2007年11月29日

後藤達俊、無我から所属解除を通告される

ごとうたつとし3後藤達俊選手が、無我から半ば一方的な契約解除を通告され、
11月29日以降の無我への参戦予定が一切の白紙へ。
事前に所属契約を交わしてないのに、
所属契約を解除されるという不可思議な事態に陥り、
西村騒動で揺れる無我のリングにさらなる暗雲が立ち込めた。
後藤選手の所属解除に関するコメント
本日(2007年11月29日)、後藤達俊選手の今後の参戦を見送ることを決定いたしました。団体として運営していく以上、所属解除(契約は交わしておりませんが)が苦肉の判断であったことは事実です。
会社側と選手間での問題、選手間同士の問題は、普段から話し合いをもっておりますが、この度、解決がなされる前に会社にとって不利益となりうる新聞記事掲載、発言、その他問題がありましたので判断いたしました。今後、試合のオファーは見送らせていただくことになります。
この件に関しましてカード変更となりましたこと、応援してくださるファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後とも無我ワールド・プロレスリングを応援宜しくお願い申し上げます。

株式会社無我ワールド・プロレスリング(無我ワールド・プロレスリング・オフィシャルサイト
いったい、ぬぁにがやりたいのかコラ! 言ってやれってコラ!
一度歯車が狂うと、ここまで狂うものなんですね。
不利益な新聞記事とはおそらく東京スポーツでのインタビュー記事。
ブログに“バックドロップ封印”の記事がアップされてから、
週刊プロレスがその件を取材しようと試みても、常にはぐらかされていたようですから、
東スポ以外ではこの件には言及していないはず。

また、週プロの取材では藤波社長はこの件について、ヒール封印についてはよく知らない。
彼はフリーだから、無我を最優先してくれるならどこへ出ようと何の問題もない。
後藤選手が離脱する意思があるのなら、それは彼から話が出たときに考える。
我々から切り出す問題ではないと語っていたことも記しておく。
では問題となったであろう、東スポ・後藤達俊選手のインタビューを以下、全文掲載。
柴田惣一のズバリ直撃!! 後藤達俊の胸中に芽生え始めた無我不信
「無我ではバックドロップ封印」。自らの存在理由を否定する衝撃発言をブチ上げた後藤達俊(51)を直撃した。無我ワールドからヒールファイト自制を求められ、無我一を決めるトーナメントからも除外…。「納得がいかない」と憤るミスターバックドロップの本音に迫った。

 ――ヒール封印宣言には驚いた。
 後藤達 無我No.1を決めるトーナメントにもエントリーされなかった。他団体の選手の名前もあるのに「どうして?」だよ。オレは最初から問題外なのか。肩叩きなのかね。納得いかない。
 ――代名詞のバックドロップも封じるとか
 後藤達「ヒールがダメ」ということは否定されたも同然だから、無我ではバックドロップもやらない。他団体のリングではやるよ。大体、西村(修)と征矢(学)にしたって、筋を通さなかったことは批難されても仕方ない。でもあれほど責められるのはどうかな。西村の気持ちもわかる。他団体に出場する時は楽しい。
 ――離脱するのか
 後藤達 無我の人たちは「オレと西村がつるんでいる」と思っているんじゃないか?それは全くないんだけど。まあ辞めるときは筋を通すよ。
 ――生涯一レスラーを貫くことも宣言している
 後藤達 サラリーマン(車のディーラー)を辞めてレスラーになったのも、ノストラダムスの予言を信じていたからだった。どうせ地球が滅んで、みんな死んでしまうのなら、好きなことをやろうとね。(予言にある)1999年7月の大惨事が起きる前に「チャンピオンになりたい」という夢も、直前の6月にIWGPタッグ王座を取って実現した。
 ――頭蓋骨骨折の重傷も負った
 後藤達 医者がレントゲンを見て「よく死ななかった。自然治癒している」と青くなっていた。一度は死んだんだ。死ぬまでレスラーをやるしかない。
 ――体調維持のためにダイエットをしているとか
 後藤達 最高で125キロになったけど、さすがに体が重くて動けなかった。今は98キロでベストだね。目標は天龍(源一郎)さん。いくつになっても自分のスタイルで暴れまくる。オレもあんなオジサンになりたい。(11月22日付け東京スポーツ)
問題になるようなこと言ってる?? 封印うんぬんや西村選手の件はこれ以前にブログ上に書いてたし。
もうね、こんなのでクビ切りって、なんか確実にドラゴン社長の意思とも
別方向、別次元。過剰に反応しすぎですよ。真意もよくわからない。
っていうかこの一連の流れをドラゴンはまた東スポで知るような気が。

奇遇にも後藤選手は公認ファンクラブサイト「後達会」を立ち上げたばかり。
以下、管理人さんによるサイト注意事項。
批判的なコメントを返すこともありだが、罵倒はNG。
いくつかのルールを以下にあげておく。(中略)
・暴力的な言葉、罵倒の言葉が入ったものは、どんな意見であっても全削除。
常識的に考えれば解るとは思うが一例をあげておく。
例→バカ、シネ、キエロ、クルナ、アホ、カス などなど。
但し管理者の趣味で以下の言葉は許可(笑)→ナニコラ タココラ コラタコMr.BD後藤達俊選手公認FC「後達会」 ブログについて
なんか管理人さんと僕は波長が合いそうだなぁ(ねじりハチマキを巻きながら)。

これで後藤達俊選手が今後上がるリングは現在の所、
コーチを務める名古屋密着団体・DEPに、日本の平和を守る“ゴトウダー”のいるDDT
いろいろ複雑な過去はあれど、ナニコラタココラのできる新日本にもおいでませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryosijj/51199947
この記事へのトラックバック
通勤帰りの埼京線の中で週プロモバイルを開く。 その中に「後藤参戦見送り/無我ワールド12・3大阪カード変更の文字が・・。 記事を読むと不可解な内容。表現がまわりくどい。 ...
後藤達俊、無我から離脱【だらだらプロレス観戦記】at 2007年11月29日 20:50
この記事へのコメント
また分裂ですか。。。実際のところ青果市場や焼き肉屋の駐車場や健康ランドの広場でもリングが組めればやれてしまうのがプロレスのいい所でもあり、格闘技界のように纏まれない理由でもあるんだと思います。

またそこに数十人単位のお客さんが付いて廻り、その集合体としてキャパ200人の新木場にイベントが偏っていくというのは下り坂を転石する女子プロレスでさんざんみせつけられてきたってのさ。同じ道を辿って欲しくはないのになあ。

ボクとしては真のヒール魂を全日のコジ魔に伝授して欲しいです。
Posted by いしかな at 2007年11月29日 20:59
Mr・BDまでもが無我を離れるとは・・・異常ですね。
このまま行くとWJみたいになりそうな気がします。
個人的には新日本に戻ってきて欲しいなぁ。
Posted by R at 2007年11月29日 21:17
西村・征矢両選手に対するエールはわからないでもないけれど、よっぽど何かあったのでしょうね。只でさえ、無我の選手達とは関係は友好的な関係だけに、解除とまではねえ…。
Posted by こくまろダンディ at 2007年11月29日 21:46
不利になる新聞記事の掲載が、縁の切れ目となるなんて何ともドラゴンの団体らしいというかw
その内に試合へのオファーや、スケジュールの通知も新聞を通して行われるかもしれませんね。
Posted by KAKI at 2007年11月29日 21:59
●いしかなさんへ
まあ、こんな小さな所で、さらに小さなイザコザで
無我もゴチャゴチャして欲しくないですよね。
誰の知恵が働いたのかは分からないけど、
しっかりせえよ、無我のスタッフ。
Posted by 漁師JJ at 2007年11月29日 22:14
たとえこれが後藤さん、カシンさんやミスター雁之介を引き連れて試合乱入→反無我選手会結成へのアングルだったとしても
もう無我へはちょっと感情移入出来ません。
こんな内紛、もう嫌です。

西村離脱騒動の時も思ったんですけど
こんな内紛が「プロレスだから」の一言で片付けられてしまうのなら
それこそそんなものハッスルなんかに潰されてしまえばいい。
こんなリング外のゴタゴタまでエンターテイメントとして消費出来ないし、したくないです。
Posted by SANATO at 2007年11月29日 22:21
周りに足を引っ張られてる感じで、何かドラゴンが可哀想に思えてきた。
Posted by てんた at 2007年11月29日 22:32
●Rさんへ
越中、野上のレジェンド維震軍で待ってるって!
LOCK UPとか合うと思うんだけどなあ。
ドームでなぜかTNA代表として乱入してくる
後藤&小原さんというのもちょっと見たい。
Posted by 漁師JJ at 2007年11月29日 22:53
●こくまろダンディさんへ
なんかよくわかんないですよね。ひとつわかるのは
西村選手の件にしても、今回にしても、
選手同士はさほど仲は悪くないということですよ。
竹村-西村など例外はあるにしても。
Posted by 漁師JJ at 2007年11月29日 22:57
菅林社長が三顧の礼で迎え入れれば新日復帰もあるのでしょうが難しいでしょうね。
今のところ有力な行き先はゼロワンでしょうか?
大谷よりもベテランの選手がいないのでノドから手が出るほど欲しいでしょう。

大穴はIGF。
基本的にアソコはタッグやってないけど、小原とのタッグならイイ物見せられますよ。
Posted by りゅう at 2007年11月29日 23:43
火曜の東スポでは「逃れられない固め技」として“無我ため”と回答していた後藤さんに何があったのでしょうか。
まだ詳細がわからないのでアレですが和解する確率が少ない感じがします。
ちょっとゴマシオの匂いがするのは気のせいでしょうか?
Posted by TJS at 2007年11月30日 05:13
●KAKIさんへ
東スポとドラゴンは切っても切れない関係なんですねえ。
ぶっちゃけロクなことがとかガタガタ(ry
Posted by 漁師JJ at 2007年11月30日 05:20
藤波ドラゴンと東京スポーツを巡る冒険の一環でしょうか。
誌面、無我HPには掲載されていない水面下の確執があるとしか思えない展開に唖然です。
言った、言わないの繰り返しはファンとしてはうざったいだけなので、もう無我は最初に藤波が始めた時のように、小さく、小さく、藤波ワールドに帰着すれば良いのではないでしょうかねぇ。
毎度ながらプロレス団体の末路は醜い出来事の繰り返しですね。
Posted by みかん at 2007年11月30日 05:54
なんなんでしょうね、まったく。
西村の件の時も、家族ぐるみのバーベキュー親睦会を開催し、
結束の強さを見せたのに、ありゃ只のポーズだったわけですかい?

そもそものプロレスの根源的な楽しみにヒールは欠かせないもの。
シャケ弁からシャケ抜いちまうようなもんですよ(まだチクワの天ぷらと白身フライがあんだろとかガタガタ言わない)
ヒールがいない団体もあるっちゃありますが、やはりどことなく物足りなさを感じますよ。
ましてここまでヒールを貫いてきた達つぁん。彼からそれを奪うなんて・・・

思えば嵐!・・・さん!の一件以来、無我はどうにも地に足がついてないような状態ですね。
こういう時こそ混乱を収めてこその柱であり、リーダーじゃないのかい?ドラゴンよぉ・・・
Posted by トロピカリ at 2007年11月30日 08:01
ヒールじゃない後藤選手なんて、後藤選手じゃないですよ。
 新日本に帰ってきてくださいませ〜。

 無我、どうなるのかしら・・・。
Posted by 蝶吉 at 2007年11月30日 11:10
新日本のゴタゴタのプチ版を見てるようですね。
借金抱える前に止めた方が関係者の為かも・・・。
Posted by B at 2007年11月30日 16:57
●SANATO さんへ
なんでもそうですけど、裏のゴタゴタはあんまり見せて欲しくはないですよね。
経緯がどうあれ、決定試合カードもすべてキャンセルというのは、
チケットを買った、華嘔吐してたお客さんにも失礼だし、
無我の対応はちょっと解せません。
Posted by 漁師JJ at 2007年11月30日 22:07
●てんたさんへ
ひとのいい人は騙されやすい… そんなことをふと思い出しました。
新日本退団の判断が報われて欲しい反面、
早く新日本に帰っておいで〜と。
Posted by 漁師JJ at 2007年11月30日 22:21
●りゅうさんへ
ゼロワンはゼロワンで竹村選手が定期参戦してるので、
これはこれで気を使う必要性が…。

あ、小原選手とのタッグはBML、上井駅で
謎のマッド後藤&ドッグ小原としてやってたので、
駅長が最前線に復帰すれば一番いいんだ!(崖に身を乗り出すように)
Posted by 漁師JJ at 2007年11月30日 22:26
長州と徹底的に合わない西村と、長州復帰時に現場責任者(だったかな?)外された後藤がいなくなって、無我の残るメンバーは比較的に新日復帰しやすい人たちでは?
ドラゴンが大人の対応で新日に橋渡し→みんなで元サヤ→ロックアップのような形で無我プロデュース興行なんてのがいいのでは。
Posted by とまほーくちょっぷ at 2007年11月30日 22:42
こんにちは!

確かに、各紙面の記事だけだと真相がワケわからんですね… 恐らく選手同士にイザコザの類は生じていなかったと思いますし、後藤さんも常識人【ちょっと語弊アリ】なので、スタッフ面と何かあったのか…と勘繰ってしまいます。ファンも無我不信になってしまいますよ。

でも、私的に後藤さんが映えるのはやはり新日だと勝手に思っています! 今一度、飯塚あたりに120%BDをブチかます図も見てみたいですね。飯塚の中の人も大変ですが…
Posted by りょー at 2007年12月01日 16:07
●TJSさんへ
ひとつボタンを掛け違えると、小さい所帯ではおおごとに。
いろいろ情報をあわすと、こんな感じのようですね。
新日本くらい大所帯だとクッションを挟んだり、
誰かが不満の捌け口になったりと、対処のしようがあるけれど、
小さな所は歯車の数も限られ、兼用部品も多いので、
一度狂うと火花が燃え、尽きるのもはやいと。

ヒール禁止も、会場備品を凶器としての使われると
いろいろ難儀だから、ということのようですし。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 07:07
●みかんさんへ
なぜ皆、WJの教訓を生かさないのか…。
ふとそんなことを思いました。藤波退団騒動の際、
谷口社長が引止めのため提案したという
LOCK UP同様の新日本内独立団体のほうが、
計画的には成功してたかもしれませんね。
藤波選手以下、全員フリーであろうとも。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 07:34
●トロピカリさんへ
無我サイドによると会場によって、場外乱闘等の自粛を訴えたことはあれど
「ヒール禁止」と言った覚えはないのだとか。
ヤスカク氏が無我側の主張を載せていますが
http://blog.goo.ne.jp/59ra9do/e/9226e9af76e62ca3c93c4d4d3e0cc60f
同じ言葉で説明されても、不信が先に立てば別の受け取り方。
手作り感溢れる無我は、ゆえに言葉足らずの対応であったのかもしれませんね。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 14:39
●蝶吉さんへ
新日本で無我とLOCK UPの対抗戦やればいいのですよ!
(ヨガのポーズで訴えながら)
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 14:41
●Bさんへ
無我は新日本の子ですから。
とはいえ、新日本というよりWJですね。
新日本は契約更改があるので、辞めるときは判子を押すか押さないか。
意外とこの手のもめ方は少ない気がします。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 15:07
●とまほーくちょっぷさんへ
新日本ファンとしての理想はそれですよね。
後藤さんがLOCK UPに出てくれれば尚言うことなし。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 15:19
●りょーさんへ
飯塚さんの前に、まずは長州監督との大抗争が見たいところですね。ウン。
セコンドには是非、小原選手で。
Posted by 漁師JJ at 2007年12月02日 15:56