2005年09月12日

闘龍門で学べるノゲイラばりの三角絞め

ウルティモ校長ブラックアイさん経由で知ったのですが(該当記事
メキシコにあるプロレス学校・闘龍門の講師として
現在メキシコ遠征中の新日本・田口選手が選任されているんですね。
左のイラストは闘龍門校長のウルティモ・ドラゴン選手。
勢いに任せて書いたのでデッサン狂いとか気にしない方向で。
以下、闘龍門メキシコ所属の大原はじめ選手ブログより。
今日の授業は田口さんがレスリングを
教えてくれる日でした
闘龍門は日替わりで先生が代わり
田口さん、ホルヘさん、
ネグロナバーロさん、
今、日本ですが正田さんが先生方です。
なんと今日は特別な先生が
2人来てくれました!!
新日本プロレスの中邑選手と
棚橋選手が来てくださりました
授業内容はレスリングの技術や関節技などでした。
中邑選手が中心になって
教えてくださりました。
まだまだレスリングの基本的な動作が
しょぱいのでものすごく勉強に
なることばかりでした。
おまけにスパーリングもしていただきました!!
ほんと子供扱いなんてもんじゃなかったです・・・
なんにもできず、ほぼ秒殺状態でした(HAJIMEの1歩/練習!!) 
田口選手が闘龍門メキシコに顔を出しているのは知っていましたが
まさか講師業をしているとは驚き。
てっきり一緒に練習しているだけかと思ってました。
ちなみにコーチのひとりとして挙げられている
正田さん=元無我、現全日本に上がっているMAZADA選手ですね。
しかし、こういう技術交流はよいですねえ。なんか微笑ましくもありますよ。
よし!さっそく、
習ったばかりの三角絞めを練習生相手に練習しよう
ふふふ・・・これでおれも
ノゲイラばりの三角絞めをマスター(笑)
次回のヤンドラは三角絞めで優勝を狙う!!
かもしれない(笑)(同HAJIMEの1歩より)
ええと、中邑選手はどんな吹聴をしたんだという(ry
三角締め教えるのはいいとして、
大浦 大原選手からルチャムーブのひとつでも教えていただけ!

闘龍門メキシコ主な所属選手闘龍門Xファンサイト・F-G-Eさんより)
新井注一郎 1973.3.23生まれ(32歳) デビュー2004.5.16
大原はじめ 1984.7.24生まれ(21歳) デビュー2004.5.16
バナナ千賀 1984.1.2生まれ(21歳) デビュー2004.5.16
堀口ひろみ 1980.12.16生まれ(25歳) デビュー2004.5.16
松山勘十朗 1984.4.13生まれ(21歳) デビュー2004.2.22

中邑真輔 1980.2.24生まれ(25歳) デビュー2002.8.29

年齢もキャリアも大して変わらないってことですよ。

それにしても注一郎選手の年齢がガチかどうかちょっとわからない。
顔もいまいち見たこと無いんですが、事実だとするとO-30なんですね。頑張れ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/50025742
この記事へのコメント
注一郎は恐らくガチではないかと…。キャラ的にはドラゲーのアラケンのミニ版ですね。関係なくなってもキャラを続けるとかのアレは大変危険です、お気を付けください!顔はK-DOJOに居そうな顔です、なんとなく。そして入場テーマは「ドリフの撤収のテーマ」と言うステキな面もありますよ!最後にJJさん、お誕生日おめでとうございます!
Posted by らしくもないぜ at 2005年09月13日 11:22
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!
JJさん、おとめ座なんですねっ"^_^"

私も“注一郎”気になってチョト調べて見たら、デビュー戦のパートナーは「新井小一郎」とか。。。“小一郎”もいるんですね。
得意技は「注一郎ブリッジ」・・・どんなブリッジかしら。


Posted by kaya at 2005年09月13日 11:34
Kayaさん>JJさんからのレスではございませんが、小一郎とは野橋真実のことなんですよ。ドラゲーから離れて、みちのくに上がるのにアラケンキャラじゃアレなので変わったものと思われます
Posted by らしくもないぜ at 2005年09月13日 15:59
●らしくもないぜさんへ
ってことはリアルアラケンと同い年くらいなんですねえ。

>顔はK-DOJOに居そうな顔です

(ひとり柏組)きたか。
まあ坊主頭で馬之助風コスチュームだと
どうしてものあたりと被りますよね。

>関係なくなってもキャラを続けるとかのアレは大変危険です、お気を付けください!

ドラゴンキッドさん逃げて〜!!

>最後にJJさん、お誕生日おめでとうございます!

あ、ありがとうございます。なんか下さ(ry
Posted by JJ at 2005年09月13日 18:46
>ノゲイラばりの三角絞めをマスター(笑)


是非見てみたいなぁ(笑
どんな選手も秒殺です。
Posted by じい at 2005年09月13日 19:00
●kayaさんへ
らしくもないぜさんのおっしゃるとおり、
新井小一郎=野橋真実選手ですね。
http://www.michipro.jp/pic/nohasi.htm
来月あたりから、またメキシコに戻るみたいです。
でも注一郎ブリッジはちょっとわからない。

ほかにもみちのく新世代組は元ミニCIMA選手など
元ミニC-MAXだった選手が多数いますが、
キャラチェンジを言い渡された時には、結構戸惑ったんだろうなあ。

>遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!
>JJさん、おとめ座なんですねっ"^_^"

ありがとうございます。なんか下さ(ry
ええ、花も恥らう乙女座AB型ですよ。
Posted by JJ at 2005年09月13日 19:19
●じいさんへ
>是非見てみたいなぁ(笑
>どんな選手も秒殺です。

ルチャのリングで秒殺劇なんて、それこそ金返せですよ(鬼の形相で)。
でももともとジャベが浸透してるので、
入り方によっては受ける要素はあるのかも。
とりあえず師匠の中邑選手が
いつノゲイラばりの技術を身に付けたのか教えてほしいと(ry。
Posted by JJ at 2005年09月14日 06:39
ミラノコレクションATさんなんか入り方上手いですよね。
ちょっと形は違うけどそこがまたプロレスファンには受け入れやすいのかも。

中邑選手の場合、『飛びつき式』という所自体無理ありますもんね(苦笑)
あと飛びついて技がかかるまでの間が少し長いのでグダグダな感じはあるんですよね(あくまで個人的に)


>とりあえず師匠の中邑選手がいつノゲイラばりの技術を身に付けたのか教えてほしいと(ry。


思いつくところは高山⇔鈴木ライン?
どっちもノゲイラほどの技術を持っていないですよね・・
Posted by じい at 2005年09月14日 15:52
●じいさんへ
飛びつき式ならまだしも、
シャイニングを名乗ってしまったがため、
一旦相手太ももを踏み台にするという手順が
なおさらもっさり感を増長してますねえ。

そのへん、ジャベの達人、
ホルへ・リべラさんにでも教えていただけ!
という気持ちはあるんですよ。
Posted by JJ at 2005年09月14日 20:40
大浦になってますよ!
大原はじめです。
Posted by H at 2005年11月29日 14:16
●Hさんへ
うげ! 2ヶ月経って今気付いたorz

該当箇所直しておきますです。
ご指摘有り難うございます。
Posted by JJ at 2005年11月29日 20:01