに軍配が上がる気がするけど「ひぐらし」の「また、最後がぐちゃぐちゃにされてもどかしいまま終わるんだろうなぁー」ってのが「あれ、あれれ。」になって

キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!

感じで終わった。
いやね。俺、実はそういうスッキリした終わり方のほうが好きなのよ。
なんか嫌じゃん。ゲーム終わってなんかもやもや残るの。

決めた。俺もう1回fateやる。
そんで、もう一回ランサーに惚れる。
そうしないと、実はまだひぐらしはもやもやが多いってことに悩み始めるから。
以上ひぐらしの感想でした(゚∀゚)

2005年11月16日

目明し編終わりました。

スーパーネタばれです。ご注意ください。


以下感想。


( ゚Д゚)ポカーン


詩音素敵。超素敵。

いやね、あの双子が入れ替わってお互いのアリバイ作ってるとかは想像してたんですよ。
でもね、でもね、ちょっとあれはないんじゃないと。
魅音可愛いすぎだと。

綿流し編をやってたときに抱いた些細な違和感で、魅音が園崎家の歴史について語る時に「なんかごまかされてる気がする」ってのがとりあえず解決しましたが。
そんな裏があったとは。

ちょっと詩音がトラウマになったんで、積んどいたホロウに手をつけたいと思います。
ホロウが終わる頃にはこのトラウマも薄らいでくるはずなんで、そしたら続きをやろうかと思います (・∀・)

2005年11月15日

目明し編購入☆

とうとう目明し編を始めました

まだ途中というか、全然始めたばっかなんですが。

固有結界( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━

ていうか、本気でくるとは思わなかったww

ひょっとしてこれか?これなのか?

おちょめちょめ。

2005年11月12日

俺推理4 ちょっと本気で思考編2

登場人物の2面性は実は寄生虫の仕業だった。
鬼隠し編の「監督」は今江診療所のあの監督であった。
魅音の持っていた注射器はノドカキムシールで無く、ノドカキムシラーズ、もしくは寄生虫により錯乱していた圭一を落ち着かせるための鎮静剤。
鎮静剤は村人ならほとんどの人間が持っており、「監督」に圭一の様子が酷いようなら早急に打てと指示されていた。その時の魅音の同じ目にあわすぞコノヤローみたいな発言は冗談であったか、圭一が錯乱していたための妄想であったって感じなのかな。

これだと梨花ちゃんの祟りの順番を知ってたてのが説明つかない。
じゃぁ梨花ちゃんはガチで未来が読めるってことで。

2005年11月11日

俺推理3 ちょっと本気で思考編1

大分前のことであるので情報元は忘れたが、それはバッタに憑くのだそうだ。それに憑かれたバッタは泳げもしないくせに水の中に身を投げてしまう。

こんな書き方をするといかにも祟りか悪霊の仕業のようではあるが、実は寄生虫の仕業である。その寄生虫は水のあるところで繁殖するのだったか、詳しいことは忘れたが、多分水を飲みに行ったバッタは水から卵、または幼虫を摂取しバッタの中で成長した厄介な居候は、なんらかの物質を分泌し続け、やがて居候の主は狂い、水に飛び込んでしまうそうだ。水中に帰った居候はそこで産卵し、死んでいく。

仮にこれと同じような状況が雛見沢で起こっていたとしたら。


「鬼ヶ淵」そこは鬼がでてくる場所ではなかった。いや、鬼が這いずり出てくるという意味ではだが。
事実、「鬼ヶ淵」から鬼は出てきた。というより「鬼ヶ淵」に行った人間が鬼となり里に戻ってきた、出てきたのだ。
これが言い伝えの真実であり、言い伝えは事実であった。
たしかに行ったからすぐ鬼になるとは考えずらい。まぁそれは年月かなんかで誇張されたのだろう。
「鬼ヶ淵」に住まうものは鬼ではなく人を鬼に変える「寄生虫」。
雛見沢で暮らす者の大半はこの鬼の保菌者であろう。この居候は宿主の脳内麻薬の分泌を促進、あるいは自ら分泌するなんらかの成分で宿主を凶暴化、精神分裂させてしまう。
と、大筋でこんな感じ。

この案の詳細は次回。

2005年11月10日

俺推理2 俺が作者なら編

人間の仕業か。それとも祟りか。

前回の説についてちょっと反省。
ついかっとなってやった。いまでは反省してる。

ちなみに俺は祟り派ではある。
しかし、竜騎士07氏が「推理を楽しむゲーム」と言っている以上ただの祟りで済むはずがないとも思う。
だから祟り派だけど結論は犯人人派である。もちろんオカルト的要素はあると思うが、基本的に人間が犯人。そこにオカルト要素が加わってエンドみたいなのを予想している。


もし、俺が同じようなシナリオを書こうと思ったら、まずあらすじと犯人、トリック、犯行の理由を決めてから書き始める。
もっとも、ただそれだけでは話としてちっとも面白くないのでそれに色をつけていく。
それは、主人公をとりまく環境であったり、仲間であったり。先を読まれにくくするためにミスリードになる部分も入れていくだろうし、本筋をめだたないようにぼかしながら、かといって、ミスリードに誘う文句がチープに浮き出ないように。
もちろん読み手にはヒントは出す。本当のことに嘘を混ぜて、嘘に本当のことを混ぜて。


本編で、沙都子が「罠は一つでいい」みたいなくだりがあるが、あれはストーリーに直接は関係しないが、ヒントになっている気がする。
まぁ、「罠」でなく「嘘」であればの話だが。たとえば1+1の答えは「2」であるが、1×1=1、1÷1=1、1+1=1、10−9=1、21+1−21=1というように同じようなものを並べられた瞬間にこの中の「嘘」が一目で分かるだろうか、この例題であればすぐに分かるが、この数式の羅列がA4用紙6枚にぎっしり書かれていてそのうちの一つが「嘘」だとしたら。それがもっと難解な数式だったら。
数式であれば矛盾は時間さえあれば見つけられる。だがそれが物語りの「嘘」であり、その話に矛盾がなければ、あるいは、その矛盾に気づけるだけの鍵がないとしたら・・・・

2005年11月09日

オレ推理 諦めモードに突入編

えーと。わかりません。

しかし、分からないなりに推理してみた。
以下推理。

実は竜騎士07氏は月姫(タイプムーン)の大ファンな気がスル。
(知恵先生とかまんまだし、カレーだし)ということでFateもプレイしている可能性が非常に高い。
よって「ひぐらしのなく頃に」はタイプムーンの手の込んだ2次創作なのでは?という大胆な仮説を立ててみた。


「ひぐらしのなく頃に」2次創作説爆誕!!

ひょっとしてこれで解決するんジャマイカ。
あの不可解な出来事全て嘘。というか、実際には起こってない。
本当は圭一しかいなくて、それも病院のベッドの上。
本当はキ〇ガイ少年な圭一はある特技があった。別に魔術師というわけでも、その血統というわけでもないが、彼は魔法一歩手前の大魔術「固有結界」を代償なしで宝具として使いこなすことができるのだ。
その宝具の名はunlimited grandeur delusion(無限の妄想)。
固有結界は己の心象世界を具現化する禁忌中の禁忌。だがそれだけでなく、圭一は自分の固有結界のなかで空想具現化を可能とする。
その妄想の世界で、魅音やレナ 、沙都子、梨花など多くの女の子に囲まれ、もてもて(私語)になった自分を味わうための「無限の妄想」である。しかし、ただモテるだけではいずれ飽きがくる。そこで、様々な敵、試練を作りだす。空想具現化である。
同級生をあれだけ説得できたのも自分の「無限の妄想」内だから、自分の空想によって生み出されたものがマスター(圭一)に逆らえるはずがない。


これだ。間違いない。
ていうか、これで矛盾はなくなる。
書いてて思ったよりいい線いってる気がするよー (・∀・)

2005年11月08日

“ひぐらしのなく頃に”鬼隠し編〜暇潰し編までクリア。

そこで、疑問点。
1. 謎の注射器の中身または、本当に注射器なのか
2. 本当にレナと魅音は圭一を殺そうとしたのか
3. 監督とは誰のことか
4. なんで遺書が残っていたのに注射器の部分が切り取られていたのか
5. レナと魅音の性格の反転はどういうことか
6. セブンスマートで聞いたもう一つの足跡とは
7. 魅音はなんで罪の告白をしたのか
8. 梨花ちゃんはなんで殺される順番を知っていたのか
9. 北条叔父はなんで生きていたのか
10. 圭一は祭りに行ってないのになんで行ったことになっているのか
11. なんで圭一がこんなに狙われるのか、狙われなければいけないのか


今思いついたのはこのくらい。
とりあえず、俺推理は出来た。まぁ穴だらけだし、俺が疑問に思っていないだけで
重要な手がかりを見落としているのか。
俺推理はこの次にでも。

2005年11月06日

放置終了

放置しすぎた。
リアルで親死亡とか、俺大怪我とか親戚死亡とか、甥っ子七五三とかえらい勢いでフラグが立ちすぎて更新の暇すらなかった。


まぁ暇な時間ももちろんあったが、今更「ひぐらしのなく頃に」を始めたんでそれに時間を裂いて見たのですが。

ということで、もともとこのブログは人を集めて自己満足するという趣旨じゃなくて自慰行為にふけるかのごとく俺の日記を残して置こうかなとやってるんで、これからは「ひぐらし」の俺の思ったことを残して置こうかなと。


まぁ、本当にやるか、どれだけつづくは知りませんがww