2006年09月29日

赤と緑の梱包貴公子 ミラノコレクションA.T.

みらの2
名前ミラノコレクションA.T.(本名:照井章仁)
身長/体重183cm/94kg
生年月日1976年8月27日
出身地岩手県盛岡市
血液型O型
デビュー2000年5月13日 メキシコ、アレナ・ナウカルパン 神田裕之戦
得意技IR供A.T.ロック、エンポリオ・アルマニッシュ
日本で最もイタリア生まれが似合う男。ミラノ選手を少しおさらい。
<経歴>
小学校4年生の時、長州力vsジャンボ鶴田戦を見て「プロレスラーになる」と決心。
岩手・盛岡第四高校では柔道部に在籍し、
卒業後は即プロレスラーになるつもりであったが、進路相談で馬鹿にされ、
見返すためにと勉学に勤しみ、国立の青森・弘前大学に合格。
しかし、4年間も無駄な時間を過ごすのはイヤだと1年で自主退学。

96年に上京。東京・浅草のアニマル浜口ジムに入門。
仕送り無しの極貧生活を過ごし、97年に念願叶いFMWに入団。
ほぼ同期に牧田理(現:ソルジャー) 、森田友和(現:ガルーダ)がいたが、
過酷な上下関係に耐え切れず3ヶ月で脱走してしまう。

その後はプロレスへの道をきっぱり諦め、
地元・盛岡でサラリーマン生活を送ることに。
しかし故郷で送る平穏な毎日に、何か物足りなさを感じ、再度上京
東京の企業に就職し、和術慧舟會と高田道場に通い体を鍛えだす。

そんな中、とあるテレビ番組で、リング上を踊るプロレスラーの映像を目撃。
リングタイツにお金を突っ込まれていく様、
また、自分より体格で劣るレスラーが居ることにカルチャーショックを受け、
調べるとその団体(闘龍門)が、神戸に道場を開いたということが判明。
思い立ったが吉日、もう一度やるしかないと、会社に辞表を提出。神戸に押しかけた。

半年間日本で修行したあと、2005年5月13日、メキシコで悲願のデビュー。
体形がイタリアのモデルみたい、ということで
師匠、ウルティモ・ドラゴン校長から「チ○ポリオ・○ェラチーノ」
「チ○ポリオ・シャブリーノ」というリングネームを与えられるが、
勘弁してくださいとこれを却下。自らミラノコレクションA.T.のリングネームを考案。

2001年11月、「闘龍門T2P」として日本に逆上陸。
その後「イタリアン・コネクション」の総帥として暴れまくった。
2004年7月、DRAGON GATEに合流するが、方向性の違いから2005年3月に退団。
米国テキサス州でショーン・マイケルズ主催のレスリングスクールに通学。
素人に混ざりアメリカンプロレスを学び直し、
2006年4月、全日本プロレスに参戦、凱旋帰国。5月にはDDTに参戦。
7月からは新日本プロレスへ継続参戦。2007年に正式入団。

<キャラクター>
大学を勝手に退学したことで両親から勘当。
その後、両親に土下座し地元に戻ったものの
闘龍門入りの際に両親から再び「身勝手な行動」と批難され、
2度目の勘当を食らったミラノ選手。

以来、地元には帰れず、過去を捨て、イタリア人になることを決心。
出身地はI(イタリア)県M(ミラノ)市出身を自称、
本名もアキヒト・テルイーノと偽り、別人に成りすました。
しかし闘龍門JAPANとの対抗戦に敗北。イタリアンコネクションは解散。
悩みに悩んだ末、2003年1月23日の闘龍門JAPAN興行で、ある一つの事実を公表する。
「……僕ら、実は全員日本人でした」
これが後に語り継がれる、かの有名な“1・23日本人宣言”である。
「そんなわけで我々は日本人ですが、あくまでイタリア人としてやっていきます」
「みなさんも広い心で、イタリア人として見てやってください。今後もよろしくお願いします!」

この発言を風の噂で聞いた盛岡の両親は、
まさかミラノ選手の正体が、実の息子・章仁ちゃんだったとは! と
腰を抜かしビックラ仰天。
以来、プロレスに理解を示し息子を応援。勘当が解けたのは言うまでも無い。

試合ではファッションショーをイメージし、
“見える人には見える”透明犬・ミケーレ(モデル体型、オス)を引きつれ入場。
胴より長い92cmの股下、他人が届かないところでも届く長い腕を武器に、
変幻自在のジャベ(メキシコ流関節技)を操り、見る人を魅了する。

そんなミラノ選手の人生は、まさにロマンチックの宝庫である。グラッツェ! チャオ!
登場キャラ一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/50751981
この記事へのコメント
アニ浜ジムや和術彗舟會にも所属していた事とか初めて知りました。
多重ロマンチックは勉強になるなぁ。
Posted by TJS at 2006年09月29日 17:43
●TJSさんへ
今回は8割方、東スポ頼りですよ。ええ。
浜口ジムにFMWって、ミラノ選手の繊細なイメージとは離れてるから、
過去を知ると結構驚きますよね。
Posted by JJ at 2006年09月29日 18:17
FMW所属だったことは荒井本を読んでいて知ってたけど、ミラノが行ったプロレス学校ってマイケルズのところだったんですね。FMWにアメリカンドラゴンとかを送り込んだり、フナキがコーチをしていたTWAとかいう団体でしたっけ?
Posted by ハッスルランド at 2006年10月01日 00:05
●ハッスルランドさんへ
そうです、そうです。テキサス・レスリング・アカデミーですね。
プロレス団体TWEの下部組織だそうで、団体のほうには
宮本選手が上がってベルト獲ってましたねえ。
Posted by JJ at 2006年10月01日 04:44